占い暦142 自然の中で癒されて

丙申年 癸巳月 癸卯日 晴れ 「剣の8・正位置」

 

今日は、月に一回の宇都宮の「いしゐ治療院」での出張鑑定日…

 

毎月一回、新幹線で宇都宮に出張して、何組かのお客様を鑑定させて頂くのですが、それは僕にとって、鑑定日であると同時に、まるで実家に帰るような安らぎの日でもあります。

 

うちの奥様のいとこにあたる、3人の子供達と遊ぶのが、本当に楽しみなのですね。

 

ふいに、治療院の外にふと出てみたら、本当に自然が豊かで、心も体も癒されました。

 

これは、桔梗の木…

 

桔梗

 

そして、これはオレンジ色のひなげしですね。

 

野花

 

なんと、野いちごまで咲いているではありませんか。

 

野いちご

 

 

今回は、2組のお客様を鑑定させて頂いた後、石居良一先生の手気圧療法もして頂いて、元気をいっぱいチャージしました。

 

帰りに、美味しいふきのとうと、素敵なアンスリウムをおみやげに頂きました。

 

アンスリウム

 

早速、サロン ド シルフィーユに飾ってみました。

 

豊かな自然の中で癒されて…

 

身も心も、思いっきりリフレッシュしました。

 

クリックして頂けると、とっても嬉しいです♪

2016年5月21日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : futoshi

占い暦141 小満の候

丙申年 癸巳月 壬寅日 曇り 「カップのエース・正位置」

 

今日は、二十四節気の小満…

月の十二支で言うなら、巳月の後半にあたります。

 

小満とは、万物が次第に成長し、一定の大きさに達して来る頃を言い、小さな命が日の光を浴びて輝き、次第に充ち満ちていく事を表わす言葉…

 

暦の上では夏だというのに、今日の東京は、ちょっぴり曇り空で、少し肌寒く感じました。

 

ところで最近、「ミラーニューロン」の本を読んでいるのですが、なかなか、これが面白いです。

 

わかりやすい所で言えば、自分の近くにいる人の意識が、自分に乗り移ってくるというような理論です。

 

元々の学術的な発見という事で言えば、サルの脳に電極を設置し、サルの目の前で、実験者の人が物を拾ったり、紙を破いたりした時に、実際にサル自身が物を拾ったり、紙を破いたりした時に反応した神経細胞と、全く同じ神経細胞が反応している事が確かめられたというのが、その発端…

 

つまりこの事から、サルは脳の中で、目の前の人がやった動作を擬似体験していたという事になります。

 

その時に反応していた神経細胞(ニューロン)の事を、ミラーニューロンというのですが、実験の結果、このミラーニューロンは脳における下前頭皮質と下頭頂皮質の両方に存在する事がわかっています。

 

どうやらミラーニューロンは、人間(サルも含む)同士の「共感」というものに、大きくかかわっていると言えそうです。

 

まさに、人間(生物)同士の意識がつながって一つになっている事を、証明してくれているかのようです。

 

最近では、自閉症はミラーニューロンの欠如によって生じ、社会的能力の障害や、心の理論の障害を起こすと主張している研究者もいます。

 

ミラーニューロンからわかるのは、意識は人から人へと流れ込むものであるという事…

 

そういう意味でも、自分が尊敬できる人を常に意識したり、その真似をするというのは、とても有効な開運法となるでしょう。

 

こういった脳のメカニズムの分野は、のちのち必ずや、人間の叡智の新たな発見につながっていくに違いありません。

 

クリックして頂けると、とっても嬉しいです♪

2016年5月20日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : futoshi

占い暦140 書と芸術

丙申年 癸巳月 辛丑日 晴れ 「ペンタクルスの5・正位置」

 

今日は、こまごまとした仕事を済ませてから、書の練習をやりました。

 

いつも、野尻先生の書のレッスン日ぎりぎりになってしまうので、今回はちょっと早めにしてみようと思いまして…

 

今回、野尻先生からお題として頂いたのは、隷書という書体…

 

隷書

 

お手本を見ながら、何度も繰り返して、しっかり書きます。

 

ちょっぴり横長で、線が波うっていて、美しい文字です。

 

書というのは、何度も書いていると楽しくなってくるものなのですね。

 

いつも毎月、ギリギリに作品を仕上げる習慣がついてしまっていたので、この感覚を忘れていたのですが…

 

今週の高天麗舟先生美倭古さんの「赤裸々にさせて♡」には、なんと、僕の書の師匠でもある書家の野尻泰煌先生が出演されていました!!

