占い暦274 いかに、細切れの時間を有効に使えるか

丙申年 丁酉月 乙卯日 晴れ 「ペンタクルスの9・正位置」

 

今日は、以前開催した名古屋での初級編に参加してくださった、Kさんの補講の日…

 

他の用事も兼ねて、僕の生まれ故郷である岐阜から、東京のサロン ド シルフィーユまで、はるばるお越しくださいました。

 

という事で今日は、2回分の講座をまとめて、レクチャーさせて頂きました。

 

補講はマンツーマンですから、内容は比較的自由に変える事ができるのがいい所ですね。

 

最終講座には、初級編の確認テストもあって、もちろん、それもやって頂きました。

 

そうすると、その時間は、講師をやっている僕自身の空き時間になります。

 

昨日はすっかり寝入ってしまって、すっかり仕事に遅れを取ってしまったのですが、僕は、その細切れの時間にメールの返信をしていました。

 

それによって、わずかですが確実に、遅れを取り戻せました。

 

ずっと時間に追われていると、こういう時間の有効利用が、すごく大切になってきますね。

 

いかに、細切れの時間を有効に使えるか…

 

案外こういう所で、全体の仕事の進み具合が決まってくるのかも知れません。

 

頑張ります!!

 

クリックして頂けると、とっても嬉しいです♪

2016年9月30日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : futoshi

占い暦273 たっぷり休息日

丙申年 丁酉月 甲寅日 晴れ 「カップの10・正位置」

 

昨日で、初の朝日カルチャーセンターの講座である「初めてのタロット」の全3回の講座も終了…

 

今日は、講座の準備に追われて、溜めてしまったメールの返信をなるべく早くやってしまおうと、朝早く起きたのですが、昼過ぎになると、急にものすごく眠気がさしてきて、サロン ド シルフィーユのソファーで結局夜まで寝てしまいました。

 

しかも、3つある全ての窓を開けっ放しのまま、寝ていました(笑)

 

起きた時には、思わず「しまった」と後悔しましたが、なんか体が、すごく楽になっていました。

 

まるで、体の中の悪いものが出ていったような不思議な感じです。

 

でも、たまには休息日も必要ですね。

 

仕事の続きは、また明日に回せばいいのですから…

 

ゆっくり休んで、元気いっぱいになりました!!

 

クリックして頂けると、とっても嬉しいです♪

2016年9月29日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : futoshi

占い暦272 「はじめてのタロット」無事終了

丙申年 丁酉月 癸丑日 晴れ 「棒の9・逆位置」

 

本当に毎日が飛ぶように過ぎていきます。

今日は、朝日カルチャーセンターの3日間講座「はじめてのタロット」の最終日…

 

ギリギリまで、プロジェクターに準備に手間取っていたので、講座会場に着いたのが、開始時間の1分前でした。

 

受講された方にも事務局の方にも、かなりご迷惑をお掛けしてしまいました。

本当に申し訳ありません。

 

最初、講座の話をお受けした時は、まるで手探りで、どうやったらいいものかまるで見当もつかなかったのですが、何とかなりました。

 

もちろん、反省点もいっぱいありますけど…

 

そうですね…

ちょっと、内容を詰め込み過ぎましたね(笑)

 

でも、失敗を恐れずチャレンジしたから、こういう反省ができるのであって、次こそは、必ずもっといいものにします。

 

僕も人生に不安がないかと言えば、もちろんそういう訳ではありません。

そんな事考えても仕方ないから、その事に心が囚われる事はありませんが…

 

それに、ここまできたら、後戻りする事はできないから、前に進むのみです。

 

この仕事が面白いのは、頑張って習得した知識や、手間暇かけて作った文章や資料が、全部自分の武器になって、それにより活動範囲がどんどん広がっていく事です。

 

今は、コンピューターの時代ですし、自分が作った文章であれば、どれだけでもコピペ(コピー アンド ペースト)で使い回しができますから、講座業を将来の仕事にしようと考えていらっしゃる方がいたら、いち早く自分の資料を作ってしまうに限ります。

 

さて、今度は10月15日の「かんたんタロット占い」に向けて、全力で頑張ります(^^)

 

クリックして頂けると、とっても嬉しいです♪

2016年9月28日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : futoshi

占い暦271 本物はゆるがない

丙申年 丁酉月 壬子日 晴れ 「ペンタクルスのクイーン・正位置」

 

今日は、野尻泰煌先生の書のレッスンの日…

 

いつものように、昨日書いた作品を持って、板橋区十条の書の教室に行きました。

 

