占い暦111 運のシャワーはどこにでも降り注いでいる

丙申年 壬辰月 壬申日 晴れ 「カップのエース・正位置」

 

今日は 久しぶりに、朝ゆっくりと目を覚ましました。

 

ここの所、本当に、寝不足の日が続いていたので、今朝はすごく気持ちよく、朝寝をする事ができました。

 

とは言っても、メールの返信やら講座の準備やら、やるべき仕事が山ほどありますから、そんなにのんびり休んでもいられません。

 

今日はなにげに、二十四節気の替わり目なんですね。

 

今日から16日間の期間は「穀雨」といって、「準備が整った田畑に恵みの雨が降る」という意味の時期…

 

二十四節気というのは、四柱推命上の月干支の切り替えを示すファクターで、2つの二十四節気が結びついて一つの月干支になっています。
例えば、辰月というのは「清明」と「穀雨」の2つの二十四節気にまたがって、成り立っています。
   四柱推命に興味のない人は、意味がわからなくても気にしないでください…

 

昔は、太陰暦という月の運行を元にした暦が使われていたのですが、これだとお正月のスタートさえも1ヵ月ずれてしまうので、田畑で作物を収穫するお百姓さんは、太陰暦とは別に、この二十四節気を頼りに農作物を作っていました。
(2013/2/4ブログ 「二十四節気」 参照)

 

話は変わりますけど、本当に運が良いというのは、いつも自分ができる事をコツコツとやって、それがやがて芽が出るのを、待ちかねているものです。

 

それはあたかも、畑に種をまいて、来る日も来る日も水をやったり、土地を耕したりして、来たるべき収穫の日を待っているのと同じと言えましょう。

 

決して、何の努力もなしに、最初から偶然のラッキーに頼ろうとはしません。

 

「この宝くじを買ったら、大金持ちになって、人生を一発逆転させよう」とか、「どこかで、棚ボタのようなおいしい話はないかなあ」みたいな発想にはならないんですね(笑)

 

たまに気休めに、宝くじを買ったり、たまにギャンブルをやったりする事はあったとしても…

 

こういう風な発想になってしまう人は、畑に種もまかないで、なにか偶然に空から作物が降って来ないかなあ… と、じっと待っているようなものです。

 

そんなの絶対に降ってきません(笑)

 

僕が思うに、全ての人に平等に、運というものは、巡ってきていると思うんです。

あたかも、春の日に降る穀雨のように…

 

ただ、運が開く人とそうでない人の差が出るのは、ちゃんと畑に種をまいて、その畑をどれだけ手入れをしたかどうかに掛かっているんだと思う…

 

運のシャワーはどこにでも降り注いでいる…

 

常にたゆまぬ努力をし続けた人は、必ずやそれが報われる日が来るはずです。

 

クリックして頂けると、とっても嬉しいです♪

2016年4月20日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : futoshi

占い暦110 まだ見ぬ縁をたぐりよせて

丙申年 壬辰月 辛未日 晴れ一時雨 「カップの5・正位置」

 

今日は、月に一回の宇都宮での出張鑑定の日です。

 

朝一番で、家内と一緒に東北新幹線に乗って、宇都宮へと向かいました。

 

宇都宮駅前

 

結婚してから、初めての宇都宮の地…

 

いしゐ治療院の院長である石居良一先生にお出迎え頂いて、1ヵ月ぶりに、鑑定場所のいしゐ治療院に到着しました。

 

いしゐ治療院

 

この場所は、ある意味、家内の実家のようなものです。

 

考えてみれば、初めて家内に出会ってから、まだ、4ヵ月しか経っていないのですね。

 

人生というのは、本当、いつ、どんな縁がいきなり結ばれるかもわからない…

何とも不思議なものです。

 

そして、今日も3人の素敵なお客様を、鑑定させて頂きました。

 

毎月、この場所に来る楽しみの一つは、石居先生の可愛い3人の子供達に会える事…

 

鑑定の空き時間に、子供達と一緒に遊んでいると、本当に癒されます。

 

3件の鑑定を終えて、石居先生に体の手気圧治療をして頂いて、体もすっかりと元気になりました。

 

人生というのは、たくさんの出会いの宝庫だと思う。

 

