占い暦435 箱根神社とやきとり家康

丁酉年 癸卯月 丙申日 晴れ 「星・正位置」

 

昨日、箱根湯本で、温泉そばを食べてから、すぐさま箱根神社へと向かいました。

 

箱根神社と言えば、奈良時代からあった、関東総鎮守とも言われる歴史ある神社です。

 

財界人にも大人気の神社で、「箱根を背にするものは天下を制す」という言い伝えがあるくらいです。

 

事実、徳川家康も箱根権現を信奉していて、豊臣秀吉の小田原征伐の際に燃えてしまった社殿を再建したりしました。

 

お昼過ぎ、箱根湯本からバスに乗って箱根神社に向かっている途中、かなりの数の箱根神社の参拝から帰る人の対向車とすれ違いました。

 

バスに乗る事、1時間余り…

 

箱根神社に最も近い停留所である「元箱根」に到着です。

 

ここから、てくてく10分ほど歩いて、ついに箱根神社到着…

 

 

なんか、とってもすがすがしい気を感じます。

 

ここからさらに、階段を上がっていきます。

 

 

無事社殿に到着…

 

はるばる来たかいがありました。

 

神社は、神様がお祭りされている所ですが、もしも神様に大きさがあるとしたら、きっと、ものすごく大きいんじゃないかと思います。

 

この箱根の山を全部包み込むぐらいのスケールで…

 

それで、とっても温かい気に満ちあふれているに違いありません。

 

この後すぐに、箱根九頭龍神社にも行こうと思ったのですが、時計を見ると、もう夕方の4時…

 

九頭龍神社のある箱根園のゲートは、午後4時半でしまってしまうので、どうやら今日はもう無理ですね。

 

箱根神社を後にして、前にここに訪れた時から、ずっと行きたかった「焼き鳥本陣 家康」に入る事にしました。

 

前回訪れた時には、家康は合戦中だったのですが…

(「2014/6/18ブログP.S.」 参照)

 

というよりも、このお店は午後の6時にならないと、お店が開かないのですね。

 

外で待っていたら、お店のおかみさんが、開店時間よりも少し早いのにもかかわらず、中に入れてくださいました。

 

 

このお店は、ご主人と二人で経営しているお店のようです。

 

ちなみに、福岡にも「焼き鳥家康ビル」というのがあります。

 

このビルは、僕のお勧めの占い師、「踊る占い師」ことソフィさんの鑑定場のあるビルでもあるのですが、こことは全く無関係のようです。

 

それにしても、焼き鳥と家康には、なにか深い密因果関係があるのかも知れません。

 

とはいえ別に、徳川家康が大の焼き鳥好きだったとか、そんなエピソードは特に無いと思うのですが…

 

 

早速、焼き鳥を注文してみました。

 

美味しいです。

 

レバーがめちゃくちゃ分厚くて、こんなにボリュームのあるレバーは、生まれて初めてです

 

さすが、家康…

 

帰りがけに、お店の方に「もしかして、徳川家康のファンなんですか?」と聞いてみたら…

 

「いえいえ、お店の名前は、単なる思いつきですよ」と言われました(笑)

 

後は、箱根九頭龍神社の参拝を残すのみ…

 

また、この続きは明日のブログに書きますね(^^)

 

クリックして頂けると、とっても嬉しいです♪

2017年3月10日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : futoshi