占い暦578 満を持して、マモル堂スタート

丁酉年 丁未月 己未日 晴れ 「剣の4・正位置」

 

昨日、山梨から戻って、今日からまたいつも通りの日常…

 

サロン ド シルフィーユでいつものように、電話鑑定と直接鑑定で、素敵なお客様を鑑定させて頂いたり、メールの返信をしたり、部屋の後片付けをしたり…

 

こうやって、日々あたり前の生活を送れる事に、心から感謝です。

 

そして、今日とても嬉しいニュースが…

 

僕の四柱推命講座やタロット講座にもいらしてくださった、西光路マモル先生が、ついにサロンをもたれたという情報を教えて頂いたのです。

 

西光路マモル先生は、僕がパリから帰ってきてすぐに、タロットや四柱推命の講座に参加してくださっていたのですが、いつ、こちらの分野の仕事で開業してもやっていける能力を持ちながらも、5年間もの間、あえてプロ活動を封印して、ずっとテレビ局のディレクターなどのお仕事をされていました。

 

まあ、普通に考えれば、それはごく当たり前の事なのですが、いらしたお客様を確実に幸せに導く能力を持っているだけに、僕としては、早くこっちの世界で活躍してほしいなあ… と、ずっと思っていたのです。

 

プロとして活動されるようになれば、この世的に言えば、間違いなく手ごわい競合になりますれど、あの世的に言えば(たくさんの人の心を幸せにするという意味で…)これほど頼もしい味方も中々いませんから…

 

とても素敵なホームページもありました。

 

マモル堂
http://mamorudo.com/

 

ホームページにはブログもついていて、これを読むと、西光路マモル先生のお人柄が良くわかります。

 

謙虚で、とても信用できる先生です。

 

西光路マモル先生は、とても慎重な方だから、全て準備万端にして、満を持してスタートされたに違いありません。

 

個人セッションの所を見ると、手相、タロット、方位の他に、目を引かれるのが「エモーションフリー」というもの…

 

しかも、8月は開業記念という事で、めちゃくちゃ破格の値段設定になっているではありませんか…

 

このセッションがどんなものか、僕もまだ知らないのですが、興味深いので、早速、申し込んでみました!!

 

また、このブログで、その時の体験を報告させて頂きますね(^^)

 

クリックして頂けると、とっても嬉しいです♪

 

2017年7月31日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : futoshi

占い暦577 「In 山梨 タロットカード☆セミナー」大盛況にて終了!!

丁酉年 丁未月 戊午日 晴れ 「魔術師・正位置」

 

山梨のホテルで迎える朝…

 

今日はいよいよ「浅野太志 in 山梨 タロッカード☆セミナー」の開催日…

 

昨日の久しぶりの美味しいお酒と心地よい疲れで、甲府のホテルの部屋に戻ると、うかつにも僕はそのままベッドで寝入ってしまいました。

 

気がつくと、午前3時半…

 

すぐに起き上がって、セミナーのプロジェクターの未完成の部分を4時間ぐらいかけて一気に完成させました。

 

決してプロジェクターの準備を怠っていた訳ではないのですが、直前になると、足りないと思う所や、つけ加えて説明したいと思う事が、どんどんわいて出てくるのですね。

 

いつの間にか準備に時間が過ぎて、時計を見たら朝の7時半…

 

そのまま大急ぎで、シャワーを浴びて、ホテルの朝食を駆け込むと、荷物をまとめてホテルをチェックアウトしました。

 

そして、銀河広美先生からお車で迎えに来て頂いて、講座会場の中央市立玉穂総合会館へと向かいました。

 

そこで、銀河先生からご紹介頂いた素敵なお客様をお一人鑑定させて頂いて、その後、昼食を済ませてから、いよいよ「浅野太志 in 山梨 タロッカード☆セミナー」のスタート…

 

かなり照れくさいので、タイトルの中の「浅野太志」という文字は、プロジェクターの画面と講座資料からは、消しておきましたけど(笑)

 

急遽、参加してくださった方も合わせて、会場には15名のお客様が集まってくださいました。

 

