占い暦392 時間をかけて最高のモノを

丙申年 辛丑月 癸丑日 晴れ 「カップの7・逆位置」

 

今日は、高天麗舟先生がサロン ド シルフィーユに鑑定を受けていらしてくださいました。

 

鑑定といっても、四柱推命のより深い部分についての再確認といった感じです。

 

高天先生はもう十分に四柱推命をマスターされているので、取り立てて特別に僕がお伝えするような事もないのですが…

 

逆に、四柱推命のデータの検証の為に、性格分析テストのサンプルにつきあって頂いたりとか、僕の方がお世話になってしまいました。

 

僕も、四柱推命学をもっと深めていこうと、目だたない所でコツコツと努力をしています。

 

今日、高天麗舟先生とお話して、お互いに「やっぱり、そうだなあ…」と思った事があるんです。

 

それは、モノ作りをする際に、目先の結果を出す事や収入の為に、妥協して、安易な作品を世に出すくらいなら、多少時間が掛かったとしても、やっぱり、最高のモノを世に出した方がいいという事…

 

後々、自分が作ったものが、自分の評価につながってしまう訳ですし、それが本当に優れたモノであったなら、その作品は自分の死後も、ずっとこの世に残っていくのですから…

 

ただの自己満足の為だけであれば、適当に妥協して、手っ取り早く形にさえすれば、それで十分ですが、そうやって作ったものが、一体この世界をどれだけ変えていけるのかという事を考えたなら、それはほとんど意味を持たない事だったりします。

 

もちろん、時間を掛ければ、時間を掛けるほどに、「本当にできるのかどうか」という不安にずっとつきまとわれますけれど…

 

最高の作品を生み出す時のワクワクした期待と、それを成し遂げた時の喜びに比べれば、大した事ではありません。

 

時間をかけて最高のモノを…

 

未来永劫に残る素晴らしいモノを、作りあげたいです!!

 

そういえば、今日は木曜日…

 

高天麗州先生と美倭古さんの「赤裸々にさせて♡」の放送日ですね。

 

今が19:55なので、あと1時間ちょっとしたら、アップされるはず…

 

今夜もどんな放送か、とっても楽しみです(^^)

 

クリックして頂けると、とっても嬉しいです♪

2017年1月26日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : futoshi