占い暦59 淡々と一歩一歩

丙申年 庚寅月 庚辰日 晴れ 「ペンタクルスの3・正位置」

 

今日も、またすごく充実した1日を過ごせました。

 

四柱推命講座・初級編の第4講座を行なって、その後、いきなり飛び込みでいらっしゃったお客様を鑑定させて頂いたり…

 

今、物事の流れがゆるやかに、とはいえ一歩一歩着実に前に進んでいるのを感じます。

 

僕は昔からいつも、自分の感情に任せて、勢い仕事をするようなタイプで、やる気になった時にはとことんまでやるものの、一旦やる気がしなくなってしまうと、何にもやらないという、本当に極端な人間でした。
   日主「壬」の特性(笑)
 

ところが最近は、感情に任せて仕事をやるのではなく、仕事を淡々とやりながら楽しむ事を覚えました。

 

最近は、ちゃんと定期的な時間に起床して、朝昼晩ときちんと3食、食事を取っています。

そういう積み重ねによって、今、精神的に安定してきているのかも知れません。

 

無理をしないで一歩一歩、今日やるスケジュールを楽しみながらこなしていく…

 

本当、マイペースでやってます。

ブログが1日遅れでも、あんまり気にしない事にしています(笑)

 

淡々と一歩一歩… 頑張ります。

 

P.S.
現在、僕の第6期・四柱推命講座の受講生でもあり、過去にタロット講座も受講してくださっている、香おりさんの素敵なブログです。

 

占いとPoints of Youと、ときどき手話@埼玉・東京

 

ルーンの1つ1つの石の説明が、すごく興味深いです。

 

現在も、時々「Points of You」というマンツーマン・セッションも行っていて、なんだかとても面白そうです。

 

もしよろしかったら、是非ご覧になって見てください(^^)

 

クリックして頂けると、とっても嬉しいです♪

2016年2月28日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : futoshi

占い暦58 何かを捨てる事で得られるものもある

丙申年 庚寅月 己卯日 晴れ 「棒の10・逆位置」

 

今日も、サロン ド シルフィーユで3件の鑑定をさせて頂きました。

そして、明日は四柱推命講座…

 

大好きな占いの仕事をしながら、こうやって日々を過ごせる事に、心から感謝の気持ちがこみ上げてきます。

 

鑑定の合間に、いつものようにタロットのワンオラクル(1枚引き)をやってみました。

 

出たカードは、「棒の10・逆位置」…

よくよく思い出してみたら、昨日出たカードも、これと全く同じでした。

 

棒の10の逆位置の意味は、「破綻、放棄、限界…」と、基本ネガティブなものばかりですが、やっぱり、こうして2回続けて出るという事は、何らかの意味があるのかも知れません。

 

僕が思うには、きっと1枚1枚のタロットカードは、人が幸せにたどりつく為のメッセージ…

 

おそらくは、「自分が考えている事の中で、さっさとあきらめてしまった方が良い事がある」というようなメッセージなのでしょう。

 

僕は、人生は必ず幸せになるようにできているし、逆に、幸せにならなければいけないぐらいに考えていますが、反面、思い通りにならない事がたくさんあるのも、また人生だと思っています。

 

むしろ、思い通りにならない事は当たり前で、そういう思い通りにならない事に、いつまでもこだわっているのは、人生の時間の無駄以外の何物でもありません。

 

例えば、他人の心なんて、決して自分の思い通りにならないですし、思い通りにならないからと言って、悩んだり悲しんだり、ましてや怒ったりするのは、エゴ以外の何物でもないと思う…

 

自分の事を好きでいてくれる人もいれば、そうでない人もいる訳で、そうでない人に無理やりに自分をわかってもらおうとする必要なんて、全くありません。

 

人はそれぞれに考え方が違うのだから…

 

そんな時は、お互いに距離を取る事こそが、相手に対して敬意を払う事なのかも知れません。

わかってもらえないからと言って、別に、自分がその相手の考え方に合わせるつもりもありませんけど…

 

人生で幸せをつかもうと思ったら、何が自分にとって本当に必要なものなのかという事を見極める事…

 

