占い暦120 全てはこの地上から始まった

丙申年 壬辰月 辛巳日 晴れ 「剣の9・逆位置」

 

今日から、ゴールデンウィーク…

 

自営業にとっては、休みも何も関係ないのですが、みんな、この時期はレジャーで外にお出かけするのかなあ… となんて想像するだけで、何となく心がウキウキします。

 

今日もいつものように、朝一番で素敵なお客様を電話鑑定をさせて頂いて、その後は溜まっていた仕事を少しずつ整理していきました。

 

新緑がまぶしい季節…

 

外にお出かけしたかったのですが、雑用を片つけている内に、結局1日が終わってしまいました(笑)

 

やっぱり、もっともっと1日1日を大切にして行かなければいけない…

 

そんな風にいつもの僕なら、ついつい思ってしまうのですが、ちょっと視野を変えて、地球規模で時間を考えてみたら、これって、全然大した事ではないのかも知れません。

 

そもそも地球が誕生して現代まで、46億年もの時が流れているのですから…

 

46億年の歴史の中で、地球がやっと温暖化して、恐竜なんかが現れ始めたのが、たかだか1億年前です。

 

まあ、たかだか1億年前と言ったって、それさえ途方もない長い時間ですから、想像すらできないんですけど(笑)

 

人類が誕生するのは、約200万年前…

地球が誕生してから現在までの46億年の歴史を1年として換算するなら、人類が始まったこの200万年前というのは、12月31日の23時59分30秒ぐらいにあたると言われています。

 

我々の人生の100年そこそこなんて、地球規模で考えたなら、微塵の中の微塵です。

ましてや、その中の1日なんて…

 

だからといって、「1日を無駄に過ごしていいという事がいい」という意味ではなく、ひょっとしたら我々は、もうちょっと地球の為に生きてみるべきかもしれない… なんて、今日は柄にもなく思ってみたんです。

 

今、この46億年の歴史をもつ地球は、我々100年そこそこしか生きない人間のエゴの為にどんどん破壊されつつある…

 

こうやって過ごしている今も、世界では、1分間につき東京ドームの面積分の森林が、人間によって消滅させられています。

(2014/5/4ブログ 「限りある緑を守るために」 参照)

 

森林だけではなく、海や大気や地上の生き物たちが、ほんの少数の人間のエゴの為にこんな風に犠牲になっていっている現代…

便利さを追求するという目的だけならまだしも、人間同士が争い合って殺し合う為に、我々を生み出してくれた、この地球が破壊されていく…

 

この悪循環を、そろそろ止めなければけない時代が来ているのかも知れません。

 

全てはこの地上から始まった…

 

我々一人ひとりの力は小さくても、一人一人がこうした意識に目覚める事によって、この大きな歴史の流れが変わってくるのかも知れません。

 

クリックして頂けると、とっても嬉しいです♪

2016年4月29日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : futoshi