今回のセミナーは、タロットのやり方をお伝えする講座のような部分もあるのですけど、厳密には、「タロットを使って開運する」というちょっと変わったおもむきのセミナー…

 

全く初めての企画だった事もあって、どういう進行にしたらいいか、最初は全く試行錯誤の状態でした。

 

セミナーの中で、ちょっとした余興なんかも組み込んでみたのですが、実はああいった部分は、全部前日になってから思いついて、準備したんです。

 

その為に、予定がズレ込んで、当日の朝に、やっと全ての準備を終えた次第ですが、それでも悔いのないようにやって良かったと思っています。

 

今回は、本当に貴重な経験を体験させて頂きました。

 

今、体中が、初めての事をやり遂げた充実感に満たされています。

 

銀河先生に甲府駅まで送って頂いて、「特急かいじ」に乗って、一路東京へ…

 

会場にお越しくださった皆さま、銀河広美先生、本当にありがとうございました。

 

クリックして頂けると、とっても嬉しいです♪

 

2017年7月30日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : futoshi

占い暦576 甲府満喫三昧記

丁酉年 丁未月 丁巳日 晴れのち雨 「カップのナイト・正位置」

 

朝、6:55に中野坂上のサロン ド シルフィーユから、「浅野太志 in 山梨 タロッカード☆セミナー」に使う機材と資料を持って、妻と一緒に山梨県・甲府市に向かうべく電車に乗り込みました。

 

 

9:03に無事に甲府に到着、一見山梨は東京から、えらく遠い場所にあるように感じますが、案外、近いものです。

 

甲府駅で、銀河広美先生からのお出迎えを受けて、銀河先生のご主人が運転する車に乗って、甲府じゅうを案内して頂きました。

 

最初に向かった先は、甲府にある「サントリー登美の丘ワイナリー」…

 

 

丘の上に立っている大きなワイナリーで、ここからの眺めも最高ですが、有名な高級ワインのティスティングもできたり、見学ツアーに参加できたりもします。

 

「大人のワイン夏期講習セット」というのがあって、3つのワインの試飲が同時にできるもので、それぞれワインツーの度合いのレベルに応じて、初級セット、中級セット、上級セットがあるのですが、今回は初級セットに挑戦しました。

 

 

それぞれに、味が全然違うのが、本当に興味深いです。

 

僕にとっては、甘口の飲みやすいワインが一番おいしかったです。

ワインツーの道はまだまだ遠いですね(^^;;

 

登美の丘ワイナリーを後にして、次は甲府駅前へ…

 

8月6日までの10日間限定で、「地ビールフェスト甲府」というフェスが甲府駅前で開催されているのです。

 

 

左のものは、一見するとワインではないかと思いがちなのですが、実はなんと、ベルギーのビール…

 

このフェスにあるビールは、少なく見積もっても30種類以上はありと思います。

 

銀河先生とうちの妻と3人で、おつまみを食べつつ、ビールを何杯もお替りしました。

 

ワインで、少しほろ酔いの所に、さらに世界中のレアなビールで、本当に楽しいお酒を味わいました。

 

そして、次は待望の桃狩りです。

 

山梨の名物といえば、色とりどりのフルーツに、ほうとうに、信玄餅などいろいろありますが…

 

中でも、桃や、ぶどう、スイカやさくらんぼなど、フルーツ類は本当に豊富です。

 

 

美味しそうな桃を、たくさん摘ませて頂きました。

 

 

とれたての桃の美味しい事…

 

同じ桃といえども、白桃だけではなく、黄色い桃である黄美娘や、ネクタリン、なつっこなど、様々な品種があります。

 

そして、桃園のとなりには、葡萄畑もありました。

 

ここでは、巨峰よりもさらに大粒で、しかも皮が柔らかくてみずみずしいという、大峰(藤稔)が育てられています。

あともう少しで、採れごろですね。

 

農園を営んでいらっしゃる、伊藤様と古谷様と3ショットを取ってきました。

 

 

こちらはホームページが無いので、もも狩りやブドウ狩りをご希望の方は、下記の携帯に直接お電話ください。

 

伊藤果実園(山形県笛吹市御坂町麦塚)
090-2731-9374

 

古谷果実園(山梨県笛吹市一宮町坪井)
090-8851-1867

 

ぜひ、おすすめです!!