必要のないものは、さっさと捨てて、身軽になる事で、本当に手に入れたい人生をつかめるのかも知れません。

 

クリックして頂けると、とっても嬉しいです♪

2016年2月28日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : futoshi

占い暦57 月日がたつのは速いもの

丙申年 庚寅月 戊寅日 晴れ 「棒の10・逆位置」

 

東京に戻って、早速、サロン ド シルフィーユでの仕事始め…

 

朝一番で、また今日も素敵なお客様を鑑定させて頂きました。

 

4年前から僕にとって、この2月26日というのは、決して忘れられない特別な日になりました。

 

4年前、生まれて初めての海外旅行で、パリ行きの飛行機に乗った日…

この日以来、僕の全ての人生が全く変わってしまったといっても、過言ではありません。

(2013/2/26ブログ 「あの日起こった奇跡」 参照)

 

あのパリ行きは、僕にとって、一世一代の賭けでした。

 

それはもう、まるで勝算なんてない賭けでしたし、あの時は、今のような人生があるなんて、夢にも思いませんでした。

 

決してお世辞にも、人にすすめられるような行動ではありませんね。

 

計画性も何もなくて…

全てを天にゆだねきっていました。

 

今だから言えるのですが、あの時は「もう、どうにでもなれ」という気持ちだったんです。

 

にもかかわらず、4年前のあの日、自分のうっかりミスで、パリ行きの飛行機に乗り遅れてしまいそうになるという(笑)

 

もしも飛行機に乗り遅れてしまったなら、その乾坤一擲の挑戦すらできなくなってしまった訳で、走っている時には、「乗り遅れるぐらいなら、死んだ方がマシだ」みたいに、追い込まれていました。

 

こうして振り返ると、まるで走馬灯を見ているように懐かしい…

 

ひょっとしたら、運命のシナリオというのは、ある程度、最初から決まっているものかも知れないなんて、不意に思ったりもします。

 

これから、どこに進んでいくのか…

もう44年も生きたので、残りの人生は、これまでの長さよりも短いかも知れません。

 

それでも、太く充実した時を過ごしていけたらいいなんて、柄にもなく思ったりする、今日この頃です。

 

クリックして頂けると、とっても嬉しいです♪

2016年2月26日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : futoshi

占い暦56 人生楽しまなくては損

丙申年 庚寅月 丁丑日 晴れ 「正義・正位置」

 

岐阜の実家で目覚めた朝は、とても心地よくて、晴々しい気分でした。

 

これからまた、東京での新しい生活が始まると思うと、何とも言えないドキドキ感があります。

 

残念ながら、個人事業主ですから、この地でのんびりと遊んでいる訳にもいきません。

やらなければならない仕事も山積みですし…

 

朝食を食べて、父に別れのあいさつをして、さっそく帰りの旅路につきました。

 

岐阜から東京まで電車で行こうと思ったら、普通はまず、東海道線で名古屋に行ってから、そこから新幹線に乗って一気に東京に到着…

ストレートで行けば、たったの2時間10分で着きます。

 

意外と、岐阜-東京間というのは、近いんです。

とはいえ、新幹線の特急料金が掛かるので、片道一人分だけでも旅費が10,580円掛かってしまいますが…

 

ちなみに、これを普通列車だけで乗り継ぎすると、何とたったの6,480円…
一人につき、4,100円も安くなるんですね。

 

電車に乗るのが2人以上であれば、当然ながら、4,100円×人数分の節約になります。

 

とはいえ、新幹線に乗る事で、時間の節約ができる事もまた事実…

何とも悩ましい所です。

 

新幹線を利用するかしないか、あまりにも迷ったので、実は前日の夜に、タロットで占ってみたんです。

 

タロットスプレット

 

一番左が、「新幹線を利用しないで帰る」、真ん中が「新幹線を利用して帰る」、そして一番右が、「まず最初に岐阜で観光をしてから、新幹線を利用して帰る」…

 

不思議な事に、どの選択肢のカードも、申し分のないくらい良い結果になっていました。

 

僅差ではありますが、トータル的に見て、「新幹線を利用しないで帰る」がその中でも最も良かったので、これを選択する事にしました。

 

