占い暦335 やたらとひらめきが多い一日

丙申年 己亥月 丙辰日 晴れ 「ペンタクルスの2・正位置」

 

今日は、四柱推命講座初級編・平日コースの日…

 

なんか、不思議に講座中にひらめきが多い一日でした。

 

それもそのはず、今回の平日コースにいらっしゃっているメンバーが、とにかく凄すぎるからです。

 

人気占い師として、一流のプロの第一線で活躍されている更紗らさ先生は、元々ものすごく強いインスピレーションをお持ちの先生ですし、うたよみセラピーの長友ひろやさんは、美しい日本語の研究をされているだけでなく、東洋医学やカウンセラーのエキスパートでもあり、やはり直感も鋭い…

 

こんなすごい人達ばかりいる場所にいれば、おのずと勘が冴えてきて当然です。

 

それで不思議なくらいに次々と、次に書きたい本の内容や構想が浮かんでくるのですね…

 

それまでは、何一つそういったものは浮かんでこなくて、ずっと硬直した状態になっていたのですけど、まるで止まっていた水の流れが、堰を切ってあふれ出したような感じです。

 

何となくですが、今になって、自分の運気が、ものすごい勢いで上がっているのを感じます。

 

気がついてみれば、今日で11月ももう終わり…

 

いよいよ明日から日本を離れて、アメリカ・セドナに行く予定です。

 

また続きは、明日のブログで書きますね(^^)

 

クリックして頂けると、とっても嬉しいです♪

2016年11月30日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : futoshi

占い暦334 大きな開運期の前には、少しだけ苦しい試練がある

丙申年 己亥月 乙卯日 晴れ 「剣のエース・正位置」

 

今日は、野尻泰煌先生の書のレッスンの日でした。

 

でも、実は2日ぐらい前から、僕はあんまり体の調子が良くなくて、ずっと熱っぽくて寒気がしていたり、鼻水が出ていたりしたのです。

 

とはいえ、ほとんど外に出ていないので、インフルエンザの可能性はありません。

ここの所、急に冷え込んで、寒い部屋の中で、ずっとパソコンをやり続けていたりしたので、風邪をひいてしまったようです。

 

それでも、不思議な事に、いざ鑑定となると、どこからともなく力がわいてきて、鑑定に夢中になっています。

 

鑑定の間は、風邪をひいている事さえも忘れていたりするのですが、鑑定が終わって我にかえると、また調子が悪くなるみたいな…

 

そんな訳で、今日が書のレッスン当日だというのに、提出する書の作品が、朝までほとんどできあがっていないという状況でした。

 

一昨日から、講座や鑑定の間の空き時間とか、書の作品を書き上げる為に確保した時間はあったのですが、体がだるくて、ほとんど手につかなかったのです。

 

正直、昨日の夜は、あまりに体調が悪いので、書のレッスンを休もうと思っていたほどでした。

 

そして昨晩ついに限界が来て、サロン ド シルフィーユのソファーで、仕事着のスラックスとカッターシャツのまま、毛布と布団にくるまって3時間ぐらい熟睡してしまいました。

 

でも、これが良かったです!!

 

3時間後、起きた時には、ものすごい汗をかいていて、下着だけではなく、カッターシャツもスラックスもびしょ濡れになっていました。

 

でも、さっきまでの体のだるさが、3分の1ぐらいになっていました。

 

それから、服を脱いで、熱いお風呂に入って、気合いを入れました。

 

そして、その後ずっと6時間ぐらい、集中して一心不乱に書を書き終えました。

 

そして、その仕上げた作品を持って、板橋区十条にある野尻先生の書のレッスンに、無事に行く事ができました。

 

今回、体調が悪くて、書の作品を仕上げるのは、すごく苦しかったですけど、本当にやり遂げた感はあります。

 

よく考えてみると、これまで何か大きく運が開く前には、僕はいつも体を壊しています。

 

もしかすると、何かアク出しをしているのかも知れません。

 

大きな開運期の前には、少しだけ苦しい試練がある…

 

その試練を通して、自分がどういう選択をするか、天から試されているのでしょう。

 

そして、それを無事に乗り越えた時には、その先に必ずや、素晴らしい未来が待っているはずです。

 

クリックして頂けると、とっても嬉しいです♪

2016年11月29日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : futoshi

占い暦333 楽しみな事がある時はワクワクする

丙申年 己亥月 甲寅日 晴れ 「剣のキング・逆位置」

 

