占い暦484 体がすっかり元気になりました!!

丁酉年 甲辰月 乙酉日 晴れ 「カップのキング・逆位置」

 

ここの所、ずっと首が痛かったり、昨夜は少し下痢だったりして、手負いの状態で必死に四柱推命講座の準備をしていました。

    手負いは大げさですね(笑)

 

そこで今日は、体をリフレッシュしようと、新横浜にある三好宗彰先生の施術所を訪ねて、氣孔を受けに行ってきました。

 

 

三好宗彰先生の施術は、完全予約制で、僕はだいたい1年に一回ぐらいのペースで受けています。

 

腰痛や肩痛はもちろんの事、骨折や靭帯なんかの怪我でも、瞬時に治療されてしまいます。

 

にわかには信じられないかも知れませんけど、これが本当の事なんですね。

 

また、いわゆる難病と言われるものや、がんの治療を目的に訪れる人も多くいらっしゃって、これまでに一般の方はもちろん、お相撲さんやスポーツ選手など、著名人もいっぱい三好先生の元を訪れています。

 

ジャーナリストの竹村健一さんの「特上の人生」という本があって、そこに三好宗彰先生の施術を受けた時の事が細かく書かれているのですが、現代の医療の常識では考えられない治療法というものが実際にあったりします。

 

僕の場合、ただ首が痛いという程度ですから、そんなに大した事はないのですが、これが大きな病気の前兆という可能性だってあるかも知れませんし、備えあれば憂いなしです。

 

という事で、さっそく三好先生に体を診て頂きました。

 

三好先生は本当に気さくな話しやすい先生です。

 

でも、さらっと患部を手で触れるだけで、今、どんな状態になっているか即座にわかってしまいます。

 

僕の体を触って「だいぶ、疲れが溜まっるな…」とおっしゃいました。

 

「肩の骨が10cm前にずれとるな、今、元の位置に戻します」と言われて、すっと骨をいじられると、全く痛みも感じる事なく、僕の肩の骨が10cm後ろに移動しました。(解説:今まで、横目で視界にしっかり入っていた肩が、一瞬の施術でもう見えなくなった…)

 

ここの所、四柱推命講座の準備で、ずっとパソコンの前で仕事をし続けていたので、姿勢もすっかり悪くなっていたのですね。

 

「なんか胃がかなり弱っとるな…」と言われて、さらに気を注入して頂きました。

 

前日下痢だった事は、三好先生に伝えていなかったのですが、全てお見通しですね。

 

「内臓も全部、体のすみずみまで治しといたよ」と、三好先生からおっしゃって頂きました。

 

施術を受けたら、いっぺんに体の調子が良くなりました。

 

体もすっかり元気になったので、引き続き、四柱推命・中級編の準備も頑張れそうです!!

 

クリックして頂けると、とっても嬉しいです♪

2017年4月28日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : futoshi