朝の午前9時過ぎに岐阜を出発して、東京についたのは夕方の午後5時過ぎ…

随分と長旅になりましたけど、とっても楽しめました。

 

お腹がすいたので、途中「熱海」の駅に降りて、この辺りの名産品の「しらす丼」を食べてみました。

 

しらす丼

 

新幹線を使う場合は無理ですけど、普通列車の乗車券は、ある程度長い区間になると、何度でも途中下車ができるから、ほとんどお金をかけずして、それだけで小旅行ができてしまいます。

 

「しらす」は、一体何の稚魚だろうなんて、IPhoneで調べてみたりとか、気の合う仲間と、そんな事をクイズにして楽しんだりとか…
     正解は「いわし」… よし、一問当てたぞ♪

 

電車に乗っている時間さえも、工夫次第で、どれだけでも楽しい時間になったりします。

 

人生、楽しまなくては損…

 

よく、たくさんのお金を使う事で、より人生を楽しめるように思われがちですけど、別に必ずしもお金を掛ける必要なんてなくて…

 

ほんの少しの工夫で、案外どれだけでも、人生は楽しめたりするものです(^^)

 

クリックして頂けると、とっても嬉しいです♪

2016年2月25日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : futoshi

占い暦55 岐阜帰還

丙申年 庚寅月 丙子日 晴れ 「カップの5・逆位置」

 

新宿の小田急デパートの前を、前日の23:10に発車した夜行バスに乗って、岐阜に到着したのは、朝の6:05…

 

一晩まるまる徹夜だっただけに、バスの中で朝までぐっすりと眠ってしまいました。

 

まだ、空が薄暗い時間の岐阜帰還…

 

パピオン号

 

バスを降りて、JR岐阜駅の方に歩いていると、少しずつ空が明るくなってきました。

 

岐阜

 

高層ビルの後ろには、ほぼ満月のまんまるな月が、鮮やかに照らし出していました。

 

久しぶりに、この岐阜の地に足を踏み入れます。

 

いくつになっても、故郷というのはいいものですね。

懐かしい思い出がよみがえります。

 

父に会って、ここ最近の近況報告をしながら、つもる話に花を咲かせました。

 

そして、家の近所の和風レストランで、和やかにみんなで昼食を取りました。

 

ランチ

 

その後、2月の肌を刺すような冷たい風が吹きつける中、お墓参りをする事にしました。

 

こんな季節の中で、お墓参りに行ったのは、やはり母にも挨拶をして、いろいろな事を報告しておこうと思ったからです。

 

その後で、岐阜の地を観光…

 

織田信長公と

 

例の金色の織田信長公と、記念撮影してきました。
(2012/12/3ブログ 「親孝行の親不孝」 参照)

 

どうみても、これってC3P0にしか見えないのですが(笑)
     今日新たに誕生した、ヤツの新しいあだ名は「金色様」…

 

この後、父に夕食を作ってあげようという事で、岐阜駅の近くのスーパーでおかずの買い出しをして、実家に帰宅…

 

これまで、僕の人生も本当にいろいろな事がありました。

 

ある時期までは、何をやっても全くうまくいかず、本当に何回投げ出そうと思った事かわかりません。

 

それでもへこたれないで、一生懸命とまでは言えなくても、あきらめないで生きてきました。

 

でも、こうして振り返ってみると、我ながら、自分の人生、案外捨てたものでもないような気がする…

 

だからやっぱり、今がどんなに辛くても、人生あきらめたらもったいないと思う。

 

そんな風に思いながら歩いていると、真冬の冷たい風さえも、なんとなく暖かく感じてきました。

 

クリックして頂けると、とっても嬉しいです♪

2016年2月24日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : futoshi

占い暦54 本当の優しさ

丙申年 庚寅月 乙亥日 晴れ 「吊られた男・逆位置」

 

昨夜、徹夜で書道の作品を書き上げて、半分寝ぼけるような感じで、そのまま十条にある野尻泰煌先生の書道のレッスンに向かいました。

 