今回のブログで333回目…

 

だからどうしたと言えばそれまでですが、なんとなく気持ちいいです(^^)

 

最近やたら、3という数字が目に飛び込んできますね…

 

考えてみると、もう少ししたら、笹木龍一先生がすすめてくれた、三碧・東方位の吉方位に旅行に行く予定が入っています。

 

みずぽんさんは、数字の5のようですが、どうやら僕は3のようです。

 

今日は、サロン ド シルフィーユで、2組の素敵なお客様の鑑定をさせて頂いて、全ての鑑定が終わってから、山梨の銀河広美先生を含め、みんなで4人で、お食事会をしました。

 

不思議な事にここ数年間、大きな人生の転機の前になると、決まって銀河先生とお会いする事が多いのです。

 

決意してパリに旅立つ直前とか、結婚をする直前とか、そして今回も…

 

それにしても、人生というものは、未来に楽しみな事がある時はワクワクするものですね。

 

ワクワクした気持ちは新たに幸運を呼び込みますから(余程、自分の世界に入って調子に乗らない限り…)、人生はやっぱり、意識して未来に楽しい計画を立てるようにするのが、良いと思います。

 

明日は、書のレッスンで野尻泰煌先生の元に参ります。

 

マズい事に、前日の夜にもかかわらず、書の宿題がほとんどやっていないです(^^;;

 

頑張ります!!

 

クリックして頂けると、とっても嬉しいです♪

2016年11月28日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : futoshi

占い暦332 ひと工夫すれば、素敵になる

丙申年 己亥月 癸丑日 晴れのち雨 「カップの7・逆位置」

 

今日は、四柱推命講座・初級編の6日目…

 

本当に、早いものです。

 

そしてこの度、サロン ド シルフィーユに本棚を置く事にしました。

 

元々ここは食器棚があった場所なのですが、実はこの本棚、あんまりお客様に見せたくない水回りの目隠しの役割も兼ねています(笑)

 

%e6%9c%ac%e6%a3%9a

 

でも、設置して、中に持っている本を並べてみたまでは良かったのですが、これでは、どんな本を読んでいるのかが丸見えですね。
      少しはずかしい…

 

この本棚は3万円なのですが、作りがとてもしっかりしていて引き出しまでついているので、気に入ってはいるのですが…

 

そこで考えました。

 

このガラスの扉に、ステンドグラスのシートを貼ってみると…

 

%e3%82%b9%e3%83%86%e3%83%b3%e3%83%89%e3%82%b0%e3%83%a9%e3%82%b9%e6%9c%ac%e6%a3%9a

 

これはいい感じです。

 

すごくおしゃれになって、10万円くらいの高級本棚に見えます(笑)

 

ひと工夫すれば、素敵になる…

 

なんか、仕事のやる気もみなぎってきました!!

 

クリックして頂けると、とっても嬉しいです♪

2016年11月27日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : futoshi

占い暦331 直観を大切に生きる

丙申年 己亥月 壬子日 晴れ 「剣の3・逆位置」

 

今日はサロン ド シルフィーユで、久しぶりに、みき先生とお会いしてお話ししました。

 

みき先生とは、いつもいろいろなお話をさせて頂いて、それだけで本当に心が軽くなっていくのですが、改めてやっぱり、あんまり頭でゴチャゴチャ考えないで、直観に従ってシンプルに生きるのは、いいもんだなあ… と思いました。

 

よくよく考えてみたら、パリから帰ってきて、ここまでトントン拍子でうまくいっているのは、ずっとそのスタイルで生きてきたからかも知れません。

 

頭でゴチャゴチャ考えると、どうしても自分のエゴが入りますね。

 

例えそれが、自分には何一つ利益にならなくて、一般的に正しいとされるような考えであったとしても、やっぱりどこかに、独りよがりの主観が入ってしまうと言いますか…

 

まあ、人はそれぞれに価値観が違いますから、それを押し通そうとすると結果的にトラブルになってしまう事も多いです。

 

その分、自分の直観に従ってシンプルに生きると、疲れないし、案外それがみんなが幸せになれるような方向性だったりするから面白い…

 

案外、潜在意識の部分では、自分が本当はどう生きたらいいかという事を、知り尽くしているのかも知れません。

 

世間の一般常識からしたら、「もっと頭で考えて、計画を立てて生きなさい」という事になるのかも知れませんが(笑)

 

それにしても今日は、本当に心が軽くなった一日でした。

 

そして、僕の「四柱推命講座」の受講生でもある、冨田桂子先生から、結婚のお祝い品を頂きました。

 

%e8%8c%b6%e7%a2%97%e3%82%bb%e3%83%83%e3%83%88

 

深緑の素敵な茶碗セット…

僕の好きな色を知っていて、選んでくださったのですね。

 

大切に使われて頂きます。

 

富田桂子先生、本当にありがとうございました!!