例え、今、目の前にまだ現れていなくても、いつも一生懸命、全力で生きていれば、必ずや自分にふさわしい素敵な縁をたぐり寄せる事ができすはずです。

 

だって、人生は出会いの宝庫なのですから…

 

その為に必要なのは、ただ、新しい扉にぶつかっていく勇気だけかも知れません。

 

まだ見ぬ縁をたぐりよせて…

 

こんなにも素敵な、人生という物語を生きられる事に、心から感謝しています。

 

クリックして頂けると、とっても嬉しいです♪

2016年4月19日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : futoshi

占い暦109 頂いた愛を無駄にしないように

丙申年 壬辰月 庚午日 曇り時々雨 「棒のペイジ・正位置」

 

結婚式が終えて、1日がたとうとしています。

 

昨日の事が、まるで遠い日の出来事のように感じます。

 

結婚式は僕の45歳の誕生日でもあったのですが、一つ年を取った事などは、とうに忘れてしまいました(笑)

 

改めて思うのは、僕は本当にたくさんの人からの愛を受けて、こうして生きているという事…

 

皆さまから、たくさんのプレゼントや祝福メールを頂きました。

 

もちろん、この状況を知っていて、あえて見守ってくれている方の顔も、何人も浮かんできます。

 

これから必要な生活用品や、食べ物のプレゼント、心のこもったお気持ち、そして、たくさんのお祝いの声…

 

全てが宝物です。

 

これは、頂いたもののほんの一部…

慌ただしく過ごしていたので、食べる物はつい、写真に撮りそこねてしまいました。もちろん、御祝儀袋なんかは写していません。

 

頂いてすぐに、お礼のメールやお手紙を送るべきなのですが、本当に申し訳ありません。

 

土鍋

 

これは、四柱推命講座・第6期生の皆さまから頂いた土鍋…

この緑の素敵な土鍋で、これからたくさん鍋をします。

 

 

村野大衡先生からは、素敵なプレゼントも頂きました。

 

ティースプーン

 

素敵なティースプーン、これで朝のコーヒーを飲むのが楽しみです(^^)

 

 

福岡のソフィさんからは、金色の招き猫も頂きました!!

 

招き猫

 

なんか、超可愛くて癒されます。

この地震が、一刻もはやくおさまります事を、祈っております。

 

 

この素敵なタオルセット…

 

タオルセット

 

送り主を見たら、実の兄から送られたお祝いのプレゼントでした。

 

忙しさにかまけて、あまり連絡を取り合っていなかったのですが、兄の影響があって、今こうして、四柱推命の占い師になれています。

大切に使わせて頂きます。

 

この可愛らしいセットのマグカップは、みき先生からの贈り物…

 

ペアカップ

 

本当にありがとうございます。

 

鑑定をしていると、クロネコヤマトさんから、人間が入れるぐらいの大きな段ボールが届きました。

 

中をあけてみたら、素敵な胡蝶蘭が入っていました。

 

胡蝶蘭

 

四柱推命講座・第5期のMさんからの結婚祝い…

 

お礼が遅くなってしまって、本当に申し訳ありません。

今、サロン ド シルフィーユの真ん中に飾ってあります。

 

他にもいっぱいいっぱい、頂いております。

 

もちろん、形ある物だけではなく、目に見えないものもいっぱい…

 

祝福してくださる、その暖かい気持ちが本当に嬉しくて…

 

その分、自分は人に何かを与えられているかと省みると、まだまだ全然足りていないのを感じます。

 

頂いた愛を無駄にしないように、もっともっと精進してまいります。

 

クリックして頂けると、とっても嬉しいです♪

2016年4月18日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : futoshi

占い暦108 道

丙申年 壬辰月 己巳日 雨のち晴れ 風やや強し 「皇帝・正位置」

 

長い人生の中には、その分岐点ともなるような、決して忘れられない一日があります。

 

今日2016年4月17日が、まさにそんな一日でした。

 

朝一番で、タロットカードをめくって、自分の運を確かめてみました。

 

今日だけは、パッとしないカードは出てほしくないと、祈るような気持ちでめくったカードは「皇帝・正位置」…

 