前回のから丁度、1ヵ月ぶりのレッスン…
(2016/1/27ブログ 「本物の芸術は、人生を豊かにする」 参照)

 

レッスンが終わって、家に帰り着くと、気を失うようにしばらく寝入ってしまいました。

 

3日前も徹夜でDVD撮影の準備で徹夜をして、一日挟んで、また徹夜です。

 

中に一日挟んでいたからよかったものの、もしも、2日連続で徹夜になっちゃたら、やっぱり体が持たないですね(笑)

 

若い頃はともかく、ある程度の年になったら、無理は禁物です。

 

そのまま1時間だけ眠って、眠い目をこすりながら、早速メールボックスをチェックしてみました。

実は今夜の夜行バスで、実家の岐阜に帰る予定があるのです。

 

どうせ、夜行バスの中で眠れるのだから、逆に今起きて、少しでも仕事を進めないともったいない…

 

たくさんのメールの中に、Robin先生からの、愛情あふれるこのブログへのお叱りのメールがありました。

 

ついさっき、Robin先生から掲載OKの許可を頂いたので、ここに掲載させて頂きます。

 

浅野先生

 

先日来、色々とお騒がせしまして申し訳ございませんでした。さて、今回メールしましたのは恐らく他の皆も感じているであろう?
でも誰も先生に言う人は居ない!と思いましたので、自分が悪者になって言わなければ…

 

それは、新ブログの事です。ハッキリ言って、非常に痛いブログという印象になっています!

 

その原因はただひとつ、文面に「姫」という単語出過ぎです!!!
ご自身で読み返して頂くとよ~くわかると思いますが、姫が、姫と、姫に、姫は・・・ほぼ毎日登場していますね?

 

これは傍から見ると~以前から先生の事を知っている人には「あ~よほど彼女ができて嬉しいんだな!無理もない、今まで全くそんな話もなかったから…」

 

知らない人が見ると~「なにこのブログ!占い師の新婚おのろけ日記??」みたいな印象です。

 

特に以前からのコアな、マニアックな先生のファン層からは相当引かれている?様な気がします。「浅野先生変わっちゃったな~大丈夫なの??」

 

例えていうなら、結婚式の引き出物で二人の写真がプリントされた絵皿をもらい、こんなのもらっても困るよ~というのが毎日続いている…こんな感じです。

 

もちろんお二人の仲を否定している訳ではありません!
とても喜ばしいことですし、誰よりも先生の幸せを望んでおります。

 

ですがプライベートな事はもう少しブログでは控えめにした方が良いのでは?と思います。

 

本来先生にこんな事はを言うべき立場でもなんでもない自分ですが、どうぞご理解ご容赦頂きたく思います。

 

ロビン

 

ひょっとしたら、このブログを読んで、Robin先生と同じように思われていた人も多かったのではないでしょうか。

 

言いにくい事を、あえて自分が悪者になって、的を射たアドバイスを指摘をしてくださるRobin先生には、本当に頭が下がります。

ありがとうございました。

 

僕のポリシーの中には、なるべく自分自身の事を、嘘をついたり隠したりしないで、正直にさらけ出そう、というのがあったんです。

 

あと、「これまで運が開いていない人間だって、こんな風に運が開けるんだ…」「 こんな風に、運命は変えていけるんだ…」 みたいなのを伝えるのに、自分自身が題材にできれば、というのもありました。

 

でも、ちょっと今回はさらけ出し過ぎて、嫌味な感じになってしまっていた気がします。

自分自身、ここ最近うまく行き過ぎて、調子に乗りすぎていたというのもあるでしょう。
本当に申し訳ありません。

 

素直に反省して、仕切り直しですね…

 

怪我をする前に、的確なアドバイスで教えてくれた、Robin先生に改めて感謝です。

もちろん、「こいつ大丈夫かよ」と思いつつも、そっと見守ってくれた、このブログを読んでくださる優しい人達にも…

 

本当、たくさんの優しい人達に囲まれて、こうやって生きている事を実感しています。

ありがとうございます。

 

今夜はこのまま夜行バスに乗って、父親に会いに、岐阜の地へ向かいます!!

