占い暦548 苦労した経験は宝物

丁酉年 丙午月 己丑日 雨 「魔術師・正位置」

 

今日から7月…

 

今日はあいにくの雨模様ですが、これから、まさに暑い夏本番が始まろうとしています。

 

僕もやっと、新しいパソコンの操作に慣れてきて、いくらかは、キーボードのタイピングも早くなりました。

 

溜まっている仕事も、少しずつこなしています。

 

僕は、本当にありがたい事に、占い師という職業で、仕事に不自由しないでやっていけています。

 

というより、僕の仕事の効率が悪い事もあって、正直こなしきれていない状況です。

 

とはいえ、僕が占い師になって当初は、とてもではありませんが、この仕事だけで食べていけるような状況ではありませんでした。

 

僕が占い師になったのは、今から11年ぐらい前…

 

実はその頃、一時的にですが、この中野坂上のサロン ド シルフィーユのあるマンションで、独立して鑑定していた事があったんです。

 

親友のS君の力を借りて、その時はサロン ド シルフィーユの2つ隣りの202号室で、30分3,000円とかで鑑定していました。

 

今から10年以上も前の懐かしい話…

 

まだ師匠から、本格的にお声を掛けて頂く前の事です。

 

あの頃は駆け出しだったので、占い師としての十分な実力を持ち合わせていなかった事もありますが、本当に仕事が無くて、食いつなぐ為に仕方なくコンビニのバイトをしたほどです。

 

僕の事を、その頃から知っている、超レアなお客様しか知らない事ですが(笑)

 

10年前202号室で始めた、その占い師のプチ開業は、2ヵ月も持たずに廃業…

 

きっとまだ、その時期ではなかったんですね。

 

僕の場合、これまでに、たくさんの周りの人に支えられて、今の自分があります。

 

だから、こんな僕の講座の受講生になってくださっている方で、本気で占い師という職業を目指している人に、僕がこなしきれなくて受けきれないお仕事を、なんとかご紹介できないかなあ… などと、今、真剣に考えています。

 

取っ掛かりさえあれば、頑張り次第で、そこから這い上がっていく事はできますが、仕事そのもの無ければどうにもなりませんし、僕自身、仕事がうまくいかない時の苦しみを体験していますから、そのあたりの事は良くわかります。

 

ただ、あの時の苦労があるから、今の僕があるのも、また事実…

 

あの経験がなくて、うまくいくのが当然だと思うようになってしまっていたら、「恵まれた状況にある事を感謝する」という、ごく当たり前の事さえ、できなくなっていたに違いありません。

 

苦労した経験は宝物…

 

時々、あの頃の経験を思い出して、自分のゆるんだ気持ちを引き締める事にします。

 

クリックして頂けると、とっても嬉しいです♪

2017年7月1日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : futoshi