占い暦741 一見不幸に思える出来事が、後々の幸せの種になっていく

丁酉年 癸丑月 壬寅日 晴れ 「カップのエース・逆位置」

 

今日は、「十干十二支気学」の著者でもある笹木龍一先生と、Robin先生からお誘いを受けて、新宿のBacca Grill&WineBar 新宿西口店に行きました。

 

 

僕がこのお店にきたのは、去年の3月の末以来…

 

とはいえ、笹木先生とRobin先生は、いつの間にか、このお店の常連になってしまっているのですが、確かにウェイトレスさんの気遣いやそのタイミングは本当に最高で、とっても素敵なお店でした。

 

 

今日の食事会の一番の趣旨は、Robin先生のお祝いパーティーです(^^)

 

Robin先生の許可も頂いたので、少々踏み込んだ所まで、載せる事にいたしますと…

 

なんと、Robin先生に、とても素敵な方とのご縁が出来たのです。

 

話をもっと前にさかのぼると、今から5年前、Robin先生が47歳の時、Robin先生が全く望まぬ形で、離婚となってしまったのですね。

 

僕を含めて、Robin先生の周りの占い師も、何とかそれだけは阻止できないかと、Robin先生にアドバイスしたりしていたのですが、結局、避けられませんでした。

 

Robin先生がおっしゃっていたのですが、その時からすでに手相には、その47歳の場所に大きな開運線が出ていたのだそうです。

 

とはいえ、あの時点では、とても開運しているようには思えなかったし、あの時は、周りの人も、ただRobin先生を励ますぐらいしかできませんでした。

 

でも、今になって思えば、あの時の離婚がなければ、Robin先生は、今の素敵な方とのご縁も訪れなかった訳です。

 

手相に出ていた開運線は、紛れもなく、まさに今のこのご縁の事を告げていたのですね。

 

あれから、Robin先生は、笹木先生の十干十二支気学のアドバイスに従いながら、八丈島に行ったり、高知に行ったり、占い師の仕事をしながら、コツコツと方位取りをしていました。

 

そして、コツコツと取り続けた十干十二支気学の方位効果が、今、最大限の形となって、今回のご縁につながったと言って間違いないでしょう。

 

 

僕も本当に嬉しくなってしまって、体調はまだ万全ではなかったのですが、生ビールと、お祝いの赤ワインを口にしました。

 

5年前のお辛かった頃のRobin先生の事を知っていると、何とも感慨深いです。

 

一見不幸に思える出来事が、後々の幸せの種になっていく…

 

Robin先生、この度は本当におめでとうございました!!

 

クリックして頂けると、とっても嬉しいです♪

2018年1月10日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : futoshi