占い暦438 甲府・神社巡り

丁酉年 癸卯月 己亥日 晴れ 「月・逆位置」

 

昨日の「パワーアップ女子会2017 ~春宴~」の盛り上がりの余韻が、いまだにじんわりと体に残っています。

 

パワーアップ女子会を終えて、東京に帰る前に、銀河広美先生とご家族の方に案内をして頂いて、岡山からいらしてくださったMさんと一緒に、甲府の神社巡りをさせて頂きました。

 

岡山のMさんは、以前のブログにも、何度か載せさせて頂いているのですが、人生に対する考え方や生き方が本当に素晴らしくて、僕が尊敬している女性なのです。

(2012/6/13ブログ 「その時期が来れば、おのずと運が開く」 参照)

 

という事で、みんなで銀河先生のご主人の運転する車に乗って、甲府の神社の中でも、地元の人しか知らないという素敵な神社に行ってまいりました。

 

実は、前に一回だけ甲府に来た事があって、その時に行った神社が、全国的にも有名な「武田神社」でした。

(2013/8/21ブログ 「山梨旅紀行」 参照)

 

今回まず最初に行ったのは、「金櫻神社(かなざくらじんじゃ)」…

 

 

ここは、甲府の山である金峰山がご神体の神社…

 

中でも有名なのは、昇竜と降龍です。

 

昭和の大火で焼失して、復元されたのですが、最初のオリジナルは、あの伝説の彫刻職人である初代・左甚五郎が作ったとの事。

 

こちらが昇竜…

 

 

そして、こちらが降龍です。

 

 

まるで、魂がこもっているかのようです。

 

続けて、廻った神社は「夫婦木神社(みょうとぎじんじゃ)」…

 

実は夫婦木神社には、男宮と女宮(姫の宮)があって、女宮の方だけが、マスコミに取り上げられて、すごく有名になってしまっているのですが、銀河広美先生は、じつはこの男宮こそがお勧めだと教えてくださいました。

 

 

確かに、あまり知られていない分、ひっそりとしていますが、ものすごく気がいいというか、パワーがみなぎっているのを感じます。

 

そして、男宮だけあって、ここには巨大な男根型のご神木があるとか…

 

今回は時間が遅くて、残念ながら見る事ができなかったのですが、この夫婦木神社は子宝祈願で有名な神社で、日本全国から子供の欲しいご夫婦が訪れるとの事です。

 

ちなみに、夫婦木神社の女宮(姫の宮)のご神体は、女性器そっくりの巨木だそうです。

 

こうやって神社参拝をしていると、どんどん体中から力がみなぎってくるのを感じます。

 

甲府から東京に向かう帰りの特急列車の中、心がじんわりと満たされていました。

 

さてさて、これから夜行バスに乗って、今度は、実家の岐阜に帰省旅行に行ってまいります(^^)

 

クリックして頂けると、とっても嬉しいです♪

2017年3月13日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : futoshi