 

こうやって、野尻先生の肉声を聞けるのは、なかなかに貴重です。

 

今回の放送では、書というものについて、さらっと内容の深い事をのべられていました。

 

お話全部が、含蓄があってまさに芸術の神髄と言っていい内容でしたが、特に「絵画と書の違い」のお話は、本当に素晴らしかったです。

 

自然を表現する絵画とは違って、「書」というものは、文字という、自然ではないものを扱うのだから、人間の方が自然にならないといけない。

そして「書」は、その文字を介在して、人間の身の丈が表現できる…

 

こうして考えると、書や芸術というものは、それ自体が、人生を豊かに生きるための哲学なのではないかとも、思えてきます。

 

改めて、しばし書にいそしんでみる事にします(^^)

 

クリックして頂けると、とっても嬉しいです♪

2016年5月19日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : futoshi

占い暦139 はじめてのタロット占い

丙申年 癸巳月 庚子日 晴れ 「棒の2・正位置」

 

今朝は、少しおかしな夢を見て、目覚めました。

 

どこかの大きな講義会場のような、人がたくさん集まっている場所で、何人かの人が順番にプレゼンテーションをするというシュチュエーションの中、次に自分の出番で、ステージの脇で、その準備をしているというような内容でした。

 

それでなぜか、僕が発表しようとしているプレゼンテーションが、「あっという間にできる、美味しい料理」というものなんです。

 

それで、どういう訳か、手にはサッポロ一番「塩ラーメン」のパッケージの袋と、袋から出した麺を出して、出番待ちをしているという(笑)

となりで家内が、携帯式のカセットコンロでお湯を沸かしていて、粉末スープの封を切って、いつでも鍋に入れられるようにスタンバイしていました。

 

さらに、どこから入手したのか、今回の講座のテキスト用として、エテイヤのサインが背表紙にプリントされた、絵つきのきれいなファイルが用意されていて… それを見て、喜びをかみしめているというおかしな内容の夢でした。

 

まったく、ふざけた夢ですね。

サッポロ一番「塩ラーメン」の作り方を知らない人なんて、ほとんどいないのに、それを壇上で意気揚々とプレゼンしようとしているのですから…

 

今日もいつものように、素敵なお客様を鑑定させて頂いて、ホームページを更新したり、こまごまとした作業に入りました。

 

実は、この度、朝日カルチャーセンター・立川教室で、「はじめてのタロット」という、初心者を対象としたタロット講座を開設させて頂く事になりました。

 

去年の年末に、立川で伊泉龍一先生の講座に参加した時に、お話があった内容が、半年を経て実現したものなのですが、まさに夢の中で出てきた講義会場は、これと同じようなイメージです。

 

お題は、「はじめてのタロット占い」…

3日間かけて、ウェイト版タロットの基本的な占い方を、鑑定事例を交えながら、どういう風に読みといたら良いかを、わかりやすく解説してまいります。

 

カルチャースクールの老舗、朝日カルチャーセンターでの講座で、受講料もリーズナブルですので、もしよろしかったら、ぜひいらっしゃってください。

 

朝日カルチャーセンター・立川

はじめてのタロット占い

 

今回のお申し込みの窓口は、朝日カルチャーセンター立川になります。

 

ちなみに、≪持参するもの≫に書かれている、ウェイト版タロットカードやタロットクロスなんかは、カードの履暦などの通販サイトで、簡単にお求めいただけます。

 

皆さまのご参加、お待ち申し上げております!!

 

という事で、僕もはりきって、講座の準備に取り掛かります(^^)

 

クリックして頂けると、とっても嬉しいです♪

2016年5月18日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : futoshi

占い暦138 思い立った時が分岐点

丙申年 癸巳月 己亥日 雨 「棒のナイト・逆位置」

 

今日は朝からずっと、雨が降り続いています。

朝は、素敵なお客様を電話鑑定させて頂いて、鑑定を終えてから、インターネットでブログを読んだりしていました。

 

ここの所、身の回りの事で慌ただしくていたせいもあって、少しだけ仕事がおろそかになっていた感もあったのですが、そろそろこの辺で、もう一度盛り上がっていこうと、感じました。

 

そのきっかけは、このみずぽんさんのブログ…

 

近所の集会所

http://storytellermizupon.blog.fc2.com/

 

ここ最近、お世話になっている人のブログを読むのさえも、おろそかになっていたのですが、まさかこんな風に「エテイヤ・タロット」の事が紹介して頂いているとは…

 

このまま勢いに乗って、過去のみずぽんさんのブログも、読み続けました。

 

一つ前のブログには、簿記検定の2級の勉強を始めたという内容のブログが…

 

