占い暦113 悩みは人を成長させるが、迷いからは何も生み出せない

丙申年 壬辰月 甲戌日 曇り 「カップの7・正位置」

 

今夜は満月… いつものようにみどりん先生のメールで、その事を知りました。

 

今日も、素敵なお客様を鑑定させて頂いて、その後はずっとメールの返信をしていました。

 

たくさんのお祝いメールを頂きまして、本当にありがとうございます。

改めて、僕は幸せ者だと、つくづく感じます。

 

人生には、いろいろな選択肢があって、それは「今日の昼食をどこへ食べに行こうか」みたいな小さな事から、その選択によって、一生の運命が変わってしまうような大きなものまで、いろいろとあります。

 

選択が自由にできるから、人生は面白いし、楽しい…

 

とはいえ、選択が自由にできるからこそ、人は苦しむとも言えなくはありません。

フランスの思想家・サルトルの言葉ではありませんが…

(2013/12/20ブログ 「悩みの原因は選択の自由にある」 参照)

 

迷いというものがあると、やっぱり人間は強く生きられません。

 

例えば、一つの事を決めて、それを成し遂げようと努力をしている段階になっても、心のどこかに「本当に、この道でいいのかな…」とか「なんか、もっと他の道があるんじゃないかな」なんて思っていると、どうも集中できません。

 

たいがい、こう言う気持ちでやっていても、うまく行かないですね。

 

逆に絶対にこの道しかないんだ… と、決めてしまって、努力する時というのは強いです。

 

もちろん、それでもうまく行かなかったり、悩みが出てくる事があったりするでしょうけど、そういう時の苦悩というものは、あとで必ず人生の役に立ちます。

 

数学の応用問題を解くみたいに、悶々としながら苦悩する…

 

その問題が解けない事だってあるかも知れませんけど、試行錯誤して考えた分だけ、それは、脳ミソの筋肉になっています。

 

頑張った結果、惜しくも失敗したとしても、その時の努力は自分の実力になっていますし、それが後々役に立つようになります。

 

僕も20代の頃はミュージシャンを夢見て、的外れな努力をしながら頑張っていましたけど、結局ミュージシャンになるという夢は叶いませんでした。

 

でも、その時のせっぱ詰まった悩みや葛藤が、今の自分の血肉になっているように思います。

 

もしも、ミュージシャンで本当にいいのかなあ… なんて迷いながら、ボンヤリした気持ちで努力していたら、やっぱり気合いも入らなかったし、今現在の僕も、おそらくは無かったでしょう。

 

苦悩というものから、生み出されるものはそれなりにあっても、迷いというものからは、何も生まれてきません。

 

よく「夢の中の有無は有無共に無なり。迷いの中の是非は是非共に非なり」と、言います。

 

夢の中でどんないい事があっても、それは無いのと同じ… それと同じように、迷いの中でどんなに良い事を思ったとしても、それは良い事ではない…

 

迷っている時というのは、ある意味、他の選択肢を考える事で、自分に逃げ道を与えているとも言えます。

だから、無理やりにも方向性を決めてしまって、自分を追い込んでしまった方が良かったりします。

 

迷いを捨てて、悩みながらも全力で物事にぶつかる時、道は開けていくのかも知れません。

 

P.S.
Yahooサイトの「エテイヤ・タロット」がリリースして1週間が過ぎました。

 

ふと、Yahoo占いのランキングを見てみると、なんと「エテイヤ・タロット」が全てのジャンルを含めた総合ランキングで、第3位になっているではありませんか!!

 

エテイヤ・ランキング

 

当然ながら、カテゴリ別「タロット/カード」部門では堂々の第1位、そして、目的別「恋愛運」部門でも、なんと第2位に食いこんでいました。

 

皆さま、ご愛顧頂きまして、本当にありがとうございますm(_)m

 

クリックして頂けると、とっても嬉しいです♪

2016年4月22日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : futoshi