占い暦388 久しぶりの四柱推命講座

丙申年 辛丑月 己酉日 晴れ 「ペンタクルスの9・正位置」

 

今日は、久しぶりの四柱推命講座の日…

 

いよいよ、「中級編」のスタートです。

 

そして今回は、サロン ド シルフィーユに3名の素敵な受講生の方が集まってくださいました。

 

考えてみると、前回の講座から、だいたい1ヵ月ぐらいのブランクがあるんですね。

 

久しぶりだと、なんだか緊張します(笑)

 

中級編の内容は、初級編と違って、かなり専門的な所に入りこんでくるし、四柱推命でしか使わないような専門用語もいっぱい出てくるので、まずは一つ一つの用語を説明しながらいかないと、独りよがりな講座になりかねないです。

 

占い師という、少し一般とは違う世界でずっと過ごしていると、扶抑だ、調候だ、月令を得ている、これは通関神だ… などという会話が、ものすごく自然な会話に思えてしまうのですが、これって、世間一般の人からは、全く意味不明の外国語に等しい会話に違いありません。

 

自分の世界に入ってしまうと、楽しくなって、夢中で専門用語でペラペラ話してしまいそうになりますけど、気をつけなければ…

 

それにしても、四柱推命に興味を持っている人と、一緒に推命学を語らい合うのは本当に楽しいです。

 

次回以降の講座も、準備万端にして、必ずや価値のある講座になるように頑張ります(^^)

 

※今回の中級編講座は、隔週で行なうロング・スパンコースです。
次回の第2回講座は2月5日ですが、初級編もしくは2012年の実践編を受講された方で、今回の講座を参加ご希望の方は、1月中にお申し込み頂ければ、まだご参加が可能です。
(その際には、今日行った第1講座を、ご希望の日にやらせて頂きます)

 

クリックして頂けると、とっても嬉しいです♪

2017年1月22日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : futoshi