占い暦90 思考の癖を捨てるだけで、壁を超えられる

丙申年 辛卯月 辛亥日 晴れ 「棒の2・逆位置」

 

ふと気がつけば、3月ももう終わり…

本当に、時間がたつのは、速いものです。

 

慌ただしく、講座の募集の告知やら、メールの返信やらに追われながら、息つく間もなく日々過ごしています。

 

「悩みの無い人なんていない」などと言いますが、多かれ少なかれ、誰もが、自分の中に、超えられない壁を抱えています。

もちろん、物事がうまくいっている時は、その事をしばし忘れていたりしますけど…

 

だいたいにおいて、物事が行き詰まった時に、自分の壁というものを意識する事になりますね。

とはいえ、物事がうまくいっている時には、その壁がなくなっているのかと言えば、そういう訳でもありません。

 

そう考えると、今現在、物事がうまくいっているとか、うまくいっていないとかという問題は、自分の壁というものに関して言えば、単なる表面上の事がらであって、それほど重要ではないのかも知れません。

 

どちらにしたって、自分の中の超えられない壁を、一つ一つ解決していくしかない訳ですから…

 

物事がうまくいっている時には、その壁をあんまり意識できていない分、油断していると、壁を超えるのが、どんどん先送りになってしまいます。

 

では、こういった自分の壁は、何でできているかと言えば、詰まる所、自分自身の思考の癖が、作り出しているとも言えるでしょう。

 

四柱推命でいうなら、その人その人の五行(通変)の偏りが、何となくそれを示していたりもします。

 

僕自身も、そんな自分の壁を超えられず、時に悶々としながら楽しんでいます(笑)

 

その壁の正体を、手っ取り早く知るには、自分自身の事を客観的に見つめて、陥りやすい自分の考え方の癖を、発見してみるのもいいでしょう。

 

だいたい人というのは、いつも同じようなパターンで苦しんでいますから、それをたどっていけば、おのずと壁の正体がわかったりします。

 

もちろん、わかったからと言って、それを乗り超えられるかどうかはまた別ですけど、少なくとも客観的に認識する事で、それをクリアしやすくなる事だけは確かです。

 

自分の思考の癖を捨てるだけで、人生の壁を超えられる…

 

人は本来、誰もがものすごいパワーと能力を秘めているものです。

 

心の壁を乗り超えた分だけ、今よりもさらに輝いた、素敵な未来が待っているに違いありません。

 

クリックして頂けると、とっても嬉しいです♪

2016年3月30日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : futoshi