占い暦213 自然は全て知っている

丙申年 乙未月 甲寅日 晴れ 「カップのキング・正位置」

 

緑は安全のしるし、緑はエコのしるし、信号は緑でGO…

 

今日は、東京都知事選挙の日…

でも僕は、先日、不在者投票をしてあるので、心おきなく、名古屋で四柱推命講座に行ってまいりました。

 

朝、7時10分発の新幹線のぞみに乗って、名古屋へ…

 

富士山

 

途中、窓から夏の富士山が見えていました。

 

煙突越しの富士山、何だか癒されます(^^)

 

 

名古屋の四柱推命講座は、今日が最終の日…

 

名古屋のお弁当

 

家内がすぐに食べられるようにと、握ってくれた、おむすびのお弁当を食べながら、気合いを入れて講座に臨みました。

 

今日は講座の受講生のIさんから、素敵なお話を聞きました。

 

それは、自然は未来を見通しているのではないか、というお話…

 

よく、山火事が起こる時というのは、そこに住む動物たちは数日前からその気配を感じていて、家事になる時にはネズミ一匹いない、などといいます。

 

考えてみれば、これは不思議の事です。

 

つまり、動物というのは数日後に起こる未来を見通しているという事になります。

 

もっと言えば、数日後に山火事が起こるという未来は、もうすでに決まってしまっているという事にもなるでしょう。

 

今日はお聞きしたのは、自然の状態を見れば、その年の気象状況がわかるというお話…

 

例えば、カナムシが夏にうじゃうじゃと出てくる時は、冬は必ず大雪になるそうです。

 

つまり、カナムシは、雪が降る冬の前には、どういう訳か、地上に出てきたくなってしまうのですね。

 

同じように、春からうろこ雲が出て、赤とんぼが飛んでいたりすると、その年は空梅雨で、雨が降らないようです。

 

何でも、今年の東京圏の空もそうだったとか…

 

自然は全て知っている…

 

今日はとても勉強になった1日でした。

 

クリックして頂けると、とっても嬉しいです♪

2016年7月31日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : futoshi