占い暦612 意外に気づかないもの

丁酉年 丙申月 癸巳日 晴れ 「カップの5・逆位置」

 

昨日、ホームセンターの島忠から、「サロン ド シルフィーユの会社のシャチハタができた」という連絡が入り、早速、取りに行ってきました。

 

 

素晴らしい出来ばえです(^^)

 

やっぱり、シャチハタは、わざわざスタンプ台にインクをつけなくてもいいし、多少乱暴に押しても印字面にムラが出なくて、とっても楽ですね。

 

ちなみに、下の写真が今まで使っていた、サロン ド シルフィーユのゴム印です。

 

 

今まで、領収書に使ったり、宅配便の送り主の所に使ったりと、いろいろお世話になりました。

 

住所が303号室から204号室に変わったので、いずれは取り替えなくてはと思っていたのですが、実はこの印鑑、致命的と言っても良い誤植があったのです。

 

下の写真がそれですが…

 

 

パッと見ても、多分、気づきません。

 

僕も、これまで全く気づきませんでした。

 

正解は…

 

 

「シルフィーユ」ではなくて「シルフューユ」になっています(笑)

 

「ィ」と「ュ」が、間違っているのですね。

 

もちろん、でき上った時にすぐに気づいて指摘していたら、ちゃんと作り直してもらえたのでしょうが、全く気づかないまま、これを1年以上も使い続けてしまいました。

     本当にすいません…

 

まあ、姓名判断的には、「ィ」でも「ュ」でも、五行も画数も変わりませんから、そこはセーフだったのですが(^^;;

 

いつもいつも、この印鑑を目にしていたのにもかかわらず、不思議な事に、全く気づく事ができませんでした。

 

「これで正しいんだ」と、自分で思い込んでいるから、そこに疑問をさしはさむ余地がなかったのですね。

 

意外な盲点と言いますか… 本当に反省です。

 

でも、こういった油断はあらゆる場面で、起こる可能性があると言えそうです。

 

正しい「サロン ド シルフィーユ」の印鑑に変えた機会に、ちょっと用心深く、身の回りを見直してみようと思います。

 

クリックして頂けると、とっても嬉しいです♪

2017年9月3日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : futoshi