エテイヤ考察

エテイヤ考察とは…

エテイヤ(Etteilla)=ジャン・バプティスタ・アリエット(Jean-Baptiste Alliette)は、占い用タ ロットを生みだした人物であり、職業占い師として、初めて出版をした人物でもあります。

18世紀のフランス・パリで活躍した、彼の生涯や彼が作った「エジプシャン・タロット」について、 綴ってみたいと思います。

エテイヤタロット(GRAND ETTEILLA)の意味

占い用のタロットカードとして最も古い歴史を持つ「GRAND ETTEILLA」は、エテイヤによって、1789 年フランス・パリにて誕生しました。折りしもフランス革命の混迷のパリにて産声を上げたこのタロットカードは、 未だに秘密のベールに包まれています。
パリの占い師・エテイヤについてまとめてみました。
このエジプシャン・タロットのベールを少しずつ紐解いていけたらと思っています。
まだ途中です。どうか、気長にお待ち下さい(^^)

浅野太志

※ご覧になりたいカードをクリックすると、ジャンプします。

1 LE CHAOS(混沌)<サブタイトル>カオス(LE CHAOS)

Consultant 男性の受診者
対応星座 牡羊座

正位置の表記
Idéal(理想)
逆位置の表記
Sagesse(英知)
対応標準タロット
なし

<正位置の意味>

理想 観念 観念論

<逆位置の意味>

英知 知恵 才能の開花

Les élément se déchaînent pour laisser la place à une nouvelle vérité. L’esprit de Dieu est présent parmi nous pour nous éclairer sur les traces de la vérité suprême.
この構成原理は、新しい真実の場を作り出す為に、全てを解き放ちます。 神の心は、我々の中に究極の真実の痕跡を照らし出します。

Cette lame personnifie le questionnant masculin et celui qui interroge les oracles par le livre de Thot.
このカードは、男性の時に使う、質問者自身の分身であり、トートの 書による神託への問いかけの為のものです。

Si le tirage est effectué pour un homme, et que cette lame ne sort pas, elle doit être prise et placée en tête de ligne ou de jeu, sans la compter parmi les autres cartes.
もし、男性の受診者(コンサルタント)の神託を行う際には、他のカード と混ぜ合わせる事なく、神託の初めに、このカードを場に置いておかなけ ればなりません。
これは、運命を見る為に、並べるカードとしては使いません。

2 LA LUMIERE(光明)<サブタイトル>ヒラムの煉瓦積み(LA MAÇONNERIE D’HIRAM)

ヒラム … 旧約聖書に登場する、ソロモンの神殿建築に貢献した青銅職人。エルサレム神殿建築を指揮した親方ともされる。

対応星座 牡牛座(♉)
2ℯ.Elément(第2エレメント)= 火  1ℯ.Création(天地創造1日目)

正位置の表記
Eclaircissement
(解明)
逆位置の表記
Passion(情熱)
対応標準タロット
太陽

<正位置の意味>

新しい可能性 良い見通し 啓蒙する 仲直り

<逆位置の意味>

情熱 やりすぎて怒りをかう おせっかい

La lumière, incarnation du feu divin, jaillit pour illuminer le monde terrestre. Dux enfants nus, symboles de pureté et d’innocence, se donnent la main au pied de la maçonnerie d’Hiram.
神聖なる火の顕現である光明は、人間界の世界を照らし出す為に噴きだしたものです。純真と無垢のシンボルである裸の二人の子供は、ハイラムの石造りの建物に立ち、手をつないでいます。

Les deux enfants sont porteurs d’amour et d’espoir, mais aussi d’une grande postérité. Le feu est ici purificateur ou destructeur, mais il promet la passion de l’amour. La lumière, quant à elle, donne énergie et vitalité, mais aussi volonté et intelligence.
二人の子供は、愛と希望をもたらす者であり、また、この先の未来をになう我々の後継者でもあります。火は、浄化と破壊をもたらすものですが、愛するものへの情熱でもあります。光、それはいつでも活力と生命力の源であり、そしてまた、意志や知性でもあります。

Ce soleil permet d’éclaircir toutes les situations du moment. Il promet récompenses, joies et bonheur au consultant.
この太陽は、瞬時に全ての状況をハッキリとさせます。これは、報酬、喜び事、幸せを受診者(コンサルタント)に約束するカードです。

