占い暦760 運命は見えない所で決められている

丁酉年 癸丑月 辛酉日 晴れ 「カップの4・逆位置」

 

昨夜、山梨から特急「かいじ」に乗って、無事に東京に戻ってまいりました。

 

それにしても、本当に充実した2日間でした。

 

昨日、銀河広美先生とも、お話していたのですが、やっぱりタロット占いは当たると言いますか… 一見偶然にめくられたタロットカードも、何かしらの意味があって出てきたりします。

 

これはタロットカードに限った事ではなく、自分が本気でアクセスしたなら、目に見えないものからのメッセージを受け取る事ができるという事なのでしょう。

 

そのメッセージは、目の前に起こった、一見偶然のようにみえる出来事だったり、ふと見上げた時に見た雲の形だったり…

 

もちろん全部が全部ではないし、それだけに頼り切るのは危険ですが、「科学的ではない」というつまらない理由で、そういうものを全て否定してしまうと、せっかくの天のメッセージも受け取れなくなってしまう気がします。

 

このブログも節分の2月3日で終了して、ホームページのブログと一本化するので、今日を含めてあと6日で終わりです。

 

これまでもう、760枚のタロットカードを毎日のように引いてきたわけですが、その時は「何でこのカードを引いたのだろう」とまるで関連性が見えなかった事でも、後から考えると、「多分こういう意味で出たのかな…」みたいなものが浮かび上がってきますね。

 

単に「太陽」が出たから、今日はラッキーな事が起こるとか、「悪魔」が出たから、最悪な一日になるとか、そういう風に単純に捉えてしまうと、わからなくなります。

そういうこの世的な価値観を超えた次元で、メッセージが来てますから(笑)

 

その時は、「何でこんなパッとしない日が『世界』のカード何だろう」と謎なんですけど、心の深い部分で考えると、それに思い当たるフシがあると言いますか…

 

運命は見えない所で、自分の心のすみずみまで見透かされた上で、決められている…

 

そう思うと、謙虚な気持ちになれるし、そんなにジタバタしなくてもいいや… という気持ちにもなってきます。

 

このブログをやめてからも、時々はワンオラクル(1枚引き)を続けてみようと思っています(^^)

 

クリックして頂けると、とっても嬉しいです♪

2018年1月29日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : futoshi