 

クリックして頂けると、とっても嬉しいです♪

2016年2月23日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : futoshi

占い暦53 恐るべし「花買い開運法」

丙申年 庚寅月 甲戌日 晴れ 「棒の3・逆位置」

 

この頃は、外食をしたり、コンビニに行ったりする事も、ほとんどなくなったせいもあって、最近ずっと、新居とサロン ド シルフィーユの往復だけで、過ごす日が多くなってきました。

 

買い物や新居の事は、ほとんど姫がやってくれているお陰で、今、仕事にすごく専念できています。

 

そして、今日は野尻泰煌先生の書道のレッスンの前日…

 

いつものように、鑑定日をお休みにして、書道の日にしようと思ったら、すでにもう鑑定の予約が1件入っていました。

昨日の朝、四柱推命講座のDVDの撮影に出かける前までは、まだ鑑定が入っていなかったはずなのですが…

 

本当にありがたいなあと思いながら、シルフィーユで鑑定の準備をしていると、姫が「花買い開運法で、花を買ってくる」と言って、外に出かけていきました。

 

そういえば昨日も、新居に飾る花を買うと言って、指定された日時に花を買いに出かけたようなのですが(僕はDVD撮影で家にいませんでしたが…)、今日はサロン ド シルフィーユに飾る花を買いにいくと言って、出かけました。

 

姫が出かけてしばらくすると、チャイムを鳴らす音が…

 

宅配便の人かと思って出てみたら、なんと、ご予約のお客様とは別に、いきなり飛び込みでお客様がいらっしゃったのです!

 

思わぬ展開にあたふたしていたら、姫が、きれいな花を買って戻ってきました。

 

昨日は百合でしたが、今日はピンクのスイトピーです。

 

スイトピー

 

早速、急いで準備を済ませて、鑑定に入らせて頂きました。
今日も、3名の素敵なお客様を鑑定させて頂きました。

 

それにしても、不思議なものです。

 

一昨日の朝、四柱推命講座のDVD撮影に出かける前は、今日はまだ一人のお客様も入っていなかったのですが、姫が花を買ってきた途端、続けざまに予約が入って、お客様がいらっしゃるのですから…

 

恐るべし「花買い開運法」です。

 

どうやら、姫は、あるユーチューブを見て、花を買いにいく時刻を入手したようなのですが、なんと、そのユーチューブの先生は、僕の尊敬する村野大衡先生から日頃、本当に素晴らしい先生だと聞かされていた、大石眞行先生のユーチューブでした。

 

やはり、大石眞行先生はすごい先生です。

圧倒的な占術の知識量に、思わず脱帽です。

 

さて、今日はこれから朝まで、明日の書道のレッスンの提出作品作りに、励むつもりです。     頑張るぞ~(^^)

 

クリックして頂けると、とっても嬉しいです♪

2016年2月22日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : futoshi

占い暦52 周りの人から助けられて

丙申年 庚寅月 癸酉日 晴れ 「剣のナイト・正位置」

 

芝公園にある真藤昌瑳熙先生のスタジオでの、四柱推命講座の収録も、無事に終了しました。
昨日は結局の所、徹夜になってしまい、一睡もしていない状況で収録に臨みました。
    姫もずっと寝ないで、僕のそばにいたのですが、朝方近くには眠りこけていました…

 

でも、僕はかえって、こんな風に一晩ぐらい徹夜の状態の方が、かえって調子が良かったりします。
まあ、二晩連続の徹夜では、さすがにやつれているのが顔に出ますけど(笑)

 

前回の時は、ビデオカメラが2台だったのですが、今日はなんと、3台に増えていました!

 

真藤先生の、本当に価値のある作品にしたいという情熱を受けて、何度もミーティングとリハーサルを重ねながら、今回もこだわりのある内容の収録になりました。

 

真藤先生、カメラマンのSさん、そして収録につきあってくださった、四柱推命講座第5期のWさん、Hさん、本当にありがとうございました。

 

撮影が終了すると、Hさんがついこないだ購入した、あの素敵な外車で、僕を中野坂上の自宅まで送ってくださいました。
(2016/2/15ブログ 「最初にうんと頑張れば、あとは自然にうまくいく」 参照)

 

徹夜の疲れがじわりじわりと出ていた頃だったので、本当に助かりました。

 

僕はいつも、こんな風に、周りの人に助けられて生きています。

本当に感謝しています。

 

少し早めに家に帰ると、姫が暖かく出迎えてくれました。

 

部屋には、今日、姫が「花買い開運法」で買った、ユリの花が飾ってありました。

 

百合

 

きれいな花を見ると、心が癒されますね。

今日はこのまま、二日分休んで、明日に備えて頑張ります!!