とりあえずは、ホッとしました(^^;;

 

挙式の場所は、東京都渋谷区の明治神宮で、午後2時からの予定…

 

実は式の日程を決めた時に、結婚式に来てほしい人の、たくさんの顔が浮かんだんです。

 

僕の講座に参加してくださった受講生で、いつも本当にお世話になっている人…

一緒のサークルに入って、共に勉強した人で、親しくおつき合いさせて頂いたりしている人…

僕が困った時に、いろいろと助けて頂いた人…

 

全部合わせると、ものすごい数になってしまいます。

 

とはいえ、同じような形で知りあっているにもかかわらず、呼ぶ人と呼ばない人ができてしまうのは良くないと思い、自分の中で、前の占いの会社に所属する以前からのつき合いがある人だけに限定して、式のお誘いをする事にしました。

 

それによって、逆に、極めて少人数のお式になってしまいましたが…

 

物理学者のI教授から、お誕生日プレゼントとして頂いたフェイス・タオル…

 

タオル

 

このタオルをこの場所に持ってきたのは、紋付き袴の着付けの時に、着崩れがないように、胸の回りにタオルを巻く為です。

 

和装と洋装を選べたのですが、やはり、せっかくの由緒ある明治神宮での神前式ですので、ここは和装にしました。

 

結婚式

 

外はすごく風が強くて、お昼ぐらいには、一時的に雨が降っていました。

 

明治神宮では、御神前に向かう際に行列で参進するのですが、晴れた日には、外の境内を参進し、雨が降っている日には、屋根がある内側の廊下を参進して、向かいます。

 

そして、御神前で3つを盃をかわし、結婚指輪の交換をし、誓いの言葉を読み上げる…

 

御神前に向かう時には、雨が降っていたので、屋根のある廊下を通っていったのですが、ほんのわずかな時間に、すっかり雨が上がって、眩しいばかりの光が差し込んでいました。

 

そう言えば、前にも、神社にいる時に同じような体験をした事がありました。
(2013/9/6ブログ 「産土様に会いに…」 参照)

 

あの頃には、出会いのかけらさえもなかったのに、そんな僕が、今、結婚式を挙げているのだから、不思議なものです。

 

境内外

 

雨が止んだので、御神前からの帰り道は、外の境内を参進する事に…

 

奇しくも、晴れの日の参内コースと、雨の日の参内コースの両方を体験する事ができました。

 

雨上がりの4月の風が心地よい、最高の参内…

 

どこからともなく、たくさんの人が集まってきて、お祝いの言葉を掛けられたり、デジカメで写されたりしました。

 

そして、たくさんの祝福の言葉を頂きながら、目頭が熱くなるほどに感動しました。

 

これから新しい人生が始まる… そんな興奮が抑えられないでいる自分と、「ああ、結婚式というものは、こういうものなんだ…」と、妙に冷静に感じている自分が、心の中に同居していました。

 

P.S.
結婚式が終わった後、家内と一緒に、明治神宮の宝物展示室でやっている「昭憲皇太后 展」を見に行きました。

 

昭憲皇太后

 

この宝物展示室には、少し前にも入ったのですけど、その時には「明治天皇 展」がやっていました。

(2016/1/22ブログ 「明治神宮参拝」 参照)

 

昭憲皇太后とは、明治天皇の皇后にあたる方です。

 

宝物店の中には、実際に昭憲皇太后がお召しになった衣服や、お使いになった手鏡など、たくさんのものが展示されていました。

 

宝物展示室を後にして、家に帰り着くと、急に疲れが出たのか、そのまま夜まで眠ってしまいました。

 

クリックして頂けると、とっても嬉しいです♪

2016年4月17日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : futoshi

占い暦107 年を重ねるごとに、心は豊かになっていく

丙申年 壬辰月 戊辰日 晴れ 「死神・正位置」

 

今日は、芝公園にある真藤昌瑳煕先生のスタジオで、「四柱推命講座」のDVDの収録を行ないました。

 

明日に、人生の一大イベントを控えて、そしてさらに、これは44歳の最後の締めくくりの仕事でもあります。

 

真藤先生から「明日の誕生日で45歳という事は、今日でアラフォー最後ですね」と言われ、やけに感慨深く感じました。

 

