占い暦148 平和への一歩

丙申年 癸巳月 己酉日 雨のち晴れ 「カップの3・正位置」

 

今日は朝からずっと、雨が降りしきっていました。

 

雨のお陰で、涼しくなって、すっかり過ごしやすくなりました。

 

結婚祝いで、お客様のYさんから頂いた、芦屋竹園の牛肉の佃煮をごはんにまぶして食べたり…

 

そして、お昼はデザートで内田和男先生から頂いた、千疋屋の美味しい高級アイスクリームを食べたりして、幸せな暮らしをしています。

 

今日も僕にとっては、なんて事のない平和な一日…

 

でも、広島では、アメリカのオバマ大統領が、原爆慰霊碑に献花したという、歴史的に非常に重要な意味を持つ一日だったのですね…

 

今から70年前に、核兵器というものによって、広島と長崎に、想像も絶するような恐ろしい惨劇があった事を、我々は決して忘れてはならないでしょう。

 

ただ、これは感情論にすべきではないし、過去の出来事に対して、いつまでも謝罪を求めるのもまた違うと思う…

 

日本の隣には、相変わらずいつまでも過去の謝罪を要求してくる国もありますが、そうやって過去の憎しみをぶり返させている限り、平和は訪れないと思うんですね。

被爆者の方のメッセージにあった、「謝罪なんていらないよ。ただ、ここに起こった事を知ってくれればいい」という言葉が、とても胸を打ちました。

 

世界が共通の認識として、こうやって広島と長崎で起こった悲劇を、忘れないようにすべきだと思うんですね。

 

オバマ大統領の演説は、きっと賛否両論は出るとは思いますが、僕は素晴らしかったと思います。

 

その中でも、「私たちの心を変えなくてはならない。同じ人類の一員としての繋がりを再確認する必要がある」という言葉が、すごく胸に残りました。

 

確かに戦争は、たいがいは狂信的な指導者が、引き金をひく事によって引き起こされます。

 

でも、我々一人一人の心の認識が良い方向に変わったなら、そういう人間が、大きな力を誇示する事もできなくなる気もするんです。

 

もちろん、世界には、きれい事だけで済まされない外交関係もあるし、油断のならない国もあります。

そういう国とは、したたかに渡り合わなければいけませんが、それでもゴールは忘れてはいけない…

 

今回のオバマ大統領の広島訪問が、平和への一歩となる事を、祈って止みません。

 

クリックして頂けると、とっても嬉しいです♪

2016年5月27日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : futoshi