 

たくさん採った桃を東京の自宅に、宅配便で送って頂いて、桃園を後にした頃、甲府では急に雨が降ってきました。

 

雨の中、車を飛ばして、銀河先生のご家族と焼き鳥屋さんで、夕食を取る事に…

 

 

焼き鳥 母や

 

今回は雨の為に参拝するのを断念しましたけど、このお店は、富士浅間神社の目と鼻の先にあります。

 

 

すごいです!!

お肉も野菜も、ボリュームいっぱいです(^^)

 

そして、お肉がとっても柔らかくておいしい…

 

 

まさに、このお店の焼き鳥は、極上の一品ですね。

 

そして、またしても、ビールを2杯、最後のダメ押しに飲んでしまいました。

 

宿泊先のホテルまで車で送って頂いて、ホテルの部屋にたどり着くと、そのまま倒れるようにベッドでうつぶせになってしまいました。

いよいよ、「浅野太志 in 山梨 タロット☆セミナー」…

 

山梨の出発前までに、なんとか全てのセミナーの準備を完成させようと思ったのですが、実は恥ずかしながら、まだ少しだけ完成していません。

 

酔いがさめたら、早速、その準備を始めるつもりです。

 

明日は気合い入れて、最高のセミナーにしますね(^^)

 

クリックして頂けると、とっても嬉しいです♪

 

2017年7月29日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : futoshi

占い暦575 いよいよ明日から山梨へ

丁酉年 丁未月 丙辰日 晴れ 「運命の輪・逆位置」

 

いよいよ明日から、山梨の地に行ってまいります!!

 

明日は、銀河広美先生にご招待を受けて、山梨を一日観光し、そして明後日、いよいよ「浅野太志 in 山梨 タロッカード☆セミナー」の開催です!!

 

なんと、ありがたい事にMAXの15名の参加のお申し込みがありました。

 

気合い入れて、必ずや価値のあるセミナーに為せていただきます!!

 

お世話になっている、板橋十条の原書房さんと、通販サイトのカードの履暦さんの協力を得て、今回のセミナーで使う、貸し出し用のタロットカードも準備できました!!

 

 

そして、こちらは貸し出し用のマットです。

 

 

調子に乗って、緑色にしてしまったのですが、なんか、長ネギみたいですね(笑)

 

今、時間に追われながら、必死になってプロジェクターの画面の準備をしています。

 

自分でいうのも何ですが、きっと今回のセミナーは今までにない斬新な内容になると思います。

 

気持ちがどんどん盛り上がっていきますね(^^)

 

今日も、徹夜覚悟で頑張ります!!

 

 

クリックして頂けると、とっても嬉しいです♪

2017年7月28日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : futoshi

占い暦574 暑中お見舞い申し上げます

丁酉年 丁未月 乙卯日 曇り 「カップの7・逆位置」

 

四柱推命講座の受講生のYさんから暑中お見舞いのはがきが届いたので、僕も暑中見舞いのはがきを買おうと、郵便局に行くと、なんと、机の前面で大きく売り出されていたのは、残暑見舞いのはがきでした。

 

これからさらに暑くなるはずなのに、もう残暑見舞いとは、いくらなんでも早すぎます。

 

郵便局の人に、「今、出すべきはがきは、もしかして残暑お見舞いなんでしょうか…」と尋ねると…

 

「暑中お見舞いの印字がされたはがきが売り切れてしまったので、ディスプレーを残暑見舞いのはがきにしていますが、まだ、暑中お見舞いで大丈夫ですよ」と、教えてくれました。

 

いろいろとネットで調べてみると、暑中お見舞いと残暑お見舞いの切り替えは、どうやら立秋(おおよそ8月7日)からというのが、一般的なようです。

 

なるほど、立秋を迎えて、月支が「申」の金の十二支になってしまったら、どんなに暑かろうが「残暑お見舞い」という訳なのですね。

 

秋なんてまだまだ先の事だと思いきや、よく考えてみたら、もう10日余りで立秋…

 

本当に早いものです。

 

このままでは、一年もあっという間ですね。

 

まずは、3日後の「浅野太志 in 山梨 タロット☆セミナー」の準備を急がなくては…

 

時間において行かれないように、頑張ります!!

