占い暦485 過ぎゆく日々を懐かしみながら

丁酉年 甲辰月 丙戌日 晴れ 「剣の6・逆位置」

 

昨日、三好宗彰先生の氣孔の施術を受けたお陰で、すっかり体も元気になりました。

 

今日は、いよいよ明日の「四柱推命講座・中級編」の最終日の準備の仕上げです。

 

最終講座は、いつも実際の著名人の命式上での検証をするのですが、これまで使っていた題材もちょっとリニューアルして、変えてみようと思いまして…

 

新しく誰にしようかすごく迷ったのですが、元巨人軍監督の長嶋茂雄さんにする事にしました。

 

長嶋茂雄さんの大学野球時代やデビューの事など、四柱推命の大運や年運を絡めながら、年表上にして調べていたら、あっという間に夜になってしまったのですが、それにしてもいろいろと感じる所がありました。

 

長嶋さんが平成の時代に、再び巨人軍の監督にカムバックしたのは記憶に新しいですが、その前の昭和という時代を代表する顔として、すごく重要な役割を果たした方なんだなあと、改めて思いました。

 

ふと気づけば、今日は昭和の日なんですね。

 

講座の準備に夢中で、祝日である事も忘れてしまっていました。

 

僕も、さすがに長嶋さんが背番号「3」をつけて現役打者として活躍していた時代までは、記憶にありませんが、長嶋さんが巨人軍の監督として活躍していた、昭和の良き時代の事をおぼろげに覚えています。

 

過ぎゆく日々を懐かしみながら…

 

考えてみれば、今のこの時間だって、いつの日にか、過去の思い出の一つになってしまうのでしょう。

 

悔いのないように、一生懸命生きていきたいです。

 

クリックして頂けると、とっても嬉しいです♪

2017年4月29日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : futoshi