占い暦576 甲府満喫三昧記

丁酉年 丁未月 丁巳日 晴れのち雨 「カップのナイト・正位置」

 

朝、6:55に中野坂上のサロン ド シルフィーユから、「浅野太志 in 山梨 タロッカード☆セミナー」に使う機材と資料を持って、妻と一緒に山梨県・甲府市に向かうべく電車に乗り込みました。

 

 

9:03に無事に甲府に到着、一見山梨は東京から、えらく遠い場所にあるように感じますが、案外、近いものです。

 

甲府駅で、銀河広美先生からのお出迎えを受けて、銀河先生のご主人が運転する車に乗って、甲府じゅうを案内して頂きました。

 

最初に向かった先は、甲府にある「サントリー登美の丘ワイナリー」…

 

 

丘の上に立っている大きなワイナリーで、ここからの眺めも最高ですが、有名な高級ワインのティスティングもできたり、見学ツアーに参加できたりもします。

 

「大人のワイン夏期講習セット」というのがあって、3つのワインの試飲が同時にできるもので、それぞれワインツーの度合いのレベルに応じて、初級セット、中級セット、上級セットがあるのですが、今回は初級セットに挑戦しました。

 

 

それぞれに、味が全然違うのが、本当に興味深いです。

 

僕にとっては、甘口の飲みやすいワインが一番おいしかったです。

ワインツーの道はまだまだ遠いですね(^^;;

 

登美の丘ワイナリーを後にして、次は甲府駅前へ…

 

8月6日までの10日間限定で、「地ビールフェスト甲府」というフェスが甲府駅前で開催されているのです。

 

 

左のものは、一見するとワインではないかと思いがちなのですが、実はなんと、ベルギーのビール…

 

このフェスにあるビールは、少なく見積もっても30種類以上はありと思います。

 

銀河先生とうちの妻と3人で、おつまみを食べつつ、ビールを何杯もお替りしました。

 

ワインで、少しほろ酔いの所に、さらに世界中のレアなビールで、本当に楽しいお酒を味わいました。

 

そして、次は待望の桃狩りです。

 

山梨の名物といえば、色とりどりのフルーツに、ほうとうに、信玄餅などいろいろありますが…

 

中でも、桃や、ぶどう、スイカやさくらんぼなど、フルーツ類は本当に豊富です。

 

 

美味しそうな桃を、たくさん摘ませて頂きました。

 

 

とれたての桃の美味しい事…

 

同じ桃といえども、白桃だけではなく、黄色い桃である黄美娘や、ネクタリン、なつっこなど、様々な品種があります。

 

そして、桃園のとなりには、葡萄畑もありました。

 

ここでは、巨峰よりもさらに大粒で、しかも皮が柔らかくてみずみずしいという、大峰(藤稔)が育てられています。

あともう少しで、採れごろですね。

 

農園を営んでいらっしゃる、伊藤様と古谷様と3ショットを取ってきました。

 

 

こちらはホームページが無いので、もも狩りやブドウ狩りをご希望の方は、下記の携帯に直接お電話ください。

 

伊藤果実園(山形県笛吹市御坂町麦塚)
090-2731-9374

 

古谷果実園(山梨県笛吹市一宮町坪井)
090-8851-1867

 

ぜひ、おすすめです!!

 

たくさん採った桃を東京の自宅に、宅配便で送って頂いて、桃園を後にした頃、甲府では急に雨が降ってきました。

 

雨の中、車を飛ばして、銀河先生のご家族と焼き鳥屋さんで、夕食を取る事に…

 

 

焼き鳥 母や

 

今回は雨の為に参拝するのを断念しましたけど、このお店は、富士浅間神社の目と鼻の先にあります。

 

 

すごいです!!

お肉も野菜も、ボリュームいっぱいです(^^)

 

そして、お肉がとっても柔らかくておいしい…

 

 

まさに、このお店の焼き鳥は、極上の一品ですね。

 

そして、またしても、ビールを2杯、最後のダメ押しに飲んでしまいました。

 

宿泊先のホテルまで車で送って頂いて、ホテルの部屋にたどり着くと、そのまま倒れるようにベッドでうつぶせになってしまいました。

いよいよ、「浅野太志 in 山梨 タロット☆セミナー」…

 

山梨の出発前までに、なんとか全てのセミナーの準備を完成させようと思ったのですが、実は恥ずかしながら、まだ少しだけ完成していません。

 

酔いがさめたら、早速、その準備を始めるつもりです。

 

明日は気合い入れて、最高のセミナーにしますね(^^)

 

クリックして頂けると、とっても嬉しいです♪

 

2017年7月29日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : futoshi