そして、いつもの素敵なメンバーと一緒に、野尻先生に書のお手本を書いてもらいながら、お話を聞く…

 

それは僕にとって、珠玉の時間です。

 

お話といっても、何か崇高な事を語り合うとかいう訳でもありません。

 

たわいもない話… でも、とても価値があって、それでいて温かみがある…

 

うまく言えませんが、あの教室は、心が安心する場所ですね。

 

部屋の中には、野尻先生が作った作品が飾られていて、その作品たちに囲まれてレッスンを受けるのですけど、本当に心が安らぎます。

 

野尻先生は、世界の芸術界においては非常に有名な芸術家なのですが、日本では、まだそこまでではありません。

 

「日本の美術界」というのは、ちょっとヤフーやグーグルでキーワードを検索するだけで出てきますが、まだまだいろいろな問題を抱えているのが現状ですし、それは、日本人がまだまだ芸術というものに、関心が薄いという事の表れとも言えるのかも知れません。

 

ただ、誰でも、本当に芸術が好きで、その上でたくさんの数の作品を見て、目が肥えてきたなら、やっぱり本当に良い作品はわかるものです。

 

だから、例えコネや人脈が全く無かったとしても、時がくれば、本物は必ず脚光を浴びるのは当然の流れですし、例え一時、そういったものを使って成功したとしても、もしも本当の実力が備わっていなければ、長くは続かないでしょう。

 

本物はゆるがない…

 

野尻先生は、全く気取った所がなくて、いつも自然体なので、僕もついつい身近に感じてしまうのですが、近い将来、この日本においても、自然と脚光を浴びる事になるのは、必ず間違いないはずです。

 

クリックして頂けると、とっても嬉しいです♪

2016年9月27日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : futoshi

占い暦270 うまくいかない時に何を学べるか

丙申年 丁酉月 辛亥日 晴れ 「剣の8・逆位置」

 

今日は、朝から芸術三昧の日でした。

最近少し油絵に興味が出てきて、描いてみたいと思い、画材セットを見に、新宿の世界堂まで行きました。

 

一通りの画材セットを揃えるのに、だいたい1万~2万円が相場のようですね。

 

油絵の書き方のビデオが、世界堂の売り場で上映されていたので、しばらくじっと見ていました。

 

それから、家に帰って、明日の野尻泰煌先生の書のレッスンで提出する作品を、書きはじめました。

 

今回は野尻先生が、僕の事を思って、苦手な楷書をほとんど免除してくださったので、気持ちがすごく楽です。

 

とはいえ、意気込むと、やっぱり肩に力が入ってうまくいかないですね。

 

たった1枚の楷書のお手本を、30枚ぐらい繰り返し書いても、どうしても良い作品ができません。

 

こういう時の書というのは、本当に苦しいです。

 

でも逆に、こういう苦しさがあるからこそ、書から吸収するものがある。

 

大切なのは、うまくいかない時に何を学べるか、という事かも知れません。

 

これは、人生でも同じ…

 

さあ、それではこれから、書の続きを頑張ります(^^)

 

クリックして頂けると、とっても嬉しいです♪

2016年9月26日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : futoshi

占い暦269 先を見越して

丙申年 丁酉月 庚戌日 晴れ 「カップの6・逆位置」

 

今日は、四柱推命講座・中級編の受講生のHさんの補講を、サロン ド シルフィーユで行ないました。

 

補講といっても、マンツーマンの授業ですから、結構これはお得かもしれません。

 

Hさんの補講を終えてから、僕はサロン ド シルフィーユの備品や生活に必要な物など、一気にまとめて買い物に行きました。

 

当たり前と言えば当たり前ですが、ここでいかに買わなければいけないものを、ちゃんと先を見越してまとめて買えるかで、この先の仕事がちゃんと間に合うかどうかが決まってきます。

 

チマチマと買い出しをするよりも、まだまだ先に必要な物でも、一気に買いこんでしまうのが僕のスタイルです(^^)

 

やはり、仕事の効率は大事ですね。

 

最近は、2Fのお店と3Fの部屋とを行き来する機会が多いのですが、その際にはいつも、なるべく行きも帰りも、てぶらにならないように気をつけています。

 

先を見越して…

 

さあ、明日からもどんどんと仕事をすすめていけるよう、頑張ります~

 

クリックして頂けると、とっても嬉しいです♪

2016年9月25日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : futoshi

占い暦268 本物の男気

丙申年 丁酉月 己酉日 雨 「ペンタクルスの5・逆位置」

 