3 LES PLANTES(根づいていくもの)<サブタイトル>モプスの位階制(L’ORDRE DES MOPSES

モプス … 1737年にオーストリアで設立された、フリーメーソンに類する組織。男性だけではなく女性も参加でき、支持者も良心的だったと言われる。

対応星座 双子座(♊)
1ℯ.Elément(第1エレメント)= 水  3ℯ.Création(天地創造3日目)

正位置の表記
Discussion(議論)
逆位置の表記
Instabilité(不安定)
対応標準タロット

<正位置の意味>

議論 交渉 話し合い
 ※訳文と違いますが、このカードの正位置は本来、ポジティブに捉るべきでしょう。 

<逆位置の意味>

不安定 移り気 目先の欲を捨てる必要性

Un ciel empli de nuages avec une lune qui éclaire deux tours, et deux chiens apparemment inoffensifs près d’un étang.
二つの塔を照らし出す月明かりの中、空は雲でいっぱいになりました。 見たところ危害はなさそうな二匹の犬が池の近くにいます。

La lune, l’eau et la terre expriment ici les ragots, les mauvais propos et les cancans.
月、薄暗い水と地面は、うわさ話、悪意や陰口を表しています。

À l’endroit : la lune favorise le développement de la sensibilité et de l’intuition, mais accentue les angoisses et l’émotivité. Elle fragilise encore les situations déjà précaires.
正位置に出た場合:月は、感受性の発達や、恐れが強調された直感、そして動揺しやすい性格を助長します。これは、すでに不安定な状況をいっそうもろくします。

4 LE CIEL(天空)<サブタイトル>沐浴場(LA PISCINE)

沐浴場 … 宗教的な儀式として、体を水で洗い清め、身の汚れを払う場所。

対応星座 蟹座(♋)
3ℯ.Elément(第3エレメント)= 風  2ℯ.Création(天地創造2日目)

正位置の表記
Révélation (啓示)
逆位置の表記
Manière d’etre(所作)
対応標準タロット

<正位置の意味>

損失 秘密が暴露される 失う事で得られるもの

<逆位置の意味>

中傷 悪口のはね返り 立ち振る舞いが問題になる

Une jeune femme nue, agenouillée, verse l’eau de deux réservoirs sur la terre pour la rendre féconde. Dans le ciel, sa bonne étoile veille sur elle.
ひざまづいた若い裸の女性が土地を肥沃に還す為に 二つの水瓶の水を注いでいます。天空の星は、彼女が良い運命をたどるように上から導いています。

Cette lame est comparable à l’arcane XVII du Tarot de Marseille, ≪L’Étoile≫. Elle indique souvent une forme de privation et de dépouillement afin de rester dans la sobriété et la simplicité. Dans le même sens, elle traduit une très grande lucidité ainsi qu’une confiance marquée dans sa bonne étoile.
このカードの絵は、マルセイユ・タロットのアルカナ17番「星」と、類似点があります。 これはしばしば、清らかで飾らない心を保つために、清貧で何も持たない事を指示しています。それは、よい運命の星を信用し、その導きに従うような偉大な明晰さを表しています。

L’interprétation de cette lame n’est en revanche pas identique à l’arcane XVII du Tarot Marseille. Contrairement à cette dernière, elle traduit des ruptures et des pertes considérables.
このカードの解釈は、マルセイユ・タロットのアルカナ17番と同一のものではありません。 最終的にこれは、急激な変化と甚大な損失が伴うと、解釈します。

5 VOYAGE(旅)<サブタイトル>福音書(L’ÉVANGILE)

福音書 … イエス・キリストの言行録の事。通常、新約聖書におさめられた四つの福音書(マタイの福音書、マルコの福音書、ルカの福音書、ヨハネの福音書)を意味する。

対応星座 獅子座(♌)
4ℯ.Elément(第4エレメント)= 地  6ℯ.Création(天地創造6日目)

