占い暦480 「美女と野獣」を見に行きました

丁酉年 甲辰月 辛巳日 晴れ 「棒の8・正位置」

 

今日は、久しぶりに映画館に足を運びました。

 

見に行った映画は、今、大人気の「美女と野獣」の実写版です。

 

ディズニーのアニメの名作がついに実写に…

 

     

 

アニメは何度か見ていたのですが、それが、実写版でどんな風に表現されているか… すごくドキドキしながら見ました。

 

見に行って、正解でした!!

 

僕は、これでも映画にはうるさい方だと思うのですが、これは本当に素晴らしい映画でした。

 

ディズニーならではの夢の世界は、実写であってもちゃんと健在で、それぞれのキャラクターが微妙に、良い形で変化を遂げていました。

 

特に、ル フウという、アニメの中では、ガストンに媚びへつらうだけの小者のキャラクターが、なんとも魅力的に変化していて、アニメと違って、最後には思いもがけない行動をとってしまう所が感動しました。

 

その分、ガストンはアニメ版以上に横柄で、いろいろと悪事をやらかしますが、これはこれで良かったと思います(笑)

 

映画の前半は、ほとんどアニメのストーリーと同じですが、後半部分は、実写版ならではのオリジナルストーリーが、違和感なく上手に取り込まれていて、エンディングの感動をより深めてくれます。

 

蝋燭立てのルミエールや、時計のコグルワース、ポット夫人などが、一体どんな風に表現されるのだろうかと、映画を見る前は少し不安でしたが、見事なCGが駆使されていて、本物のアンティークそっくりでありながらも、くっついている顔はキュートで、すぐに惹き込まれました。

 

登場人物が歌う挿入歌の曲も、新たに追加されていて、心を揺さぶってくれます。

 

公式サイトもあるみたいです。

 

http://www.disney.co.jp/movie/beautyandbeast.html

 

よかったら、ぜひ見てみてください(^^)

 

クリックして頂けると、とっても嬉しいです♪

2017年4月24日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : futoshi