占い暦482 相手の為にやった事は、全て幸せの源

丁酉年 甲辰月 癸未日 晴れ 「棒のキング・正位置」

 

サロン ド シルフィーユの郵便受けに、美味しいお茶のセットが届いていました。

 

 

これを飲みながら、仕事を頑張りたいと思います。

 

Sさん、本当にありがとうございました(^^)

 

ここ2日間あまり、個人的な事に時間を使っていた関係で、サロン ド シルフィーユに戻ってみると、ぎっちりと仕事が溜まっていました。

 

夜まで、休み時間なしで頑張ってみたのですが、やっぱり追いつかないですね。

 

僕の場合、目の前の仕事だけにのめりこみ過ぎて、それ以外のものが見えなくなって、気がつくといつも、取り掛かっている事以外は、そのまま放置されてしまうという傾向があるようです。

 

これでいつも、メールの返信なんかが遅れてしまうので、この癖は良くないなあ… と反省してはいるのですが、どうしても要領よく目の前の事を切り上げられなくて…

 

忙しくなってしまうと大変なのですが、僕はなるべく、自分の行動を、目先の損得勘定で決めないように心掛けています。

 

あまりにも自分の負担になってしまう事は別ですが、全く自分の利益にならないような頼まれ事でも、相手が喜んでくれると思えば、引き受ける事もあります。

 

そういう生き方をしていれば、結果的に巡り巡って、自分も得をする事になると思うから…

 

それは、直接的な利益という形ではないにしろ、その経験を通して学んだ知識やスキルとか、その経験を通して知り合った人脈とか… 様々な形で返ってくるものです。

 

だから、頼まれ事をされた時は、渋々引き受けるのではなくて、喜んで引き受けるべきですね。

 

苦虫をかみつぶしたような顔で、渋々引き受けるくらいなら、引き受けない方がまだマシです(笑)

 

もちろん、相手の中に「利用してやろう」みたいな利己的な思惑を、肌で感じてしまった場合には、話は別ですし、ありえない言動をする人や、あまりにも礼儀が無い人に対しても、この限りではありませんけど…

 

自分の行動が相手を幸せにできる事を、自分の喜びとして感じる事さえできたなら、相手の為に一生懸命やった事は、きっと全て幸せの源になるに違いありません。

 

クリックして頂けると、とっても嬉しいです♪

2017年4月26日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : futoshi