 

クリックして頂けると、とっても嬉しいです♪

2017年7月27日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : futoshi

占い暦573 雨の日の休日

丁酉年 丁丑月 甲寅日 晴れ 「剣のクイーン・正位置」

 

今日の東京は雨…

 

朝から降り続ける雨にしっとりと湿った、サロン ド シルフィーユの玄関の外の景色です。

 

   

 

何て事のない日常の景色ですが、この一瞬一瞬の光に、ふと心がときめくのを感じます。

 

昔はそんな事には、全く無関心な人間だったのですが、3週間パリに出かけてから、随分と変わりました。

(2012/3/15ブログ 「この瞬間の光の中で」 参照)

 

4日後に控えた「浅野太志 in 山梨 タロットカード☆セミナー」の内容の事を、頭の中でイメージトレーニングをしながら、家に帰りました。

 

そのまま自宅に帰って、妻が作った食事を取ると、疲れがたまっていたせいか、しばらく眠ってしまいました。

 

雨の日の休日…

 

眠りから覚めると、いつの間にか雨も上がっていました。

 

いつも時間に追われる毎日が続いている時には、たまには一日のんびりと過ごすのも、悪くないかも知れません。

 

クリックして頂けると、とっても嬉しいです♪

2017年7月26日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : futoshi

占い暦572 書のレッスンと美味しい昼食

丁酉年 丙午月 癸丑日 晴れ 「棒のペイジ・正位置」

 

今日は、月一回の書道のレッスンの日…

 

いつものように、書き上げた書を持って、板橋区十条の野尻泰煌先生の書の教室に行きました。

 

そして、とんぼ玉作りの名人でもある黒澤忍さんのと一緒に、野尻先生の素敵なお話を聞きました。

 

今日は、野尻先生から、楷書に草書、それに隷書のお手本を頂きました。

 

 

こうして、書いていただいたお手本に、なるべくそっくりになるように練習を続ける事で、知らず知らずに、字が上達していくという訳です。

 

人の筆跡には、その人の性格の特徴が表れると言います。

 

筆跡鑑定などでは、同じ筆跡の人物かどうかを確かめる時に、その人の筆圧とか、字のはね方とか、かすかな向きの違いなど、そう言ったものを細かくチェックするのですが、そういう細かい事をしなくても、その文字から醸し出されるなにかで、その書をどんな人物が書いたのかが、わかったりもする事もあるそうです。

 

書のレッスンを終えて、野尻先生と、後からいらっしゃった高天麗舟先生と一緒に、十条の肉骨茶(バクティー)に、お食事をしに行きました。

 

バクティーというのは、マレーシア料理の骨付きの豚肉の事です。

 

なんでも、苦力(クーリー)が、日常の辛い仕事をこなす為に、削ぎ落としきれなかった肉片のついた骨をもらって、にんにくなどで調理して、スタミナをつけたのが始まりだとか…

 

 

バク丼にリブカレー、夏バテ防止にはこれは最高ですね。

 

お肉が柔らかくて、とっても美味かったです(^^)

 

クリックして頂けると、とっても嬉しいです♪

2017年7月25日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : futoshi

占い暦571 人生の素敵な出会いの中で

丁酉年 丁未月 壬子日 晴れ 「カップの10・逆位置」

 

サロン ド シルフィーユに、素敵な贈り物が届きました。

 

   

 

山口・萩名物の「しそわかめふりかけ」…

 

今回の初級編 ~超速習コース~に参加してくださった、Hさんから頂きました。

 

