占い暦115 与えられた愛を忘れない為に

丙申年 壬辰月 丙子日 晴れ 「剣のエース・正位置」

 

今日は「四柱推命講座・初級編」第6期の最終日…

 

毎回、この最終日というのは感慨深いです。

 

たった8回の講座とはいえ、いつも一緒になって、真剣勝負で四柱推命というものを学んできた仲間と、これでしばしお別れかと思うと、何とも言えない気持ちになります。

 

特に今回の講座は、僕自身の人生の大きな転機の時期だったので、それもひとしおでした。

 

一通りの講座が終わった後で、受講生一同から、素敵なサプライズがありました。

 

お祝いケーキ

 

いきなりのお祝いのケーキのプレゼント…

 

こうやって、たくさんの人から愛されているのだなあと思うと、胸がいっぱいになります。

 

リクエストにこたえて、ケーキ入刀をさせて頂きました(^^;;

 

ケーキ入刀

 

結婚式の時には、この「ケーキ入刀」は、やらずじまいだったんです。

だから、こういう場所で、思わぬ形でケーキ入刀ができた事に、感激です。

 

ケーキカットのナイフは、普通の台所包丁でしたけど(笑)

 

今まで45年間の人生を過ごしてきて、僕は、これほどまでに、人からの愛される事の喜びを実感する事もありませんでした。

 

たくさんの人から愛されながら生きているんだなあ… と思うと、決してこの人生を無意味なものにしてはいけないと、改めて実感します。

 

これまでも、生まれた時からずっと、誰かに愛され続けていたに違いないとは思うのですけど、それを、あまり実感できずにいました。

 

人生には様々な事が起こるし、人にはちっぽけなプライドがあるし、いつもいつも素直なままでいる事は難しい…

 

それでも、根本に帰れば、やっぱり、人は誰もが愛を受ける事で生きていられるし、その分、誰かに愛を与えていかなければいけない…

 

ときどき、こうやって思い出します。

 

与えられた愛を忘れない為に、素敵な思い出を、しっかりと心に焼き付けておきたいと思います。

 

クリックして頂けると、とっても嬉しいです♪

2016年4月24日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : futoshi