占い暦424 結果にとらわれすぎると、大成が遠のく

丁酉年 壬寅月 乙酉日 晴れ 「剣の5・正位置」

 

今日は、溜まった仕事を少しずつこなしている内に、気がついたら一日が終わっていました。

 

来週の日曜日は、中級編の六十干支の講座、再来週の日曜日は、山梨で「パワーアップ女子会2017」です。

 

資料を作ったり、原稿を作ったりして、何もない所から、少しずつ形ができていくのが、本当に楽しいです。

 

頑張って仕上げたパソコンのワードの文章や、パワポのデータの画面を見て、「よし、今日も前に進んだぞ」と実感します。

 

こうやって作り上げたものは、確実に自分の財産になりますから、コツコツ積み重ねていく事というのは、とても大切だと思う。

 

もちろん、それらが長期的に見て、ちゃんと自分の仕事の成果に結びつくのかどうかというのも、大切ではありますけど、その事ばかりにとらわれすぎると、本質を見失うし、努力するのが辛くなってくるんですね。

 

僕も若い頃は、いつも結果にとらわれて、焦りまくっていました。

 

まあ、誰でも若い頃はそうだと思うんですけど…

 

スポーツ競技の選手を目指していたり、受験勉強をしているような場合でしたら、話は別です。

 

インターハイで予選落ちになったり、目的の学校に合格できなかったら、意味無いですから、常にストップウォッチで自分のタイムを計ったり、模試を受けて、その点数や偏差値から、次の対策を考えるみたいな事は、とっても大切になってきます。

 

こればっかりは、もう仕方ないですね。

 

でも、目指しているものが、タイムや点数で明確に比べられないものだったり、芸事みたいに、長期的なビジョンで少しずつ上達するしかないようなものだったりした場合は、あんまり目の前の結果にとらわれすぎると、かえってマイナスになる事も多いものです。

 

それよりも、一日一日、自分がどれだけ前進できたか、という事に喜びを感じてみる…

 

これが、ものすごく大切だったりします。

 

結果にとらわれすぎると、大成が遠のく…

 

焦らないで、のんびりと確実に、大成していこうではありませんか(^^)

 

クリックして頂けると、とっても嬉しいです♪

2017年2月27日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : futoshi