 

クリックして頂けると、とっても嬉しいです♪

2016年2月21日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : futoshi

占い暦51 誰かが見ていてくれると、人は強くなれる

丙申年 庚寅月 壬申日 雨 「ペンタクルスの10・逆位置」

 

外は一日中雨…

今日のサロン ド シルフィーユの鑑定は、お休みです。

 

朝から一日かけて、この前、真藤昌瑳熙先生と打ち合わせをした、明日のDVD講座の準備をしようと思って、あらかじめ今日はシルフィーユを休業日にしておいたのです。
(2016/2/15ブログ 「最初にうんと頑張れば、あとは自然にうまくいく」 参照)

 

とはいえ、朝一番でパソコンに向かったものの、準備作業の合間にいろいろと雑用ができてしまって、結局、作業にあぶらが乗ってきたのは、夕方からになってから…

 

ひょっとすると今日は、このまま、徹夜になるかも知れません…

 

とはいえ、僕にとって徹夜というのは、案外 日常茶飯事で、これまでも、講座の前日になると、いつも徹夜でテキストや資料を作ったりしていました。

 

もっと、計画を立てて、少しずつ作業を進めておけばいいんですけど、どうも締切日が近くないと仕事に気合いが入らないと言いますか(笑)

 

多分、追い込まれると、本領を発揮するタイプなんです。
    すみません… 完全に都合のよい言い訳になってます

 

締切間際になってから、慌てて仕事を始めるのは、確かに気合いは入るのですが、やっぱり徹夜というのは仕事の能率が悪いです。

パソコンの場面をみながら、居眠りしてしまう事もあるし…

 

一人暮らしの時には、平気で24時間、自由な予定が組めるから、特に徹夜して仕事を終わらせる必要がなくても、作業がノッている時には、朝まで寝ないで作業をしている事はザラにありました。

 

そして、仕事中に途中で眠くなったなら、そのままベッドに横になって眠ってしまうんです。

 

さっき、姫には、先に寝ているように言ったのですが、どうしても仕事が終わるまで、僕のそばにいて作業をやっている所を見ていたいというので、つき合ってもらう事にしました。

 

こうやって、誰かにそばで見ていてもらうと、仕事の能率も一人でやっている時の5倍速いです。

一人だったら、パソコンの前で、コックリコックリ眠ってしまう事もあるのですが、そばに人がいるとそうもいきません。

 

作業が滞っていると、お茶が出てくるし…

 

それに何よりも、姫に徹夜させる訳にはいかないと思うから、急ピッチで作業が進んでいます。

 

誰かが見ていてくれると、人は強くなれる…

 

この調子で、思いっきり仕事を頑張ります!!

 

クリックして頂けると、とっても嬉しいです♪

2016年2月21日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : futoshi

占い暦50 怪我の功名

丙申年 庚寅月 辛未日 晴れ 「剣のクイーン・逆位置」

 

気がついてみれば、このブログも、今日で50回を迎えます。

前のパリ・ブログは、1,000回達成する事を目標にして、それを機に終了しましたが、このブログに関しては、今の所そういうゴールは決めていません。

 

とりあえずは、体の調子が悪くなるまで、頑張ってみようと思います(笑)

 

長丁場ですから、無理は禁物…

内容もそこそこにまとめて、もしも、その日にブログが書けなくて、次の日になってから更新するのもアリというつもりで、気楽にやるつもりです。

 

ちなみに、このブログの更新をするのに、いつもサロン ド シルフィーユにある緑色のデスクトップのパソコンを使用しているのですが、ここの所、どうもこの緑色のパソコンの動きが遅いのです。