「受験日まで、行き倒れになるまで頑張ります!!」と宣言しているのが、すごく印象的で、ふいに、今の自分の置かれた状況にあてはめて見ました。

 

人間、誰しも波がありますから、勢いに乗っている時もあれば、少しだけ行き詰っている時も、スランプの時だってあるでしょう。

 

もちろん、スランプの時には、スランプの時の意味がありますから、必ずしもここで気力を振り絞らなければいけないという事はありません。

 

でも、これだけは言えると思うのが、思い立った時が分岐点だという事…

 

行き詰っている時は、ある意味、今までの自分のスタイルを変えるべき時期にきているとも言えるでしょう。

 

そういう時、人は、ついつい萎縮したり、反省しすぎたりしがちですけど、案外そうでもないのかも知れません。

 

むしろ、「いっちょ、頑張ってみるか~」って、明るく軽い気持ちで、自分を奮い立たせてみた方が良かったりして…

 

逆にいえば、そういう行き詰まりこそが、人生の新たな可能性を生み出してくれると言えます。

 

僕も、これまでのスタイルをちょっぴり変えて、頑張りますので、どうか見ていてくださいね(^^)

 

クリックして頂けると、とっても嬉しいです♪

2016年5月17日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : futoshi

占い暦137 脳の世界でも人の意識はつながっている

丙申年 癸巳月 戊戌日 晴れ 「カップの4・逆位置」

 

今日は月曜日… まる一日オフの日です。

お昼頃からずっと、新宿の街のあちこちに、お出かけしていました。

 

東急ハンズに行ったり、その隣の紀伊國屋書店・新宿南口店に行ったり…

家内の電話もauのI Phoneにしようと、auショップにも立ち寄ったりもしました。

 

ちなみに、新宿の紀伊國屋書店・新宿南口店は、1996年に開店した当初は日本最大の書店として話題になったものの、残念な事に、今年の7月で閉店してしまう予定です。

 

僕がいつも書店に行くと立ち寄るのは、だいたいは人文系のコーナーです。

もちろん、占いの本は一番興味がありますが、それ以外の人間の心や歴史や思想、学問を扱っている本も大好きです。

 

いろいろな知識を仕入れる事で、仕事をしていく上での可能性も広がるし、それ以上に本を読んで夢中になると、楽しいです。

 

もちろん、欲しい本を手当たりしだいに買うほどのお金も、本棚のスペースもないですから、立ち読みして、本当に買うべき本かどうか検討します。

 

夢中になって、つい1冊の本に1時間くらい手にとってしまう事もあります。

たいがい、そのまま買わない事も多いのですけど(笑)

 

今日、買った本は「ミラーニューロン」の本を2冊…

 

ニューロンというのは、脳の中にある神経細胞の事…

その神経細胞が電気信号のやりとりをして、快・不快を感じたり、体に指令を送ったりします。

 

いわば、心の部分が物質化したものが、脳の中のニューロンといっても良いかも知れません。

 

ミラーニューロンのミラーは「鏡」の事ですが、他者のある動作を見たとき、自分もまるでその動作をしているかのように、脳の中で反応する神経細胞をミラーニューロンと言うらしいです。

 

つまりこれは、脳の一部が他人の感情を共有化しているという事になります。

 

脳の世界でも人の意識はつながっている… ユングの普遍的無意識の話を、ふと思い出します。

(2012/10/28ブログ 「人は「忘れ神」」 参照)

 

なんだか、この2冊の本を読むのが楽しみになってきました。

 

クリックして頂けると、とっても嬉しいです♪

2016年5月16日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : futoshi

占い暦136 切り替えをうまくすれば、時間を有効に活用できる

丙申年 癸巳月 丁酉日 晴れ 「ペンタクルスの6・逆位置」

 

今日は、「四柱推命講座DVD」の収録の日…

いつものように、真藤先生のスタジオで、撮影を行いました。

(2016/1/17ブログ 「思考の限界を超えた所に、未知の世界がある」 参照)

 

今回は、講座全体の締めくくりのような内容の撮影…

真藤先生とカメラマンのSさんと、何回も撮り直しながら、こだわりの作品を作っていきました。

 

そして、撮影が終わると急いで家に帰って、少しだけ休憩をしてから、今度はサロン ド シルフィーユのパソコンの前に座って、また別の作業を始めました。

 

僕は今まで、一つの仕事に取り掛かると、それに1日釘づけになってしまうような所がありました。

 

というのは、ついつい目の前の作業にのめり込んで、際ぎわなく時間が過ぎてしまうのです。

 

しばらくして気づくと、もう夜になっている… というような事の繰り返しで(笑)

 

このやり方で仕事をすると、毎日1つの仕事しかこなせないような事になってしまいます。

 

もちろん、その仕事に関してはすごくこだわったものになるのですが…

 

とはいえ、これからは、そうのんびりと仕事をすすめている訳にはいきません。

 

たくさんの仕事を同時にこなそうと思ったら、上手に気持ちを切り替えて、うまく時間配分をしながら、進めていくに限ります。

 

切り替えをうまくすれば、時間を有効に活用できる…

 

上手に気持ちを切り替えながら、常に目の前のものに、全力を尽くします!!

