占い暦621 旅の始まり

丁酉年 己酉月 壬寅日 曇り 「棒の9・逆位置」

 

今日から、いつもお世話になっているお客様からのご招待を受けて、兵庫県の有馬温泉へと旅立ちます。

 

そのお客様、本当に大成功者なんですけど、とてもやさしくて懐が広い事業家で、4年前にも神戸にご招待いただいて、鑑定をさせて頂いた事もあります。

 

(2013/7/17ブログ 「神戸のゴージャスな夢」 参照)

 

まだあの時は、サロン ド シルフィーユもなければ、結婚もしていないし、しかも千葉の小さなワンルームマンションの物置のような状態の部屋で、毎日を過ごしていた時期でした。

 

振り返ると、あの時代が懐かしいと言いますか…

 

人生というものは、本当に不思議なものだなあと思います。

 

東京から新幹線で、一路「新神戸」へ…

 

 

その後、神戸電鉄有馬線に乗って、有馬温泉駅へ到着しました。

 

 

小高い丘を上へ上へと登っていくと、そこにあったのは、最高級のホテルのエクシブ有馬離宮

 

 

お客様が予約してくださったのは、そのホテルの中でも特別なもっとも特別なお部屋の一室でした。

 

 

ここがリビング…

 

でも、お部屋はこれだけではありません。

 

僕の今までの人生でのホテルの感覚は、「ワンルームでそこにベッドとテレビ…」 というものだったのですが、その常識をくつがえされました。

 

広い寝室…

 

 

そして、最高のバスルーム…

 

 

さらにさらに…

 

 

7Fのホテルの広いベランダには、なんと外風呂が…

 

本当にさっき、ホテルの部屋の中で迷子になりました(笑)

 

そして、お客様と一緒に3人で頂いた、華暦の鉄板焼…

 

 

最高級のお肉と最高級の野菜に、最高級のお酒、そしてお客様がエスコートしてくださる最高級の夜に、もう心の底からうっとりです。

 

おそらく、僕の人生でこれ以上美味しい料理をを食べる事もないと思います。

 

素敵な夢のような1泊目…

 

まだまだ、旅は続きます。

 

クリックして頂けると、とっても嬉しいです♪

2017年9月12日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : futoshi