 

とはいえ、それもそのはずです。

なんせ このパソコンを買ったのは、今から6年前… しかも、このパソコンの型番は、今となっては珍しいVistaですから(笑)

      6年前、このデスクトップの色が気に入って、ヨドバシカメラで買った…

 

パソコンの動きが遅くなってしまった原因は、いろいろ考えられるのですが、おそらくは、パソコンソフトをインストールしすぎたのが原因だろうと思いました。

 

シルフィーユをスタートさせてから、四柱推命講座の六十干支のイメージの絵を描く為のお絵かきソフト、エテイヤ・タロットの本を翻訳する為の翻訳ソフト、それに青色申告をやる為の会計ソフトを続けざまにインストールしたら、見事に動きが遅くなりました。

 

その内に、今度はどういう訳か、マウスのボタンの反応もだんだんと悪くなって、昨日なんかは、ついにマウスの左クリックが、完全にできなくなってしまったのです。

 

左クリックができないと不便ですよ(笑)

臨機応変に右クリックと、キーボードのショートカットキーを使いながら、無理やりパソコンを使いこなして、仕事をしていました。

 

昨日、姫が、自分でパソコンを買って、そのパソコンに会計ソフトをインストールをしたいと言い出したのは、そうする事により、僕のパソコンから会計ソフトを削除して、ちょっとでもパソコンの動きを速くして、僕が仕事がしやすいようにという、姫なりの気遣いがあったんです。

 

そんなこんなで、今日の朝、早速パソコンから会計ソフトを削除してみたのですが、相変わらずマウスの左クリックは使えないし、やっぱりマウスの反応も悪い…

 

「なんてこったい」と、思わずガックリ肩を落としました。

 

そう言えば、昨日、ヨドバシカメラに行った時、店員さんに、僕のパソコンが左クリックができなくなってしまった事を話した所、「それはおそらく、マウスが原因だと思われます」と、言われたのです。

 

とはいえ、パソコンの動きが遅くなったのは、パソコンソフトをインストールし過ぎたせいだと思い込んでいたので、昨日は、参考程度にしか聞いていませんでした。

 

今朝、改めてその言葉を思い出して、急いでヨドバシカメラに行って、マウスを買ってきました。

 

マウス

     やっぱり、緑のマウスです(笑)

 

それで早速、このマウスをパソコンにつないでみると、なんと! まるで生まれ変わったように、パソコンがサクサクと動くではありませんか…

 

どうやら、このパソコンの動きが鈍かった原因は全て、マウスの不調にあったようです。

重い動きのパソコンを左クリックを使わないで使いこなしたり、わざわざ新しいパソコンを買った、これまでの苦労はいったい何だったんだ… という感じですね(笑)

 

とはいえ、考え直してみれば、これで良かったのかも知れません。

 

パソコンの動きが遅かった直接の原因は、意外にもマウスだった訳ですが、こうして会計ソフトを削除できた事で、さらにこれまで以上にパソコンが速く動くようになった事は事実ですし、これから先、姫が新しいパソコンで経理をやってくれるから、シルフィーユの作業も、うんと効率的になります。

 

まあ確かに、見当違いの事をやって、時間を無駄に消費してしまったのも事実ですが、これだって、怪我の功名と言えるかも知れません。

 

だいたい、もしもこういう事が無かったとしたら、まずもって、わざわざパソコンを買って、そのパソコンに会計ソフトをインストールするような事もありませんし、こんなにもサクサクと、このパソコンを使ってブログを打つ事だって叶わなかった訳ですから…

 

これはまさに、塞翁が馬です。
塞翁が馬ということわざは、僕の大好きなことわざの一つですけど…
(2014/1/2ブログ 「人生、塞翁が馬」 参照)

 

僕もこの年になって、いろいろな事が起こって、やたら「塞翁が馬」という言葉が身にしみます。

 

人生というのは一見、失敗したと思えるような事が起こっても、長いビジョンで考えれば、それでかえって良かったと思える瞬間が、必ずや訪れるものです。

 

クリックして頂けると、とっても嬉しいです♪

2016年2月19日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : futoshi