 

クリックして頂けると、とっても嬉しいです♪

2016年11月26日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : futoshi

占い暦330 良い職人は隠れた所にいる

丙申年 己亥月 辛亥日 晴れ 「棒の5・逆位置」

 

サロン ド シルフィーユ創設以来、ずっと見守ってくれていたモンステラが、あまりにも大きく成長しすぎて、仕方ないので、ベランダに置いておいたのですが、自宅に持っていく事にしました。

 

このモンステラが、サロン ド シルフィーユに来て2年になります。

(2014/10/31ブログ 「この小さな樹木のように」 参照)

 

昨日みたいに雪が降ると、さすがに吹きさらしのベランダに置いておくのも可愛そうですし、かと言って、これだけ成長し過ぎてしまうと、鑑定室の中においておくのもちょっと邪魔です。

 

それで、このモンステラの鉢植えを始め、食器棚とか、押し入れの中の本棚とか、仕事上であんまり使いそうにないものを自宅に移動させようと引越し業者を探したのですが…

 

鉢植えがネックになって、安くやってくれるところがないのですね。

クロネコ引越センターの単身ボックスでも、鉢植えは取り扱っていないようで、鉢植えが入ると、最低でも5万以上になってしまうようです。

 

そこで先日、インターネットで「引越し 最安値」みたいなキーワードで探して、業者の中で一番安いと書かれていた引っ越し業者に、電話口で見積もってもらいました。

 

ところが、サロンドシルフィーユの営業日などの関係で日付指定などをしたのがいけなかったのか、4万4千円という高い見積もり額でした。

 

サロン ド シルフィーユをずっと見守ってくれたモンステラを冬の寒さから守る為とはいえ、ちょっとこれだけの荷物の為に4万4千円を使うのは、バカバカしいです。

 

僕が軽トラの運転ができれば、自分で運べばよいだけの話なのですが、残念ながら僕は免許を持っていません(涙)

 

まあ、最安値と言われている業者の見積もりが、4万4千円なのですから、普通なら、「このモンステラはこのままベランダに放置しよう」という流れになりそうなものですが、あきらめの悪い僕は、それでもインターネットを探し続けました。

 

いくらなんでも、たったこれだけの荷物の移動で、4万4千円も掛かる道理はないと思ったんですね。

 

よし、キーワードを変えてみよう…

 

もしかすると、軽トラの運転ができる人が、個人でそういう仕事の請負をやっているかも知れない…

 

そして、「軽トラ 引越し」というキーワードで検索して、やっと探し求めていた素敵な引越し屋さんに出会いました。

 

職人引越センター
https://www.shokuninmoving.com/

 

お見積もりはなんと、税込12,960円!!
さっき電話した引っ越し業者の見積もりの4分の1の値段じゃないですか…

 

よくよく考えてみれば、「業界最安値」とかホームページに載っていたとしても、所詮は、業者の自己申告です。

 

そして、今日いよいよ、職人引越センターによる、モンステラと食器棚の移動日となった訳です(^^)

 

サロン ド シルフィーユにお越しくださったのは、職人引越センターの代表・高濱さんと久保井さん…

 

代表自らが運搬を行なったり、電話を取ったりするスタイルですから、余分な所で経費が掛からない分、なるほど料金も格安で提供できる訳です。

 

でも、さすが「職人」だけあって、手際は良いですし、仕事はプロ中のプロです。

 

%e3%83%97%e3%83%81%e5%bc%95%e8%b6%8a

 

モンステラも安心して僕の自宅へと、サロン ド シルフィーユを旅立ちました(笑)

 

高濱さんと久保井さんに、「他の業者で見積もってもらったら、4万4千円でした」とお話をしたら、「それは、高すぎます。この量の荷物でしたら2万円でも高いです」と、おっしゃいました。

