占い暦118 本当の芸術には、大自然のいぶきがある

丙申年 壬辰月 己卯日 晴れ 「カップの6・逆位置」

 

今日は朝一番で、素敵なお客様を鑑定させて頂き、その後は少しずつ溜まった仕事をこなしながらも、いつもよりは、少しだけのんびりと時を過ごしました。

 

ここの所、あまりにも時間に追われて過ごしていたので、たまにはあえて、ゆっくりと時間を味わって過ごすのもいいかと思いまして…

 

実は、昨日の書道のレッスンのクラスメートでもある黒澤忍さんから頂いた、素敵な結婚祝いのプレゼントを、ずっと眺めていたのです。

 

とんぼ玉

 

これは、「とんぼ玉」という名前の芸術作品…

 

しかも、忍さんが自ら作ってくださった、真心がこもった世界に一つしかない作品です。

 

「とんぼ玉」とは、いろいろな模様や柄が、中に織り込まれたガラスの玉の事で、トンボの眼みたいだから、「とんぼ玉」と名づけられたとか…

 

ストラップとしても使用できるように、紐がついていますが、勿体なくて、とてもそんな使い方はできません。

 

夫婦亀

 

このとんぼ玉、亀の形をしています。

 

これは「夫婦亀」と言って、不老長寿の意味をもつ縁起物…

 

この写真を見て頂ければわかるように、本当にきめの細かい、究極の芸術作品です。

 

美しい金箔の上に、可愛い桜の花が7つ散りばめられていて、真ん中には「寿」の文字が…。

 

実は、黒澤忍さんは、浅草に工房をもつ、とんぼ玉作りでは、日本では第一人者の芸術家なのです。

 

ちなみに、このとんぼ玉、僕の人差し指の頭ほどの大きさなのですが、色といい形といい、見事なまでに調和がとれています。

 

まさに、これは「匠の技」…

 

見ているだけで、心が癒されてきます。

 

黒澤忍さんは、とんぼ玉制作のプロフェッショナルであり、「浅草とんぼ玉公房」でワークショップや体験教室などもされている、とんぼ玉の講師でもあります。

 

ホームページを見ると、たくさんの素敵なとんぼ玉の作品を見る事ができます。

 

浅草とんぼ玉工房

http://www006.upp.so-net.ne.jp/asakusatonbo/

 

これらの美しい作品を見ると、不思議な事に、どれ一つとっても、モチーフは大自然からのものだったりします。

 

いや、この世にある芸術作品のほとんどが、実は大自然に元々あるものを表現しているものだったりします。

 

花や、動物や、山や川なんかは、言うまでもありませんが、人間だって大自然の中のひとつです。

 

まあ、中には、車とか、飛行機とか、波止場とか、人間が人工的に作り上げたものがモチーフになる事もあるでしょうけど、やっぱり人の心を感動させるのは、元々大自然の中に存在するものだと思うんですね。

 

本当の芸術には、大自然のいぶきがある…

 

美しいとんぼ玉に心癒されながら、ついつい長い時間、そんな考えにふけっていました。

 

クリックして頂けると、とっても嬉しいです♪

2016年4月27日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : futoshi