占い暦486 仕上がりはでき上がってみるまでわからない

丁酉年 甲辰月 丁酉日 晴れ 「ペンタクルスの9・逆位置」

 

今日は「四柱推命講座・中級編」の最終日…

 

例のごとく、やっぱり準備で徹夜になってしまいました(^^;;

 

実践鑑定の題材のリニューアルと、今までの確認テストを100問テストにすべく、大幅改良するという2つの仕事を同時にこなそうとしたので、100問テストの方は無事完成したのですが、実践鑑定の題材のリニューアルは中途半端な形になってしまいました。

 

自分の予想以上に、時間が掛かりますね。

 

ただ、100問テストは、それなりにバランスの良い内容のテストになった気がします。

 

作っている時は、夢中だったので気がつかなかったのですが、仕上がってみると、問題用紙がA4用紙8枚になっていました。

 

今回、あんまり難しすぎる問題はやめようと思って、そこそこ易しい問題でまとめるつもりで作ったのですが、仕上がった問題を自分も一緒にやってみると、意外と噛みごたえのある問題になってましたね。

 

そんな問題が100問もあるので、結構時間も使ってしまいます。

 

自分で問題を作ったのに、「あれ、これの答えなんだったっけ」と、20秒ぐらい問題用紙の八字を眺めないと、答えが出てこないものもありました。

 

簡単な問題にしようと思って、この結果ですから、もしも難しくて意地悪な問題にしようなんて考えていたら、誰も解けないような、とんでもない代物になっていたと思います。

 

どんなものでもそうだと思うのですが、結局、仕上がりはでき上がってみるまでわからない、という事なのかも知れません。

 

完璧主義に陥ると、失敗するのが怖くなって、新しい事にチャレンジする気持ちが萎えてしまいますけど、結果なんてどうなるかわからないのだから、やってみるしかないです。

 

うまくいくと思いきや、全然うまくいかない事もあるし、ダメかも知れないけどやってみるか… という気持ちでやったら、すごいものができるという事もあるかも知れません。

 

気がつけば、今日で4月も終わりですね。

 

徹夜明けで眠いので、今日はちゃんと自宅に帰って、一晩ぐっすり休みます(^^)

 

クリックして頂けると、とっても嬉しいです♪

2017年4月30日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : futoshi