 

クリックして頂けると、とっても嬉しいです♪

2016年5月15日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : futoshi

占い暦135 たくさんの目で確かめれば、間違いのないものができる

丙申年 癸巳月 丙申日 晴れ 「カップの9・逆位置」

 

今日は、サロン ド シルフィーユに、真藤昌瑳熙先生と、カメラや編集作業をして頂いているSさんがお越しくださって、講座の収録前の最終確認をしました。

 

昨日もずっと、DVD撮影の準備をしていたのですが、それを3人で最終確認をしていると、本当に思わぬミスに気づかされます。

 

普通だったら、すぐに気づきそうなミスにもかかわらず、一人で作業をしている時には、なぜか気づけないから不思議です。

 

これは、本の原稿を執筆している時に、つくづく思った事ですが、自分で書いた原稿の間違っている所をチェックしようと、文章を何度も読み直しているのにもかかわらず、どうしてもその間違いに気づけなかったりします。

 

他の誰かが一読したら、すぐに気づけるような、あからさまな言葉の間違いなのに、どういう訳か気づけないんですね。

 

だから、本でもDVDでも、なにかの作品を作る時には、その道の専門家が2人以上いると、すごく良かったりします。

 

この四柱推命講座のDVDも、真藤先生と僕の二人でチェックしているので、四柱推命上の間違いやミスは、ほとんど事前で食い止められていると思います。

 

そういえば、このブログ…

毎回、僕の言葉の癖で「ひょっとすると」という言葉を多用していたのですが、これって、かなり聞きなれない言葉だったのですね。

 

人から言われて、初めて気づけました。

 

「もしかすると」と言う意味で、使っていたのですが…

 

でも、もしかしたら、また使ってしまうかも知れませんが(笑)

 

たくさんの目で確かめれば、間違いのないものができる…

 

みんなで力を合わせる事で、一人ではできなかった、より完璧で素晴らしい作品が仕上がっていくはずです。

 

クリックして頂けると、とっても嬉しいです♪

2016年5月14日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : futoshi

占い暦134 作品ができあがるまでのプロセスが楽しい

丙申年 癸巳月 乙未日 晴れ 「棒の3・正位置」

 

今日は、サロン ド シルフィーユはお休みにして、朝からずっと、四柱推命講座・初級編のDVDの講座の下準備をしていました。

 

もちろん、わざわざお店を休みにしなくても、いつでも予約システムで予約を入れられるような状態にしながら、仕事をすれば、効率も良いのですが、一気に集中して作ってしまいたいのもあって、あえてお休みにしました。

 

でも、こうやって、DVD講座の下準備の作業をしていると、何だかだんだん楽しくなってきますね。

 

作業といっても、プロジェクターで使う、講座の画像を1枚1枚「ペイント」というアプリケーションで作っているだけですが…

 

普通は、こういうプレゼンテーションの画面は、「パワーポイント」というアプリケーションを使って作るのが普通ですが、僕のパソコンには、このパワーポイントが搭載されていないので、今でもあいかわらず、この作り方です。

 

これはまさに、究極のアナログかも知れません。

 

コンピューターに興味がない人は、「何の事やら…」という話ですが、これは例えて言うなら、炊飯器がないので、お米を炊くのに土鍋を使って炊いているようなものでしょうか…

 

作業効率はきわめて悪いですが、直火炊きさながらの美味しいご飯のような、素晴らしい作品ができるかも知れません(笑)

 

そう言えば、今から10年前、僕が占い師になりたての頃は、文書鑑定といって、鑑定結果を文章にしてお客様にお渡しするような仕事をやらせていただいていました。

 

ところがその頃、本当にお金がなくて、ネット環境でちゃんとつながるパソコンを持っていなかったんです。

 

そこでどうしたかというと、なんと、携帯電話のメールで鑑定書を作っていました。

 

今みたいな、スマートフォンではなくて、俗に言う「ガラ携」です。

 