 

これだけ良い業者さんなのに、残念な事に、インターネットで検索しても、検索の上位には出てきません。

 

おそらく、本当の業界最安値はここなのに…

 

でも、こうやってお客様の事を考えた値段で良い仕事をしていれば、必ずや自然と、結果が伴ってくるでしょう。

 

使ってみて良いと思った人は、自然と人を紹介したり、リンクをつけたりしてくれますから、結果的に検索も上位に出てくるようになるはずです。

 

どんな業種でも言える事だと思いますが、目先の儲けだけを考えて仕事をしていても、やはり後は続きません。

 

とりあえず、その時だけは儲かるのかも知れませんが、そんな業者には誰も味方しようとしないでしょう。

 

良い職人は隠れた所にいる…

 

職人引越センターのホームページを見たら、今日の引越しが業務実績に載っていました(^^)

 

本当に良い業者さんと知り合えた素敵な1日でした!!

 

クリックして頂けると、とっても嬉しいです♪

2016年11月25日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : futoshi

占い暦329 雪かうつつか…

丙申年 己亥月 庚戌日 雪 「ペンタクルスのキング・逆位置」

 

朝、目覚めて、窓の外をふと見ると雪…

 

今日はサロンドシルフィーユで鑑定が入っているので、さっさと起きて、鷺宮の自宅を出なければいけないのですが、あまりにも寒くて、またしても布団の中に入ってしまいました。

 

その間に家内が暖房をつけてくれたので、部屋はだんだんとポカポカしてきたのですが、昨日あまり寝ていない事もあって、かえって眠気は増してきてしまいました。

 

ハッと気づくと、雪が止んで外がだんだん日差しが強くなって、夏の日のようになっている夢を見ていました。

 

でも、起きてみたら、やっぱり雪は降っていました(笑)

 

寒いです…

 

%e9%b7%ba%e5%ae%ae%e3%81%ae%e9%9b%aa

 

これは、自宅のある鷺宮の風景…

 

ここから、中野坂上にあるサロン ド シルフィーユへ、西武新宿線と都営大江戸線を利用して通っています。

 

それにしても、11月にもかかわらず、雪が降るとは…

 

僕は本当、寒いのが苦手なので、これからの季節はキツいです。

 

とはいえ、負けていられません。

 

その分、うんと情熱を燃やして、気合い入れてお仕事頑張ります!!

 

クリックして頂けると、とっても嬉しいです♪

2016年11月24日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : futoshi

占い暦328 素敵な人達との語らい

丙申年 己亥月 己酉日 曇り 「剣のエース・逆位置」

 

いよいよ今日で、「藝文東京ビエンナーレ」も、千秋楽…

 

終了時間の16時少し前には、それぞれの出展者が会場に集結していて、野尻泰煌先生が終了時間になった事を合図すると、みんな一斉に撤収作業に入りました。

 

そして、それぞれに協力し合って、あっという間に後片付けが終わりました。

 

でも実は、楽しみはこれからです。

 

東京芸術劇場の中のレストランで、打ち上げの食事会が開催されました。

 

それぞれが芸術家なので、それぞれが個性的で、世間一般的な価値観とは少し異なっていたりするのですが、それにもかかわらず、話が通じ合えて盛り上がるのが、本当に心地良いと言いますか…

 

つまり、世間一般的によくありがちな、ガチガチの観念みたいなものに縛られていないんですね。

 

だから、それぞれが破天荒で、話す内容も、ちょっぴりエロかったり、普通では考えられない事だったりするんですが、誰一人として眉をしかめるような人はいなくて、みんなが笑顔で語らい合っている…

 

食事会には、全くお酒は出てこなかったのですが、まるで、ほろ酔い加減のような、すごく気持ちの良い時間を過ごしました。

 

素敵な人達との語らいを終えて、また明日からも、仕事も芸術も頑張ります!!