よし、ならばアラフォー最後の力を振り絞って、収録に臨むしかない… と、今日はいつになく気合いが入りました。

 

DVD講座

 

四柱推命講座・第5期のHさんとWさんも、またいつものように、収録のギャラリーに参加してくださいました。

 

ここ1週間ぐらい、仕事漬けであまり寝ていないのですが、気持ちはものすごく充実しています。

もちろん、ハードスケジュールに、たまに弱い自分が出る事もありますけど、すぐにまた元気になります。

 

これまではずっと、年を重ねる事がとても怖く感じていました。

 

何となくその分だけ、人生の可能性が失われていくような気がして…

 

でも、今は違います。

 

それは、年を重ねるごとに、心をどんどん豊かにできて、その分だけ幸せになれるという事がわかったから…

 

今になって、1日1日をかみしめて生きる事の大切さを、本当に感じています。

 

収録の合間に、いきなりのサプライズが…

 

真藤先生と、Hさんと、Wさんと、DVDの撮影と編集でお世話になっているSさんからの、一日早いお祝いのバースデーケーキでした。

 

バースデー・ケーキ

 

たくさんの人に支えられながら、こうして今があるのを、実感しています。

 

アラフィフの浅野太志も、これまで以上にパワフルに頑張ります!!

 

クリックして頂けると、とっても嬉しいです♪

2016年4月16日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : futoshi

占い暦106 自分を追い込めば、結果は後からついてくる

丙申年 壬辰月 丁卯日 晴れ 「ペンタクルスの10・逆位置」

 

ここの所、毎日のように素敵な贈り物がたくさん届いたり、お祝いのメールを頂いたりしております。

 

皆さま、本当にありがとうございます。

 

今、山のようにやらなければいけない事ができてしまって、どうしてもすぐに対応できないでいますが、心から、感謝の気持ちでいっぱいです。

 

そんなおりに、今回の熊本の地震の影響を受けて、たくさんの方が苦しい思いをされていらっしゃるのだと思うと、何とも複雑な心境です。

2年前にイベントがあって、熊本に訪れているだけに、胸が痛みます。

 

今日も素敵なお客様をお二人鑑定させて頂いて、その後、すぐに溜まった仕事に取り掛かりました。

 

今、山のような仕事を目の前にして、身動きができないような状況が続いています。

 

眠いのを我慢して仕事をするのは、能率が悪いので、そんな時は一度ぐっすりと寝てしまって、朝、うんと早い時間に目を覚まして、仕事をするのがいいみたい…

 

最近は、朝5時に起きて仕事を開始したりしてします。

 

冬の寒い時に、朝早く起きるのはすごくきついのですが、だいぶ暖かくなったので、朝早いのもそれほど負担ではなくなりました(笑)

 

僕が思うに、やっぱり人生、上手に自分を追い込む事ができる人が、うまくいくような気がします。

 

とりあえず、自分を追い込んでおけば、結果は後からついてきたりする…

 

例えば、結婚とか、出産とか、背負うものができれば、それだけ人生は大変になります。

 

一人で生活を切り詰めて暮らせば、確かにお金もかからないし、プレッシャーもありません。

 

でも、背負うものができたなら、もっと頑張ろうという気力がわいてくるし、不思議とそれなりに収入が増えてきたりするものです。

 

無理をしている時に、ついつい仕事でうっかりミスなんかをすると、さらにそこから、ミスが連鎖しやすくなります。

 

こんな時は、もう嫌になって、何もかも投げ出したいような気持ちになりますけど、実はこういう時こそが、一番の勝負所だったりします。

 

まずは、どんなにピンチに追い込まれても、冷静に今やるべき最善の手を打ち続ける事、そして、どんな時でも、自分自身や自分の運命を強く信じ続けられるかどうかに、全ては掛かっているのかも知れません。

 

そうやって頑張っている時には、不思議と人からの援助も受けやすかったりします。

 

まずは自分の事を信じて、上手に追い込みながら、素敵な人生を切り開いていこうではありませんか。

 