今日は、前々から約束していた、四柱推命講座の受講生でもある、アニキこと、Rさんとのお食事会の日…

 

新宿のジョナサンで、昼食を取りました。

 

酒豪のアニキは、いつものようにビールとワインを飲みまくっていました(笑)

 

僕もお酒におつき合いしたかったのですが、まだまだ、オフィスに仕事がいっぱい溜まってしまっているので、今日は控える事にしました。

 

いよいよアニキもプロ・デビューする覚悟を決めたのか、占い師用の名刺を作っていました。

 

そして、アニキから、とっても素敵なお話を聞く事ができました。

 

それは、笹木龍一先生の男気の話です。

 

アニキと笹木龍一先生は、僕の四柱推命講座の第1期生のメンバーでもあり、時々僕も加わって、3人で「二黒土星会」なる会合を開いたりする事もあるのですが…

(2014/3/1ブログ 「出過ぎたクイは打たれない」 参照)

 

今や、笹木先生は方位学の権威の押しも押されぬ占い師…

 

その笹木先生が、今回、アニキを誘って鑑定会を開かれたんですね。

 

アニキはプロ志向で、占いの実力もあるのですが、引っ込み思案と言いますか、なぜか前に出ていこうとしません。

 

そこで、笹木先生がアニキの為に、ブログの発信を手伝ったり、今回みたいにアニキの事を周りに売り込んだりしています。

アニキを売り込んだ所で、笹木先生に利益は何一つないのですが、笹木先生はいつも、自分の損得を考えないで相手の為に行動する方です。

 

それでその時に、アニキに自信を持ってもらおうと、「もしも、アニキが何か失敗した時には、自分が全部責任を持つ」と、おっしゃったとの事…

 

これは、本当に男気のあるセリフです。

 

さらに笹木先生は、いつもアニキに、結婚運を開く開運方位の事細かなアドバイスをしていて、アニキもそれを忠実に実践しているのですが、残念ながら、まだ結果には結び付いていません。

僕が思うに、これはアニキの度重なる引っ込み思案に、かなりの要因がある気がするのですが(笑)

 

そんな中、笹木先生はアニキに「まだ、結果は出ていなくても、私は、ただ言いっぱなしにはしません」とおっしゃったそうです。

 

鑑定の中の自分の言葉には、最後まで責任を持つと、いうのですね。

 

さすがは笹木先生、これぞ占い師の鏡です。

 

アニキの話を聞いて、笹木先生の男気に、僕は惚れ惚れとしました。

 

クリックして頂けると、とっても嬉しいです♪

2016年9月24日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : futoshi

占い暦267 日光・鬼怒川の旅

丙申年 丁酉月 戊申日 雨 「棒の10・正位置」

 

今日は、栃木県の日光江戸村と、鬼怒川温泉に、日帰り旅行に行ってまいりました。

 

どちらの観光地も僕にとっては、生まれて初めての場所でした。

 

日光江戸村は、江戸時代の江戸の街を復元したアトラクション…

 

%e6%97%a5%e5%85%89%e6%b1%9f%e6%88%b8%e6%9d%91

 

前に、村野大衡先生から、日光江戸村の事はよく聞いていたので、ずっと一度は行ってみたいと思っていたのです。

 

%e6%b1%9f%e6%88%b8%e6%9d%91

 

この古めかしい木造の建物の風情が、いいですね。

 

300年前の東京は、多分こんな感じだったのでしょう。

 

%e7%95%aa%e5%b1%8b

 

ここは、「番屋」…

 

他にも、旅籠(はたご)や茶店、奉行所、牢屋敷まで、いろいろあります。

 

中でも、大忍者屋敷の忍者の格闘シーンの迫力は、圧巻でした。

 

あとは、これ…

 

%e5%a5%89%e8%a1%8c%e6%89%80

 

なんと、南町奉行・大岡越前守の名裁きの実演です。

 

江戸の街には、北町奉行師と南町奉行所の2種類があって、北町奉行所が、現在の東京駅のやや北のあたり、南町奉行所は、有楽町駅の前にあったそうです。

 

じっくりと日光江戸村を堪能してから、次に鬼怒川温泉に行きました。

 

ここは、屋台船を使ったお風呂がある名湯「鬼怒川温泉 仁王尊プラザ」です。

 

%e9%ac%bc%e6%80%92%e5%b7%9d%e6%b8%a9%e6%b3%89

 

のんびりと時間を忘れて、お湯につかってきました。

 

一日限りの気持ちがとってもくつろいだ、最高の観光地巡りでした!!

