占い暦450 昭恵さんメールに感服

丁酉年 癸卯月 辛亥日 晴れ 「ペンタクルスのペイジ・正位置」

 

慌ただしく、まるで時間に追い立てられるように、一日があっという間に終わってしまいます。

 

ニュースを見てみると、国会の証人喚問の波紋で、安倍昭恵夫人のメールのやり取りまでもが公開されて、「あれは、まずいのではないか…」 みたいな論調になっていたりもしますが、僕は逆に、昭恵夫人を「さすがだな」と思ってしまったりもしたんです。

 

100万円を寄付したか、寄付しないか… 明らかにどちらかが嘘をついている事だけは確かですが、寄付したという証拠は何一つありませんが、それと同時に、寄付していないという証明も不可能な訳で、悲しい事にあれでは泥仕合です。

 

別に寄付自体は、犯罪でも何でもないのですが、安倍首相も、「寄付しているような事があれば、国会議員を辞める」みたいに言っちゃっていますし…

 

それにしても、あのメールのやりとりをみると、確かに、人に利用されやすかったり、トラブルの元を作り出しかねないような要素はあるかも知れませんが、僕が感動したのは、どんな相手に対しても、なるべく理解を示して、冷静に愛情を持って対応しているという点です。

 

そして「神様は何を望んでいるのでしょう」とか「祈っています」みたいな穏やかな言葉が出てくる所…

 

別に変な宗教をやっている訳ではないと思うのですが、ああいう感じの人だから、天とのパイプになって、首相夫人として夫を支える事ができるのだとも思います。

 

あれを読んで、「嘘をつかれたのなら、怒って当然のはずなのに、あのメールは怪しい」と言っている人もいますけど、それはちょっと違うと思います。

 

もちろん、昭恵夫人だって、心の中では多少怒りはあるでしょうけど、仮にああいう類いの相手にダイレクトに怒りをぶつけても、どうせ、相手のおかしな世界にひきこまれるだけですし…

 

どちらも「保守」みたいにひとくくりにされがちですけど、同じ保守でも、ちゃんと世界の中での日本という位置づけで物を考えられる保守と、ただ、憎しみで動かされているような人達では、雲泥の違いがありますから…

(2013/8/16ブログ 「しなやかに、したたかに…」 参照) 

 

昭恵夫人もいろいろと大変な事に巻き込まれてしまいましたが、これを乗り越えて、頑張ってほしいなあと、心から祈りたい気持ちになりました。

 

クリックして頂けると、とっても嬉しいです♪

2017年3月25日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : futoshi