早速、振りかけて食べると、とても風味が良くて、どんどんご飯が進みました。

 

わかめとしそのコラボが本当に絶妙で、特に食欲のなくなりがちな夏場には、これはお勧めですね。

 

僕の四柱推命講座に参加してくださる受講生の方の中には、実際にプロの鑑定師として活躍されている方も多くいらっしゃって、いつも講座の最中に、みんなで鑑定について語らい合ったりするのですが、いつも結論は、「我々は、お客様を幸せにする鑑定をしよう…」という事になります。

 

もちろん、占い師さんの中には、仕事で成功してたくさんお金を稼ぎたい… とか、有名になって一旗揚げたい… とか、いろいろいらっしゃいます。

 

そういう目的も大いに結構ですし、それはその方の自由だと思うのですが、もしも、そういう自分の目的が、お客様の幸せを思う気持ちよりも優先されてしまった場合には、いろいろと問題になってくるでしょう。

 

僕は恵まれている事に、そんな事を語らい合える仲間が、今では日本中にたくさん出来ました。

 

この人生の素敵な出会いの中で…

 

人はお互いに影響を受け合って生きているし、そのたくさんの出会いによって、その人の人生の大部分の幸・不幸が決まってしまいます。

 

だからこそ、縁ができた人の幸せを一番に願いたいし、それでお互いに相乗効果で幸せになっていく事ができたなら、これこそが本望に思うんですね。

 

クリックして頂けると、とっても嬉しいです♪

2017年7月24日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : futoshi

占い暦570 喜び方で幸せの消費量も違ってくる

丁酉年 丁未月 辛亥日 晴れ 「棒のナイト・正位置」

 

サロン ド シルフィーユに、千葉のHさんから、僕の大好きなエビスビールが24本も届きました!!

 

     

 

これで当分の間、ビールが足りなくなる心配もありません。

 

Hさん、本当にありがとうございました!!

 

昨日、「中級編フォローアップ講座」第2弾の第1日目を終えて、近い未来における僕にとっての大きなイベントは、「in 山梨 タロットカード☆セミナー」だけとなりました。

 

残された1週間、山梨のセミナーに参加された方が少しでも満足して頂ける内容になるように、全力で頑張ります!!

 

僕も5年前ぐらいまではずっと、自分の人生に不満を感じてばかりだったのですが、今になってやっと、与えられた人生に、心から感謝できるようになりました。

 

大分前に、ブログで「人生において、誰もが幸せになる量(徳)が決まっていて、自分が幸せになる事により、その徳を消費していく」みたいな話を書いた事があるのですが…

(2012/5/20ブログ 「幸せの種をまき続けよう」 参照)

 

そう考えた時、随分と人によって、人生の幸せ度合いに差があるような気がしたんです。

 

例えそれが、先祖や前世の影響を受けているという理由であったとしても、これほどまでに人生に差が出るという事は、それだけではなく、それ以外にも何か原因があるような気がするんですね。

 

最近ふと思ったのは、人生で幸せを感じる事が起こった時に、その人の喜び方によって、幸せの元(徳)の消費量も違ってきてしまうのではないかという事…

 

もちろん、「だから、幸せになったとしても、あんまり喜んではいけません」というオチではなくて(笑)

 

幸せを感じたのなら、それを喜ぶのが当然ですし、そこは自然にしたら良いと思います。

 

ただ、何か喜び事が起こった時に、ガツガツと自分の小さな我の中でエゴイスチックな喜びに浸りすぎると、やっぱり必然的に幸せの元の消費の度合いは、多くなってしまう気がするんですね。

 

逆に、現実の世界でどんなに大きな喜び事が起こったとしても (…例えば、宝くじで6億円当たるとか(笑))、心は悠然と構えて、エゴイスチックにならずに、穏やかな気持ちで感謝をする事ができる人は、あんまり幸せの元の消費量も多くないのではないかと思います。

 

だいたいそういう人は、自分一人の小さな事には一喜一憂しません。

 

