占い暦599 マモル堂のセッションを受けてきました!!

丁酉年 戊申月 庚辰日 晴れ 「月・正位置」

 

ここの所、ずっと曇り空だったのですが、今日は久しぶりに、カラッと晴れた気持ちの良い1日になりました。

 

今日は、サロン ド シルフィーユはお休みにして、以前にもこのブログに書かせて頂いた、マモル堂の西光路マモル先生の個人セッションを受けてきました。

(2013/7/31ブログ 「満を持して、マモル堂スタート」 参照)

 

このマモル堂の個人セッションにある「エモーションフリー」というのが何とも興味深くて、しかもなんと9月9日まで、セッション料金が半額になるというではありませんか…

 

西光寺マモル先生の誠実なお人柄をよく知っているので、きっと価値のあるものだろうという事は容易に想像できるのですが、「百聞は一見にしかず」ですし、せっかくのチャンスですから、すぐに、申し込みフォームから申し込みました。

 

すると、西光寺マモル先生から、「先生、別にストレスもネガティブな感情も特にないでしょう? それだと、ほとんど意味はないかな~とも思いますので、無理なさらないでくださいね。」と、返信が来ました。

 

こういう所が、西光寺マモル先生の信用できる所です。

 

確かに今の僕は、少し前までの僕に比べたら、深刻なネガティブな感情は影をひそめてしまいましたけど、かといって、そういったものがゼロという訳ではありません。

 

実は、僕の今現在の悩みは、「自分の完璧主義がこわせない」という事なんです。

 

5年前ぐらいまでは、もっともっと大きなストレスや悩みがいっぱいあったのですが、人生がうまく軌道に乗るようになって、そういう大きな悩みが次々に解決してしまったので、今ではこんな贅沢な悩みしか残っていないのですね。

 

頭では「完璧主義はいけない」のはよくわかっているし、山梨のセミナーなんかでも「完璧主義はやめましょう」とか偉そうな事を言っている割には、どうにも自分自身、その壁を今一つ越えられないでいたのが、正直な所です。

 

だから、鑑定から、メールの返信から、あらゆる仕事が遅くなってしまうし、行き詰ってしまう…

 

「この完璧主義のストレスが解決してほしい」という期待を込めて、早速、港区大門へと行って、西光寺マモル先生のセッションを受けてまいりました。

 

 

西光路マモル先生は、このセッションがどういった仕組みのものかという事を、最初に説明してくださいました。

 

簡単に言うと、過去の人生において、何かの原因で、嫌な思いをしたという経験により、それと同じ事やそれに関連するような事が起こると、まず体が無意識的に緊張し、その緊張が過去の嫌な感情を呼び起こしてしまう… このセッションは、その時の体の緊張を取り除く事で、嫌な感情を呼び起こさなくするという仕組みとの事…

 

具体的なセッションの内容としては、まずは解消したいネガティブな感情やストレスをしっかり特定し、細かい部分は割愛しますが、基本的には、イスに座ったまま、体を楽にしているだけです。

 

解消したいネガティブな感情やストレスは、セッションの時間内であれば、いくつでも構わないそうです。

 

イスに座ってリラックスしている間に、西光寺マモル先生が、いろいろとやってくださっていたのですが、僕は目を閉じていたので、どんな事をしているのかは、ちょっと見ていませんでした(笑)

 

もちろん、西光寺先生が、体に手を触れるような事は、一切ありません。

 

僕の場合、「目を閉じていた方が、体に起こる感覚がわかりやすいだろう」と思って、目を閉じていたのですが、別に目は開いたままでもいいそうです。

 

でも、セッションが終わってみたら、体がすごく爽快な気分になっていました。

 

人によって、感覚が研ぎすまされている人(特に女性に多いそうです)は、体の緊張がスッと抜けていく瞬間がわかるそうです。

 

逆に、思考中心で生きているような人(男性ビジネスマンに多いそうです)は、何も感じられない事もあるとか…

 

とはいえ、感じられても、感じられなくても、その効果は変わらないとの事…

 

そして、ネガティブな感情や思い込みが消える事で、次に同じ状況になってもストレスを感じる事がなくなるし、時にはその人の環境が変わってしまう事もあるそうです。

 

西光路マモル先生に、「今回のセッションの事を、ブログに書いてもいいですか?」と、尋ねると…

 

「いや、実際に何も変化が起こらなかったら、意味がないですから、ハッキリと何かの変化を感じてから、書かれた方が良いと思います」とおっしゃいました。

 

こんな風に西光路マモル先生はすごく誠実な人柄なのですが、まあ、半額キャンペーンの期間もあと少しですし、皆様への中間報告もかねてという事で(笑)

 

「車で例えるなら、ネガティブな感情やストレスはブレーキにあたり、やる気があるのに、物事が前に進まないという人は、ブレーキとアクセルを同時に踏んでいるようなものです」と、西光路マモル先生は説明してくださいました。

 

ブレーキが取れて、僕もこれからは、アクセル全開で頑張れそうです(^^)

 

クリックして頂けると、とっても嬉しいです♪

2017年8月21日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : futoshi