クリックして頂けると、とっても嬉しいです♪

2016年4月15日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : futoshi

占い暦105 パリのエテイヤが思い描いた夢

丙申年 壬辰月 丙寅日 晴れ 「棒の2・正位置」

 

毎日毎日が、あっという間に過ぎていくのを感じます。

 

ふと、気がつけば、パリでエテイヤ研究を終えて帰国してから、4年以上の時が過ぎています。

 

あれからいろいろな出来事があって、占いの本を2冊出版したり、自分の店舗であるサロン ド シルフィーユを立ち上げて、個人事業主になったり、そして今から3日後には結婚…

 

人生がまるで、走馬灯のように過ぎていくのを感じます。

 

パリに旅立った時から、ずっと胸の奥に秘めていた夢…

 

今、それが一つずつ、叶えられようとしています。

 

それは、エテイヤの作ったタロットデッキをこの世の中に打ち出していく事…

 

こんな事を言うと、ちょっとおかしな人に思われるかも知れませんが、なんだかまるで、エテイヤが自分に乗り移ったような感覚なんです。

    もうとっくに、おかしな人に思われているのかも知れませんが(笑)

 

この度なんと、㈱コムドアーズ様の協力をもちまして、Yahoo占いサイトにて、「魔性の的中秘教 エテイヤ・タロット」のリリースが開始される事になりました!!

 

↓↓ここをクリック

魔性の的中秘教「エテイヤ・タロット」

 

タロット歴史学の権威で、僕の師匠でもある伊泉龍一先生からのご紹介を頂き、今年の初め、渋谷の喫茶店で、コムドアーズの大木様と伊泉先生を交えて、3人でミーティングをしたのが、懐かしく思いだされます。

 

エテイヤ・タロットは、世界史上初の占い用に作られたタロット・デッキなのですが、扱い方が難しく、中々きちんと扱えるような占い師はいません。

 

僕も、本場フランスのパリの地で、このエテイヤ・タロットを扱える占い師を必死で探したのですが、結局の所、見つからずじまいでした。

(2012/3/20ブログ 「かき消されたエテイヤの足跡」 参照)

 

だいたい、伝えられているエテイヤデッキの扱い方は、煩雑で面倒極まりなく、この忙しい現代において、あのレシピを、そのまま占い師がやるのも無理があります。

カードの読み方も、コンビネーション・リーディングの決め事がありすぎて、非常に実用性が乏しいのも事実です。

 

伊泉先生のご指導を頂きながら、もし、エテイヤが現代に生きていたら、おそらくは作るであろうと思われる、スプレットのシュミレートを何度も繰り返しました。

そして、それを元にして、コムドアーズの大木様と制作のスタッフの方が、完璧なまでのタロット占いのコンテンツを考案してくださいました。

 

このコンテンツ、何気にこだわりはあります。

 

ご存じのとおり、僕は、細かい事にも非常にこだわるタイプですし、伊泉先生は、僕以上に、歴史の上で、タロットが実際にどう扱われていたかという事に、とことんこだわる先生ですから…

 

だから、エテイヤ・タロット特有のシグニフィケーターとか、生命の木のセフィラーの理論とか、クール・ド・ジェブランの「7」に対するこだわりとか、そういったものを全部取り入れています。

 

何気に、そういう所は手を抜かないですね(笑)

 

派手好きなエテイヤが大喜びしそうな、黄金色で彩られた豪華絢爛なコンテンツ… きっと、あの世のエテイヤも、草葉の陰で嬉しがっているに違いありません。

 

「完全無料メニュー」も充実していますから、ぜひ一度、試してみてください(^^)

 

今、マドモアゼル・ル・ノルマンが、やたらともてはやされていますけど、エテイヤも、ル・ノルマンと同時期のフランス・パリで活躍した占い師です。

ル・ノルマンよりも、38歳年上ですけど…

 

エテイヤは、いろいろと言われてはいますけど、基本、ヒューマニズムな人だったと思うんです。

(2014/8/12ブログ 「エテイヤが伝えたかった事」 参照)

 

子供の頃からトランプが大好きで、そんな事に夢中になって、占いの小冊子まで作ってしまうようなオタク人間でした。

僕も、どこか似たような所があるので、このエテイヤという人の生き様に、何とも言えない親近感を感じます。

 