自分一人の満足感に浸るのではなく、周りの幸せと自分の幸せとを同時に考えられる心の余裕があれば、ガツガツしないし、その人の幸せの元の消費量もわずかです。

 

僕は若い頃、そういう事が本当に苦手でしたし(今でも苦手ですが…)、感謝が本当にできない人間でした。

 

あの頃は良く、「感謝をしないと幸せが続かない」とか「感謝をする事で運を開かせよう」とか、大真面目にそんな事ばかり考えて、無理やり感謝をしようとしたものですが、やっぱりうまくいきませんでした。

 

今ふりかえれば、あの頃の自分の喜び方というものに、随分と問題があったように思います。

 

あんまり、小さな我の中での喜びを噛みしめすぎてしまうと、本当の意味で感謝というものが、何が何だかわからなくなったりします。

 

自分が今の幸せを失いたくないからという理由で、感謝をしているようなフリはできていても、腹の底にある本心の自分をのぞきこめば、そこには恐れはあっても、本当の感謝はない…

 

今になってみれば、それがよくわかる気がします。

 

それでも、いろんな人生経験を積んで、やがて、もう少し広い視野でも物を考えられるようになると、別に無理やり感謝をしようとしなくても、自然と感謝ができるんですね。

 

もう、人生そのものに感謝… みたいな…

 

「この幸せがなくなったら、どうしよう」などと、心が恐れに支配されて、戦々恐々とする事もない分だけ、今まで、感じる事ができなかった周囲の気みたいなものも感じられるし、いつも感謝の気持ちに満たされてきます。

 

喜び方で幸せの消費量も違ってくる…

 

あまり、損得勘定や手段で考えるのは本末転倒ですが、誰もが必ず、幸せに満たされた素敵な人生を歩む事ができるはずです。

 

クリックして頂けると、とっても嬉しいです♪

2017年7月23日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : futoshi

占い暦569 中級編フォローアップ講座、無事に終了しました!!

丁酉年 丁未月 庚戌日 晴れ 「正義・正位置」

 

今日は、「中級編・フォローアップ」第2弾…

 

以前、中級編を受けてくださった7名の皆さまが、集まってくださいました。

 

しばらくお会いできていなかった受講生の皆さまと、こうして久しぶりにお会いできて、何とも嬉しいものです。

 

今日の講座は、元々、洋室が借りられなかったので、仕方なく、和室で開催する事にしたのですが…

 

 

意外と、和室というのは、落ち着くものですね(笑)

 

いつもは、スタンディングスタイルで、立ちながら講座を行っているのですが、今日は畳の上で正座しながら、講座をさせて頂きました。

   最初、座布団敷かずに正座していたら、足がしびれて動けなくなった…

 

これからは、フォローアップ講座で、もしもサロン ド シルフィーユに人数が入りきらない時には、この和室を借りようかと思います(^^)

 

そして、笹木龍一先生から、とても素敵なプレゼントを頂きました!!

 

 

なんと、これ最新型のレーザーポインターです!!

 

スライドを切り替えるボタンから、時間配分を教えてくれるタイマーとバイブレーション機能までついています。

 

早速、このレーザーポインターを使って、講座をやらせて頂こうと頑張ったのですが、僕は本当に機械オンチなので、メカに強いKさんから使い方を教えて頂きながら、講座をしました。

   この後、笹木先生から使い方の説明書もメールで頂きました。本当にありがとうございます♪

 

他に、Sさん、Kさん、小田原の朱紅先生、東村山のみどりん先生、そして、Robin先生も参加してくださって、本当に盛り上がりました。

 

午前11時から始まったフォローアップ講座は、やや予定より遅れて、夕方の4時半に終了…

 

あと片付けの仕事は、僕がやるべき事なのですが、皆さんが何から何まで手伝ってくださって、あっという間に終わってしまいました。

 

本当にありがとうございます!!

 

あっという間の5時間…

 

気のおけない仲間と一緒に談笑しているような、楽しくて、とても充実した時間を過ごさせて頂きました!!

 

クリックして頂けると、とっても嬉しいです♪

2017年7月22日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : futoshi