占い暦549 最後はその人の情熱で決まる

丁酉年 丙午月 庚寅日 晴れ 「ペンタクルスのキング・正位置」

 

今日は、東京都議会議員選挙の投票日…

 

妻と一緒に、中野区・鷺宮の投票所に行って、投票してきました。

 

それにしても、今回ほど、どの候補者に入れようか迷った選挙は、初めてでした。

 

前にも書いたように、今までだったら、いつも入れる党を事務的に書いて、僕の場合、それで終わりだったりしていたのですが、今回はちょっと、そういう入れ方はできないと思ったのですね。

(2017/6/24ブログ 「選挙演説の声が飛びかう街で」 参照)

 

結論として、こうなったら、候補者の人物で決めるしかないと思って、候補者の事をざっと一通り、インターネットなどで調べました。

 

やっぱり、頼りになるのはwikipediaで、中立な立場で、候補者がこれまでやった事や発言した言葉が載っているので、とても参考になるのですが、都議会議員は、国会議員とは違って、さすがにwikipediaに登録されている人とされていない人とがいますね。

 

しかも、新人の候補者の場合には、実績がないのは当然で、その人を知る手掛かりはうんと少なくなります。

 

もちろん、新人であっても、その人が所属する党から、たいがい知名度のある推薦人が一緒に演説するので、その推薦人の評判が良ければ、それで当選する可能性は十分にありますけど…

 

今回、僕が投票する中野区からは、6人の候補者が出馬していて、僕も候補者の一通りの情報を調べたのですが、正直、入れたいと思う候補者と、入れないと思う政党が全然一致しなくて、本当に困りました。

 

色々迷ったのですが、最後は、候補者を重視する事にしました。

 

いくら政党が自分の好みに近くても、候補者の言動が自分の価値観と程遠かったり、あまり魅力を感じられないような候補者に投票するくらいなら、例え政党は自分好みじゃなくても、信頼できそうな候補者に投票した方がいいかなあ… と、考えたんです。

 

もちろん、これは僕の勝手な価値観なんですけど、今回の選挙に関しては、僕のように考えた人も結構多いんじゃないかな… という気がします。

 

情熱があって、この人なら、きっと真剣に都議会を良くしてくれるだろうな… と思う候補者…

 

もちろん、それは候補者全員そうなんでしょうけど、言葉が的を射ていて、その情熱が一番伝わってきたなと、僕が感じた人に決めました。

 

最後はその人の情熱で決まる…

 

一生懸命に頑張っている人を見ると、なぜだか不思議と、その人の事を応援したくなります。

 

僕も、見習わなくっちゃ、と思います。

 

頑張ります!!

 

クリックして頂けると、とっても嬉しいです♪

2017年7月2日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : futoshi