来たる2017年には、パリのポルト ドゥ ベルサイユの地に、巨大なピラミッドビルの建設予定があるんです。

(2012/3/9ブログ 「幻のピラミッド」 参照)

 

言うまでもなく、これは、200年前から続いているパリのエジプト・ブームの象徴と言ってよいでしょう。

 

4年前には、まだ随分と先の話だと思っていたのですが…

 

パリの地に巨大ピラミッドビルが建つその頃には、エテイヤのエジプシャン・タロットが、きっと再ブレイクしているに違いありません。

 

クリックして頂けると、とっても嬉しいです♪

2016年4月14日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : futoshi

占い暦104 限りある人生の中で

丙申年 壬辰月 乙丑日 晴れ 「審判・逆位置」

 

今日は、とっても素敵な一日でした。

 

朝一番で素敵なお客様を鑑定させて頂いて、夕方は新宿3丁目へお出かけ…

 

夜は、村野大衡先生と、ディナーを食ベに行ってきました。

 

村野先生にお会いできると思うだけで、いつも、前日ぐらいから胸がワクワクしてきます。

 

今回、お食事をした場所は、「アインソフ ジャーニー」という、新宿のオシャレなレストランです。

 

村野先生と

 

もう、村野先生とは20年来とおつき合いをさせて頂いてますが、どんどんパワフルになって行かれます。

 

本当、東洋占術の第一人者のすごい先生なんですけど、いつも気さくで、村野先生の周りにいる人は、いつの間にか笑顔になってしまいます。

 

うちの家内も、その例外ではありません。

 

村野先生のブログを読んでいる人には、それが伝わっていると思いますが…

 

オーガニックの美味しい料理が次々に運ばれてきます(^^)

 

ライス

 

村野先生と僕の大好きなアボガドの入ったライスの次は、美味しいスープ…

 

スープ

 

そして、素敵なお花が散りばめられた、おしゃれな野菜ハンバーグ…

 

花の料理

 

極めつけのデザート…

 

デザート

 

素敵な料理も、やっぱり尊敬する素敵な先生と食べると、なお一層美味しいです。

 

世界は70億の人が生きていると言いますけど、限りある人生の中で、その中で出会う事ができる人は本当にわずかだから…

 

いつものように、村野先生と占いの事やら、人生の事やら、楽しい話をいっぱいしました。

 

村野先生からパワーを頂いて、明日からも元気いっぱいです!!

 

残りの人生の時間も、思いっきり充実させていこうと思います。

 

クリックして頂けると、とっても嬉しいです♪

2016年4月13日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : futoshi

占い暦103 その小さな思いが世界を変える

丙申年 壬辰月 甲子日 晴れ 「力・正位置」

 

今日も、とっても素敵なお客様を、何人か鑑定をさせて頂きながら、メールの返信や講座の準備など、どんどん仕事をすすめました。

 

昨日はゆっくり休んだので、今日はその分、気合い入れて頑張っています。

 

半年前は、こういう忙しい時は、決まって食事を抜いていました。

 

その頃はたいがい夜まで、何も食べないで仕事をぶっ続けるようなパターンだったのですが、今は、鑑定の合間や、仕事が一段落した時には、ちゃんと食事をとっています。

 

食事の時は基本、サロン ド シルフィーユから徒歩20秒の自宅に帰る事にしているのですが、場合によっては、家内が仕事場に食事を運んでくれる事もあります。

 

つい最近気づいたのですけど、そんな時に家内が、ご飯を運びながら、「このご飯を食べた人が、元気になりますように」とか、つぶやいているんですね…

 

他にも、野菜なんかを調理する前には、「ここにきてくれて、ありがとう」と野菜に挨拶したり、おかずをお鍋で煮込んでいる時には、「おいしくなあれ」とか、つぶやいています。

 

まあ、普通こんな風に、スーパーで買ってきた野菜に話しかける人は、少ないと思うのですが(笑)

 

とはいえ、これは素晴らしい事だと思いました。

 

こうやって感謝の気持ちや、人が幸せになって欲しいという気持ちを、言葉として発する事で、すごく良い波動の流れを生み出したりします。

 