正位置の表記
Voyage(旅)
逆位置の表記
Biens Ruraux(田舎の資産)
対応標準タロット
世界

<正位置の意味>

成功 実現 幸運 良い刺激 旅

<逆位置の意味>

わずかな物しか得られない 貧困 資産管理の失敗

Dans un médaillon, entre deux pyramides, une femme nue tient une branche d’olivier. Ce médaillon est encadré par les quatre éléments et les quatre évangélistes.
メダイヨン(円形の浮彫の装飾)の中の2つのピラミッドの間で、裸の女性が一本のオリーブの枝を持って立っています。このメダイヨンは、四大元素と四体の伝道者(エバンジェリスト)によって、導かれています。

La femme nue indique que la vérité est sur terre. Les deux pyramides traduisent un accroissement de fortune. La branche d’olivier est symbole de paix.
Quant aux quatre évangélistes, ils symbolisent la puissance et la sagesse.
裸の女性は、真実がこの地球上にある事を示しています。2つのピラミッドは、とりあえずは拡張と訳せるでしょう。また、オリーブの枝は平和の象徴です。
四体のエバンジェリストに関していうなら、それらは力強さと知恵の象徴されたものと言えます。

Dans cette position dite renversée, cette lame est un signe de réussite en amour comme dans la vie professionnelle. Elle vous prédit bonheur, courage et batailles gagnées.
このカードが逆位置に出た場合、愛情における成功並びに、一生の仕事をえる兆候を表わします。これは、勇気、そして仕事をになう覚悟であり、喜ばしい限りの傾向と言えます。

6 LES ASTRES(昼と夜)<サブタイトル>天上(LE CIEL)

対応星座 乙女座(♍)
4ℯ.Création(天地創造4日目)

正位置の表記
Secrets(秘密)
逆位置の表記
Vérités(真実)
対応標準タロット
皇帝

<正位置の意味>

神秘的なものへの関心 情熱 幸せな人生
※訳文と違いますが、このカードの正位置は本来、ポジティブに捉るべきでしょう。  

<逆位置の意味>

正直 誠実 本質がわかる

Le soleil brille dans le ciel, il illumine la terre de tous ses feux ; la lune naissante l’aura pourtant bientôt remplacé.
太陽が空で輝くと、全ての地表は光で照らしだされます。 しかしやがて、月が太陽にとって替わります。

La nuit nous plonge dans les ténèbres. Elle nous surprend par ses rêves et ses angoisses. Le jour éclaire, illumine et rassure. Quant aux astres, ils influencent le comportement des hommes.
夜は我々を暗闇へと沈めます。それは我々を不意に、夢や不安の中に閉じこめます。昼は、明るさと安心を与えてくれます。昼と夜というものは、人間の行動に大きな影響を与えます。

Des obstacles viendront contrecarrer vos projets. La periode s’annonce assombrie par des forces occultes. Seul le temps jouera en votre faveur.
障害となるものがやって来て、あなたの計画を阻みます。その時期においては、あなたの神秘的な気力に、かげりが出る事を伝えています。唯一、時間だけが、あなたに特別な計らいをしてくれるでしょう。

7 LES OISEAUX(肉食鳥)<サブタイトル>蛇(LE SERPENT)

蛇 … おそらくここでは、旧約聖書におけるエデンの園で、イヴに禁断の実を食べる事をそそのかした蛇の事だと思われる。

対応星座 天秤座(♎)
5ℯ.Création(天地創造5日目)

正位置の表記
Appui(支持)
逆位置の表記
Protection(保護)
対応標準タロット
女帝

<正位置の意味>

支持 援助を受ける 人望が集まる

<逆位置の意味>

保護される 平和 協力を得る

Un serpent et un crocodile au bord d’une mer calme remplie de mammifères marins. Le vol groupé d’oiseaux qui émigrent vers d’autres cieux.
獲物でいっぱいに満たされた海辺に、蛇とワニ(クロコダイル)がいます。 肉食鳥の群れは、なにか獲物を求めて空を飛んでいます。

Si le serpent est généralement considéré comme un signe de malédiction, il est ici considéré comme un signe de protection. Qu’elle soit divine ou providentielle, la protection est ici vécue comme un puissant catalyseur d’énergies positives.
蛇は一般的に、呪いの意味合いにみなされますが、ここでは保護のような意味合いとして見ます。それは、神または自然の節理であり。保護とは、実際的な力強さの強力なきっかけになるような体験です。

