占い暦167 日光東照宮への旅

丙申年 甲午月 戊辰日 小雨 「死神・正位置」

 

今朝は、宇都宮のビジネスホテルで目覚めました。

いよいよ、これから日光東照宮へ旅立ちます。

これまでずっと、行こう行こうと思いつつ、結局行かずじまいだったあの日光東照宮に、やっと訪れる日が来ました。

 

日光東照宮の最寄駅は日光駅…

宇都宮駅から、日光線に乗って6駅でついてしまいます。

 

昨日の鑑定で使った、重い鑑定道具のセットを、宇都宮駅のコインロッカーに入れて、いざ、出発進行!

 

日光線

 

日光線って、とってもレトロです。

さあ、これから旅の始まりです!!

 

乗るのは、この電車…

 

電車

 

45分ぐらい電車の中で過ごして、ついに、目的地の日光駅へたどり着きました。

 

日光駅

 

まずは、駅の近くにある、お饅頭屋さんで、日光名物の ゆば を使った「ゆばまんじゅう」を食べました。

 

うちの奥さまは、小さい頃から何度も日光に行って、この辺りの道は全部知りつくしているので、本当に助かります。

 

ゆばまんじゅう

 

ここから、うんと歩く事になるので、たっぷり腹ごしらえしなければ…

 

日光東照宮に一番近い「西参道」の停留所まで、バスに乗って5分です。

 

参道

 

バスを降りてからの参道は、歩いて向かって行きます。

 

そして無事に到着(^^)

 

日光東照宮

 

ちなみに、日光東照宮とは、僕の大好きな徳川家康を祭った神社の事です。

 

家康公御位牌

 

そして、今だけ限定で、家康公の御位牌が初公開されているのですね!

 

家康は1616年4月17日に没し、ます最初に、静岡県の久能山東照宮に葬られました。

そして、その後になってから、この日光東照宮に改装されたのです。

 

前にも書きましたけど、日光東照宮に、富士山、久能山東照宮の場所は、見事に一直線に結ばれています。

(2016/1/5ブログ 「この世界は必然に導かれている」 参照)

 

鳥居

 

鳥居にたどり着きました。

この鳥居に書かれている「東照大権現」というのは、家康の神号の事です。

これは、家康の死の翌年、後水尾天皇から勅諡(ちょくし)されたものなんですね。

 

いざ、鳥居の中を抜けて、いよいよ日光東照宮の中に入ります。

 

東照宮に入って真っ先に目についたのは、「三猿」の彫刻がほどこされた建物…

 

見ざる聞かざる言わざる

 

有名な「見ざる聞かざる言わざる」というやつです。

 

このシャレの効いたことわざは、一体何が元になっているかというと、一説によれば、六十干支の「庚申(こうしん = かのえさる)」の日に行う「庚申信仰」が元になったとか…

 

庚申信仰というのは、「人間の体内には、三匹の虫(「尸(し)」)が潜んでいて、庚申の夜、眠っている間に抜け出して天帝のもとに上り、その人の罪や過失を告げて、命を奪わせる」という伝説…

ただ、眠る事さえなければ、その三匹の虫(三尸)が抜け出せないので、庚申の日の晩だけは何とか眠らないようにして過ごす… という慣わしです。

 

庚申の「申」は、猿ですので、「三尸」が「三猿」に変化した可能性は、十分にあります。

 

続けて目に入った五重塔…

これは、徳川家の重臣で老中にまで出世した酒井忠勝が、寄進した五重塔です。

 

五重塔

 

この日は小雨…

五重塔のてっぺんには霧が掛かって、ちょっぴりシュールな感じです(笑)

 

そして、これが豪華絢爛な日光東照宮の「唐門」です。

 

唐門

 

日光東照宮で最も有名なのは「陽明門」なのですが、残念な事に現在改装工事中で、よく見えませんでした(涙)

 

この後、日光東照宮の果てしない階段を上へ上へと昇っていって、ついにたどり着いたのが…

 

家康の墓

 

なんと、ここが家康の墓所です。

 

この下に、あの徳川家康が眠っておられるのですね。

 

なんとも言えない感慨深さに、しばらく身動きができないほどでした。

 

この後も、日光東照宮のあちこちを見学しました。

 

撮影禁止になっている場所も多く、全てを紹介し切れませんが、見事な漆塗りの建造物や彫刻は、もう圧巻でした。

 

最後に、宝物館に行って、徳川家康が関ヶ原の合戦で実際に身につけていた鎧や、愛用していた硯とか、直筆の手紙なんかを見て、すごく満たされた気持ちで、日光東照宮を後にしました。

 

P.S.
日光東照宮を歩き回って、激しい階段を上り下りしているうちに、すっかりお腹も減ってしまいました。

 

奥さまと一緒に、東照宮を出てすぐの所にあった、食堂兼おみやげ屋さんで、「ゆばうどん」を食べました。

 

ゆばうどん

 

値段はちょっぴりしましたが、味は最高にうまいです。

 

そして、徳川家康の肖像画がプリントされた、超レアなTシャツをおみやげに買いました。

    こんなすごいTシャツ、どこを探したってありません♪
    (普通、こんなもの誰も買わないだろうし…) 

 

大好きな家康三昧の、最高に充実した旅になりました!

 

クリックして頂けると、とっても嬉しいです♪

2016年6月15日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : futoshi