頭だけで考えたなら、言葉を聞きとる耳や、理解する脳を持たない野菜に、話しかけるなんて、クレージーだし全く意味がない事… という結論になるかも知れませんが、この世の中は、頭の中で割り切れるほど、そう単純な物ではありませんから…

 

言葉にのせて発した、その人の良い波動(念)というのは、そのまま世界中を駆け巡ります。

もちろん、悪い波動(念)もそうですけど…

 

そして、それはそのまま、人の心にも影響を与えます。

その言葉を、耳で聞いた人はもちろんですが、例えそうでなくても、そういう波動というのは、そのまま世界中に広がっていくと思うんですね。

 

地球上のありとあらゆる物に、意識があります。

このお話は、前にも書きましたけど…

(2013/5/18ブログ 「今、何かが変わりつつある…」 参照)

 

誰かのちょっとした、その小さな思いが世界を変える…

 

感謝の思いや、やさしい思いのその小さな積み重ねによって、必ずやこの世界は、もっと素敵に変わっていくに違いありません。

 

クリックして頂けると、とっても嬉しいです♪

2016年4月12日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : futoshi

占い暦102 メリハリをつける事で、何でも楽しくなる

丙申年 壬辰月 癸亥日 晴れ 「剣の5・逆位置」

 

今日は、月曜日…

この前、家内と相談して、月曜日をとりあえずのオフの日にしようと、決めました。

 

もちろん、そう決めていても、実際には一日仕事づけになってしまう事も多いのですが、取りあえず、予約システムだけは月曜日の鑑定は休みにしています。

 

もちろん、月曜日しかご都合がつかないお客様は、お電話やメールを頂ければ、受け付けています(^^)

 

という事で、メールの返信をすませてから、家内と一緒に中野区役所に行って、用事を済ませ、その後は、中野のブロードウェイに行ったりして、束の間の休日を楽しみました。

 

中野ブロードウェイに行った理由は、B1Fのソフトクリーム屋さんの「デイリーチコ」で、特大ソフトクリームを注文しようと思ったから…

 

アイスクリーム

 

これすごい…

というか、ちょっとヤバいです(笑)

 

上から、ストロベリー、ラムネ、グレープ、北海道メロン、抹茶、カフェオレ、チョコレート、バニラと続いています。

 

とっても美味しいのですが、全部食べ終えると、さすがお腹がひんやりしてきますね(笑)

 

その後、ホームセンター島忠や、新宿のヨドバシカメラで買い物をして、家に帰りました。

 

僕はその後、高天麗舟先生と美倭古さんのインターネットラジオ「赤裸々にさせて」を聞いて、しばしの月曜の休みをのんびりと過ごしました。

   ラジオで紹介して頂き、本当にありがとうございました!

 

先週なんかは、本当寝る時間がないくらい忙しくて、火曜日、水曜日と連続して、睡眠時間は3時間半しか取りませんでした。

もう1日、木曜日の朝も何とか無理をしようと思ったのですが、体がついてきませんでした(笑)

 

やっぱり、忙しすぎて、息つく時間がないというのも、精神的に追い込まれて、ちょっと辛いです。

 

じゃあ、遊んでいて楽をしている事が、本当に幸せに感じられるかというと、そうとも言い切れません。

 

今まで厳しい環境にあって、急に楽な生活になった当初は、すごく幸せを感じられますけど、ある程度その楽な状況に慣れて、当たり前になってしまうと、今度は別の意味で苦しくなります。

 

本当、このまま楽をしていていいのかな… みたいに、だんだん不安になってきます。

 

結局、心が幸せを感じられるのは、それまでの間、一生懸命、厳しい環境で頑張ってきた分だけでしかないような気がするんですね。

 

では一体どうやったら、幸せな時間をうんと感じ続ける事ができるかと言ったら、やっぱりメリハリをつける事…

 

仕事一辺倒でもなく、遊び一辺倒でもなく、どっちも一生懸命やる事が必要なのかも知れません。

 

メリハリをつける事で、何でも楽しくなる…

 

僕もこれからは、しっかりとメリハリをつけて、人生を過ごそうと思います!!

 

クリックして頂けると、とっても嬉しいです♪

2016年4月11日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : futoshi