Un appui, une aide, un soutien va permettre au consultant d’évoluer plus rapidement et plus favorablement que prévu.
支えとなるものや、援助や支援により、受診者(コンサルタント)は、さらに素早く発展する事と、予想を上回って、喜ばしい状況になる事ができます。

8 REPOS(休息)<サブタイトル>イヴ(EVE)

イヴ … 旧約聖書における、神が創造した人類最初の女性。アダムの肋骨より作られ、アダムと共にエデンの園で暮らした。

Consultante 女性の受診者
対応星座 蠍座(♏)
7ℯ.Ropos(休息7日目)

正位置の表記
Ténacité(頑固)
逆位置の表記
Progres(向上)
対応標準タロット
女教皇

<正位置の意味>

頑固 意固地 囚われ 粘り強さ 休息の必要性

<逆位置の意味>

前進 気づき 進歩

Ève, au paradis, est encerclée par une spirale au pied d’un pommier.
楽園のイヴは、リンゴの樹の下で、らせんの中にいます。

La spirale qui encercle Ève, représente une cage dans laquelle elle se trouve prisonnière de son libre arbitre.
イヴを取り囲むらせんは、彼女が、本来与えられている選択の自由から、囚われの身となって隔離されている事を表わしています。

Cette lame représente la consultante et la personnifie. Si la consultation est faite pour une femme et que cette lame ne sort pas, elle doit être prise et placée en tête de ligne ou de jeu.
Si le consultant est un homme, elle peut être conservée, bien que certains tarologues recommandent de la retirer du jeu.
このカードは、擬人化された受診者(コンサルタント)自身の象徴です。もし、神託の受診の内容が、女性に関する事か、もしくはこのカードが使われるべき場合、他のカードと混ぜ合わせる事なく、初めにこのカードを場に置いておかなければなりません。 もし、受診者が男性であった場合、他のカードから取り出しておくのが望ましく、このタロットを保管しておく事ができます。

9 LA JUSTICE(正義)<サブタイトル>ソロモン(SOLOMON)

ソロモン … 旧約聖書に登場する古代イスラエルの第三代の王。ダビデの子。大変知恵が深く、イスラエルの最盛期を築いたが、晩年は、重税と賦役によって民衆が苦しんでいるのをよそに、享楽にふけった。

対応星座
射手座(♐)
正位置の表記
Justice(正義)
逆位置の表記
Législateur(法律制定者)
対応標準タロット
正義

<正位置の意味>

正義 和解 バランス 信用できる

<逆位置の意味>

紛争 不一致 同意できない事

Une femme, assise sur son trône, tient dans ses mains les emblèmes de la justice : une balance et un coutelas.
玉座の上に座った女性が、「正義の印(しるし)」を手にしています。 それは、天秤と片刃の短剣です。

Cette lame représente la justice, avec tous les aspects positifs et négatifs de celle-ci.
このカードは、良い意味でも悪い意味でも、それが全ての局面において、法的なものに照らされる事を表わします。

Tous les actes de justice sont ici représentés : le mariage, le divorce, les procès, les signatures de contrats, etc.
法的なもの全ての局面が、ここで表わされています。それは、結婚、離婚、訴訟、契約の調印などです。

10 LA TEMPERANCE(節制)<サブタイトル>黙示録の天使(L’ANGE DE L’APOCALYPSE)

黙示録 … 新約聖書の最後に配されている聖典。イエス・キリストの使徒であるヨハネが終末において起こるであろう出来事をまとめたものとされる。

対応星座
山羊座(♑)
正位置の表記
Temperance(節制)
逆位置の表記
Convictions(信念)
対応標準タロット
節制

<正位置の意味>

調和 温和 節度 喜び 献身

<逆位置の意味>

迷信 妄信 自分がない

Une jeune femme ailée tient dans ses mains deux pichets. Surélevée, elle transvase le liquide d’un pichet à l’autre.Un soleil se trouve apposé sur son crâne.
翼のある若い女性が、両手で2つの水差しを持っています。彼女は液体の入った水差しを高く上げて、もう一つの水差しに移し替えています。彼女の頭につけられたものは、太陽そのものを表しています。