1通の鑑定書に、最低でも5000文字ぐらいの文字を打っていましたから、もう指が痛くなるというか、毎回毎回1通の鑑定書を作成するのに、一週間以上掛かっていました。

 

本当、何やっているんだろうという感じですね(笑)

 

それにしても、よくあんな事ができたなあ… などと、今更ながら思うのですが、そんな作業が全く苦になりませんでした。

 

今思えば、その作業をする事を楽しんでいたんです。

 

その過程において、四柱推命のいろいろな勉強ができるし、能力がもにつく…

 

よく、物事は結果を出さなければ意味がない、などと言います。

 

 

僕はその気持ちもとても良く分かるのですが、今になって、何となくそれだけではない気もしてきました。

 

作品ができあがるまでのプロセスを楽しむ事も、またすごく価値があるのかも知れません。

 

人生は長丁場だから、いつも結果ばかりに追い立てられるのではなくて、その道すがらを楽しむのも、また一興というもの…

 

のんびりと楽しみながら、頑張っていきたいと思います(^^)

 

クリックして頂けると、とっても嬉しいです♪

2016年5月13日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : futoshi

占い暦133 四柱推命をやっていて、良かった事

丙申年 癸巳月 甲午日 晴れ 「剣のキング・正位置」

 

今日は、第7期・四柱推命講座・初級編の最終日…

いつもながら、この最終日の講座は、感慨深いものがあります。

 

最終日のレッスンは、100問テストをやって、これまでの鑑定を復習しながら、実際にいる人物を鑑定してみるという内容です。

  只今、「超速習・四柱推命講座・初級編(名古屋)」募集中(名古屋以外の人も参加できます)
  … 軽く広告(笑) 

 

そして、講座が終わって、Kさんが持ってきてくださった、リラックマのクッキーや、軽食を食べながら、皆さまと、四柱推命の質問も受けつつ、楽しく語らいあいました。

 

僕がこの四柱推命を勉強し始めて、本当に良かったと思っている事が、一つあるんです。

 

それは、この四柱推命をやるようになってから、相手の人の考え方をすんなり理解したり、受け入れたりする事ができるようになったという事…

 

今までは、僕はそういう事が本当に苦手でした。

 

僕は、14才の時から四柱推命の勉強を始めてはいましたが、もちろん、その時からそういう事ができた訳ではありません。

 

34才の時、本格的に四柱推命の占い師として活動し始めるようになって、だんだんそういう風になっていったような気がします。

 

五行の多寡についてもそうですけど、だいたい、通変のバランスの傾向が、自分と同じような人は、最初から理解しやすいんです。

 

でも、通変のバランスが真逆で、自分が持っている通変を相手はほとんど持っていなくて、相手の持っている通変を自分がほとんど持っていないという場合は、やっぱり考え方が理解できないといいますか(笑)

 

とはいえ、自分の足りない心の働きを持っている、こういう相手こそが、お互いが協力し合った時には、自分の弱点を補ってくれる強力なパートナーとなります。

 

四柱推命で命式を見ると、「ああ、こういう通変バランスだから、自分とは意見が合わないのも無理はないな…」みたいに、あきらめもつくし、それ以上に、「自分自身も偏っているんだから、仕方ないか…」みたいに、妙に自分を客観視できるといいますか(笑)

 

そんな事に気づける時、四柱推命をやっていて、本当によかったなあ… と感じます。

 

僕が思うに、四柱推命を習得する上においての大事なポイントは、実際にその命式の人がどんな考え方を持っていて、どんな生き方をしているのかという事を、いかに客観的に見られるかに、あるような気がします。

 

特に、同じ系統の通変バランスや五行バランスを持った人を比べると、すごく参考になります。

生年月日時が全く同じだったら、なおさらの事ですが…

 

実は案外、性格が違うような部分もあったりするのですが、やっぱり共通点もある…

 

その共通点こそが、まさに、その命式の特徴であると言ってもいいでしょう。
四柱推命理論や原典も大切ですけど、それ以上に、目の前の人が実際にどうなのかというのと照らし合わせていないと、やっぱり、実際に鑑定に使えない空論になってしまいます。

 

サロン ド シルフィーユの押し入れの中には、これまで几帳面に溜めていた、たくさんの命式データがあって、ぐしゃぐしゃになっていたのですけど、今、少しずつ整理しています。

 

僕も今でも研鑽中の身の上ですが、こうやって命式を検証していると、本当に楽しいです。

 

四柱推命というものに出会えて、本当に良かった…

これからも、気合い入れて頑張ります!!

 

クリックして頂けると、とっても嬉しいです♪

2016年5月12日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : futoshi