 

クリックして頂けると、とっても嬉しいです♪

2016年9月23日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : futoshi

占い暦266 雨の秋分

丙申年 丁酉月 丁未日 雨 「カップの9・逆位置」

 

今日はサロン ド シルフィーユで、朝から連続で、素敵な3名のお客様を鑑定させて頂きました。

 

外はずっと雨が降り続いています。

 

ふと気がつけば、今日は秋分…

もう、お彼岸だったのですね。

 

本当に時の流れは早いものです。

 

1ヵ月ぐらい前は、かなり調子が悪かったのですが、ここの所、やっと僕も自分を取り戻してきました。

 

こうして、大した人間でもない僕の所に、たくさんのお客様や受講生の方が集まってくださる事に、心から感謝しています。

 

それで、こうして今、僕はたまたまうまく行っていますけど、これは自分の力ではなくて、本当にたまたま天から与えられた力なのだと思う…

 

だから、調子が悪くなって、心に不平不満が募り出すと、そのパワーが半減するし、最悪、もう何も力が発揮できなくなってしまう事もあると思う…

 

その事を忘れては絶対にいけないと、改めて思いました。

 

やっと、心に迷いもなくなったし、何が自分にとって、本当に大事なのかという事も見えてきました!!

 

ここの所ずっと気持ちが乗らなくて、募集の告知をずっと先送りしていたのですが、いよいよ「四柱推命講座・初級編」を10月半ばから開始します。

 

という事で、さっきホームページのトップページに、大きく載せておきました(笑)

 

まだまだ、歩けそうかな。

 

雨の秋分… 気合い入れて、頑張ります。

 

クリックして頂けると、とっても嬉しいです♪

2016年9月22日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : futoshi

占い暦265 「泰永書展」に行ってきました!

丙申年 丁酉月 丙午日 曇り 「剣の5・正位置」

 

今日はサロン ド シルフィーユはお休みにして、夕方ちかくまで、サロン ド シルフィーユの事務室にした303号室をせっせと片つけてから、池袋の東京芸術劇場で開催されている「泰永書展」を見に行きました。

 

%e6%9d%b1%e4%ba%ac%e8%8a%b8%e8%a1%93%e5%8a%87%e5%a0%b4

 

泰永書展は、今年で27回目の開催となる、書家の野尻泰煌先生が19歳に設立した泰永会による社中展です。

 

しかしながら、今回はイタリア・インプルネータ芸術文化協会との交流展という事でもあり、会場には泰永会のメンバーの書の他に、イタリアの絵画と彫刻も展示されていました。

 

%e6%b3%b0%e6%b0%b8%e6%9b%b8%e5%b1%95

 

そして、野尻泰煌先生も、ずっと会場にいらっしゃっていて、今日もお話させて頂きました。

 

野尻先生は、世界の美術館から収蔵依頼が殺到している超一流の書家ですが、全く気取った所がない、優しくて本当に素敵な先生です。

 

泰永書展に所狭しと並んだ作品を、僕は一つ一つじっくり時間をかけて、見て回りました。

 

書を見ていると、書いた人の気迫というか真剣さというか、もっと言えば、その人の心のありのままが、どんと心に伝わってくるんですね…

 

どんな芸術作品もそうだと思うんですけど、特に書の場合には、それが包み隠しようがないです。

 

泰永書展の作品は、そういう意味で、見ているだけで震えるような作品ばかりでした。

 

そんな中、泰永書展の末席を汚している、豐峰蓬莱(とよみねほうらい)<=浅野太志の雅号>の作品が、これです。

 

%e9%99%b0%e9%99%bd

 

「陰陽」

(右が「陰」の字で、左が「陽」の字です…)

 

一応、陰陽五行のお仕事をしていますから、野尻先生にお願いして、今回はこのお題にして頂きました(^^)

 

いつもは心がグラグラ揺らぐまくっている僕ですが、書をやっているほんの一瞬の刹那だけ、我に返る事ができると言うか… そういう意味で本当に書をやっていて本当に良かったと思っています。

 

泰永書展は入場無料で、明日(9/22)までの開催です。

↓  ↓

http://taieikai.jimdo.com/

 

もしもお時間がありましたら、ぜひとも池袋駅から徒歩2分の「東京芸術劇場・アトリエイースト」に、お越しになって見てください。

 

必ずや、心に気づきを与えてくれる何かが、会場で見つかるはずです。

 

クリックして頂けると、とっても嬉しいです♪

2016年9月21日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : futoshi