 

クリックして頂けると、とっても嬉しいです♪

2016年11月23日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : futoshi

占い暦327 不幸が続いた分だけ、未来の可能性が大きい

丙申年 己亥月 戊申日 晴れ 「ペンタクルスの7・正位置」

 

今日は、サロン ド シルフィーユ朝一番で、長野のみずぽんさんの鑑定をさせて頂きました。

 

みずぽんさんは、僕のタロット講座の受講生なのですが、こうしてお話しするのは本当に久しぶりです。

 

それで、みずぽんさんのブログがまた、とても面白いんです(^^)

 

近所の集会所

http://storytellermizupon.blog.fc2.com/

 

今は長野で、愛らしい猫リリィを飼いながら生活しています。

 

みずぽんさんのブログは、とっても明るくて面白いのですが、読んでいくと、さらっと、暗い事が流すように書いてあったりするんですね。

 

小学校4年生から下がる一方で、登校拒否児で、コンプレックスの暗黒の学生時代だった… みたいな(笑)

 

そんな暗い事を、明るく言えてしまうのが、みずぽんさんの素敵な所だと思うのですが…

 

最近僕が感じるのが、人というのは不幸が続いた分だけ、未来の可能性が大きいという事です。

 

もちろん、その不幸に呑み込まれて、ヤケっぱちになっちゃったら話は別ですけど、不幸というのは、やっぱり人を強くしてくれると言うか、その時期を乗り越える事で、同じような辛い思いをしている人の気持ちがわかるようにしてくれると言うか…

 

それで、こういう人というのは、やがて成功していくと思うんです。

 

だって、周りの人が、その人の事を盛りたてたい…って思いますから、自然にそうなっていきます。

 

ただし、自分の身を、いつでもチャンスをつかめる環境においておく必要はあります。

 

みずぽんさんは、長野の地もいいですけど、やっぱり東京のような都会の中で、何かをつかんでいく人だと思っていたのですが…

 

実は、みずぽんさんは先日、言わずと知れた紫微斗数の大家・村野大衡先生の鑑定を受けて、その内容の的確さに、驚きを隠せなかったそうですが、紫微斗数の鑑定でも、東京に出てきて活動するのがいいという結果だったそうです。

 

という事で、いよいよ来年に上京しようと決意しているとの事…

 

これからのみずぽんさんの活躍が、本当に楽しみです!!

 

クリックして頂けると、とっても嬉しいです♪

2016年11月22日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : futoshi

占い暦326 後で振り返れば、全てが幸せの破片

丙申年 己亥月 丁未日 晴れ 「棒のエース・正位置」

 

昨日、池袋の藝門東京ビエンナーレから、サロン ド シルフィーユに戻るや否や、急いで後片付けをはじめました。

 

この後すぐ、真藤昌瑳熙先生がプロデュースしてくださっている「四柱推命勉強会」のリハーサルの予定が入っているのにもかかわらず、出展の作品の準備で、部屋が散らかりっぱなしになっていたからです。

 

大急ぎで片付けて、何とか開始時間までに、ギリギリ間に合わせる事ができました。

 

今回は、まだちゃんと勉強会として成立するかどうかもわからないので、内々に四柱推命講座の受講生のMさんとKさんにお願いして、お越し頂いて、真藤先生が持ってきた収録セットで音声を録音しました。

 

いわばこの勉強会は、たくさんの四柱推命の命式を使って、どのように見たらいいかを実践的に説明しようという試みです。

 

もしすんなりうまくいけば、音源をCDにして商品にする企画だったのですが、やっぱりそう簡単にはいきませんでしたね。

 

まだまだたくさんの課題がある事を、真藤先生と再確認しました。

 

でも、MさんとKさんが題材の命式を持ってきてくださったので、その命式を実際に鑑定してみる事で、すごく勉強になりました。

 

Mさんは、トランプ氏とヒラリー・クリントン氏の命式と運の流れの事象を、完璧なまでに出しておいてくれたりして、それを元にいろいろ討論をしたりもしました。

 

あと、改めて実感したのは、いかに、五行のバランスが絶妙で優れた命式と言われるような命式を持っている人でも、本当に大成功しているのかと言ったら、案外そうでもないと言う事…

 

これはKさんがおっしゃった事ですけど、運気の良くない時期で、その時は非常に苦しく感じるのですが、後から振り返れば、すごく実りがあった良い時期だったと思える時期があるという真理です。

 

まさに、禍福はあざなえる縄のごとし… と申しますか…

 

後で振り返れば、全ての人生の時期が幸せの破片なのかも知れません。

 

改めて、運命学というのは本当に深いものだと実感した一日でした。

 

クリックして頂けると、とっても嬉しいです♪

2016年11月21日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : futoshi