占い暦567 もう一つの世界

丁酉年 丁未月 戊申日 晴れ 「剣の3・正位置」

 

3日間の初級編の超速習コースや、その間、溜めてしまった仕事の為に、1週間の間、自宅に帰らずに、中野坂上のサロン ド シルフィーユに泊まり込んでいたのですが、昨夜、久しぶりに鷺宮の自宅に帰りました。

 

やっぱり、我が家は良いものです(^^)

 

書家で僕の姉弟子でもあり、占い師でもある高天麗舟先生のブログに、僕のメルマガも紹介されつつ、とても素敵な記事が書いてありました。

 

高天麗舟 書と占い 安心立命

http://reishu-takama.sakura.ne.jp/blog/?p=1536

 

メルマガを書くたびにいつも思っている事なのですが、言葉というフィルターを通すと、伝えたい事がうまく伝えられなくて、毎回、本当にもどかしさを感じているのですが、このブログは僕がうまく伝えられなかった事を、飾る事なくバッサリと表現してくれています。

 

巷でよく言われている「自分が幸せになる事で、人も幸せになる」という言葉は、僕は決して間違っているとまでは思わないのですが、もしも、その幸せというものを、物質的なものだけに限定してしまうと、とんでもない過ちを犯す事になりかねないと思うんですね。

 

世界中の人全員が、お金持ちの成功者になって、物質的に満たされた贅沢な暮らしができるようになるなんて、経済の理屈上ありえない事ですし、人間である限り、病気をする事もあるでしょうし、時には仕事で失敗する事も、失恋をする事も… まあ、不幸やトラブルの種なんて、世の中にいくらでもあります(笑)

 

そういう現実的な部分で一喜一憂して、相対的にしている間は、「幸せ」というものも、期間限定のものでしかないし、まだまだ表面的なものでしかないでしょう。

 

もちろん、大半の人はそんなものかも知れませんが…

 

言葉ではうまく言えないのですが、ここで本当に目指さなければいけない幸せというのは、物質的な部分においての幸せではなく、「もう一つの世界での幸せ」と言ったら良いでしょうか…

 

それで、その不思議な世界では、きっと全てのものが、たった一つになっているような気がするんですね。

ますます、意味不明になってしまいそうですが、どうしても言葉を使うと限界があります(^^;;

 

束の間でも、そんな感覚に気づくと、まるで、大きなものとつながっているような安心感を感じるし、例え何が起こったとしても大丈夫なんだ… という風に思えたりします。

 

全てが一つにつながっている感覚ができて、運命というものを自然に受け入れられれば(これは「努力しないで、あるがままに任せる」という意味とは少し違います…)そこには、一切の外敵がいないですから、どんな時だって安心です。

 

ところが「個」というものに囚われてしまうと、例え、今がどんなに物質的に恵まれたとしても、不安極まりないですね。

 

もちろん、現実面の事なんて、どうでもいいんだ…、と言いたい訳ではありません。
我々は実際に、この現実の世界に生きているし、その世界に真摯に向き合ってこそ、学びがあるというものです。

 

ただ、現実の世界の中の「結果」というものにあまりに重点をおきすぎる事なく、そのプロセス(生きざま)を大切にする事だと思うんですね。

 

まあ、こういう訳のわからない事をあんまり頭でゴチャゴチャ考えると、それもまた「個」ですから、またしても頭に不安がもたげてくる事になりそうです。

 

だから、さらっと忘れるのが一番いいし、それでも、どうしても考えずにいられなくなってしまったなら、その時は、その不安を楽しむのもまた一興でしょう。

 

まさしく、高天麗舟先生がおっしゃるように、「自分が安心できていれば、周りの人に安心を導ける」という言葉は、的を射ていると思います。

 

世の中まだまだ捨てたものじゃないと僕が思うのは、苦しんだりしている人がいれば、手を差し伸べてくれる人はたくさんいるし、困っている人がいると聞けば、身銭を切ってでも募金をしてくれる人だって、たくさんいる所です。

 

でも、例えそういった立派な事が出来なかったとしても、そばにいる不安そうな人に笑顔で「大丈夫だよ」って言ってあげるだけでも、すごく大きいと思うんですね。

 

その言葉で、その人は「自分は愛されている」と気づいて、その不思議な世界の大きなつながりを、少しでも実感できたなら、確実に幸せになっていく事ができるはずですから…

 

まあ、あんまり言葉でゴチャゴチャ書くと、ますます遠のいていってしまうような気がするので、この辺でやめておこうと思います(笑)

 

高天麗舟先生のブログの最後に、書の写真があるのですが、実に見事な書です。

 

「安心立命」(あんじんりゅうみょう)…

 

言葉を超えた所で、ものすごい強さとパワーが伝わってきました。

 

クリックして頂けると、とっても嬉しいです♪

2017年7月20日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : futoshi