占い暦382 寒い冬に感謝

丙申年 辛丑月 癸卯日 晴れ 「棒の3・逆位置」

 

今日も、本当に寒い一日でした。

 

鷺宮の自宅から、中野坂上のサロン ド シルフィーユまで、出勤する道すがらに吹く風が冷たくて、改めて、冬だなあ… と思いました。

 

僕は昔から、冬が大嫌いだったのですが、それでも今は、冬というもの良さに気づいたというか、昔ほど嫌いでもなくなりました。

 

この冬という季節は、全ての季節の中で、一番、気持ちががとぎ澄まされる気がするんです。

 

あんまり、だらけないと言いますか…

 

そういった意味においては、実は、最も喜ぶべき季節なのではないか、という気もしてきました。

 

最近、僕も随分と頭が柔らかくなったと言いますか…

 

これまでだったら、「何でこんな状況なんだ」と不満に思っていた事さえ、今では、「こういう状況だからこそ、本当に自分は幸せだ」と思えるようになりました。

 

結局、人の幸せというものは、その人が与えられた環境で決まるのではなく、その人がどれだけ今に満足できるかによって決まるものなのかも知れません。

 

もちろん、無理やり、今を幸せだと思い込もうとする必要なんてなくて、少しずつ少しずつ、それに気づいていければいいんじゃないかと思います。

 

今があまり幸せだと思えないからこそ、ハングリー精神だって出てくる訳ですし、逆にそれがラッキーにつながる事もあります。

 

幸せになりすぎてしまうと、やっぱり、ハングリー精神を持っている人に、いろいろな意味で叶わなくなります。

 

だから、今が幸せではない状況も、寒い冬と同じで、何気にありがたかったりもするんですよね。

 

寒い冬に感謝…

 

そう思うと、この肌をさす痛みも、妙に心地良くなってきました。

 

クリックして頂けると、とっても嬉しいです♪

2017年1月16日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : futoshi