占い暦119 シンプルに考えれば、人生は楽しい

丙申年 壬辰月 庚辰日 雨のち曇り 「月・逆位置」

 

今日は、「四柱推命講座・初級編」の第7講座でした。

 

7日目の講座は、大運や年運の出し方や、その鑑定法を見ていく内容…

 

途中休憩では、Iさんから頂いた結婚祝いの美味しいお菓子や紅茶をごちそうになりながら、みんなで盛り上がりました。

 

たくさんの人の命式を、こうやって検証してみて思うのは、やっぱりその命式の通変の象意にからむ問題が、常にその人の人生で突きつけられるという事…

 

ひょっとしたら、その人の思いが、何らかの問題を引き寄せているのかも知れません。

 

だから、例え同じような事が、他の人に起きたとしても、大して大事になる事もなかったり、場合によっては気に止める事さえもなく、通り過ぎてしまう事もあるでしょう。

 

結局の所、心がそこにとらわれてしまうからこそ、問題が大きくなったり、苦しく感じてしまう…

 

もしも、目の前に起こる事に、一切心がとらわれる事なく、淡々とそれをこなしながら、毎日を過ごす事ができたら、例え状況が何一つ変わらなかったとしても、どんなに幸せかも知れません。

 

もちろん、人生の長期的な計画も立てた上で、そのスタイルを実践するのが理想なのですけど…

 

人生には、苦しい事や辛い事もあるけれど、それをそれを補って余りある楽しい事や幸せがあるのも事実だから、思い悩んでないで、目の前の起こった事を流れのままに受け止めて、淡々とこなすのが面白い… 最近僕は、そんな風に考えるようになりました。

 

シンプルに考えれば、人生は楽しい…

 

一歩一歩踏みしめながら、人生という遥か彼方まで続く道を歩いていけたら、今は本望です。

 

クリックして頂けると、とっても嬉しいです♪

2016年4月28日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : futoshi