Le consultant est bien conseillé, son entourage cherche à amoindrir les effets jugés trop négatifs d’un caractère entier. Cette lame vous invite à user de sobriété en tous domaines.
受診者(コンサルタント)に適切な助言があります。受診者を取り囲むもので、あまりにも効率の悪いと考えられるものについての、無駄を減らしていく事です。
このカードは、あらゆる領域において、貴方に節約して使いきる事を勧めています。

La Tempérance invite au calme et à la sérénité. Elle permet d’apaiser les situations les plus explosives.
節制は、おだやかで平静な状態に、心をいざないます。それは、危険をはらんだ状況で、落ち着く事ができるようにしてくれます。

11 LA FORCE(力=剛毅)<サブタイトル>ダビデ(DAVID)

ダビデ … 旧約聖書に登場する古代イスラエル第二代の王。イスラエルの最初の王・サウルに仕え、功績をあげるが逆に嫉妬され、命をねらわれるも、結果的には、その後継者となり、イスラエルの王となった。ソロモンの父。

対応星座
水瓶座(♒)
正位置の表記
Force(力)
逆位置の表記
Pouvoir(可能)
対応標準タロット

<正位置の意味>

強さ 権力 良い印象

<逆位置の意味>

自身過剰 独立 過干渉

Une femme forte et couronnée est assise sur son trône. Ce dernier est rehaussé sur un parterre à damiers. Un lion repose sur la jambe droite de cette femme.
王冠を頂いた剛毅な女性が、玉座に座っています。
格子模様の床の上を、さらに高くした所にいます。その女性の右足の上で、一匹のライオンが休んでいます。

Toutes vos entreprises seront couronnées de succès. La réussite sera totale et complète. La force est en vous.
貴方の計画の全ては、成功を収めるでしょう。その成功は、完全に成しとげられます。「力」はあなた自身です。

La force de la femme conjuguée à celle du lion vont vous permettre de faire face avec succès à toutes vos obligations. Vous vous montrerez à votre avantage dans toutes les situations.
ライオンと女性の結合された力は、あなたが全ての義務に向き合う事ができるようにします。あなたは、全ての状況において、有利となります。

12 LA PRUDENCE(賢明)<サブタイトル>モーセ(MOÏSE)

モーセ … 旧約聖書に登場する、古代イスラエルの民族指導者。エジプトのファラオの軍勢に紅海に追い詰められ、絶体絶命の危機にいたるも、モーセが手にもっていた杖を振り上げると、海の水がさけて道ができ、逃げのびられたという。

対応星座
魚座(♓)
正位置の表記
Prudence(賢明)
逆位置の表記
Popularité(人望)
対応標準タロット
吊られた男(※注)

※注 エテイヤは、クール・ド・ジェブランの説に従い、「吊られた男の図版は、無知なカードメーカーが、エジプトの本来の原画を逆さまにしてしまったものだ」と考えました。

<正位置>

思慮深さ 用心深く動く 金銭面での警戒の必要性

<逆位置の意味>

トラブル 被害を受ける 人望を失う

Une jeune femme tient dans sa main gauche un caducée. Elle se tient sur ses gardes, et observe avec prudence un serpent qui rampe sur le sol.
若い娘が左手に、ヘルメスの杖を持っています。彼女はすそを上げて、斜面の地表に忍びよる蛇に、用心深く注意します。

Cette lame est celle de la politique et de la diplomatie ; elle est un conseil de prudence aussi bien en paroles qu’en écrits.
このカードは、駆け引きと交渉を表わします。これは、文書にする言葉も同様に、用心深く気を配るようにという助言です。

Vous allez gérer votre quotidien avec prudence ; vous aspirez à une certaine quiétude, aussi bien dans la vie professionnelle que dans le domaine sentimental.
あなたは、日常的な事を用心深く対処する事になります。また、仕事面においても、愛情の領域においての生き方も、安定した平穏を望むようになるでしょう。

13 LE GRAND PRÊTRE(偉大な司祭)<サブタイトル>偉大な司祭(LE GRAND PRÊTRE)

正位置の表記
Mariage(結婚)
逆位置の表記
Liaison(愛人関係)
対応標準タロット
法王+恋人

<正位置の意味>

結婚 愛 意見の一致 協力

<逆位置の意味>

だらしなさ 物事の延期 当てが外れる

Dans une cathédrale ou une église, un prêtre unit un jeune couple par les liens sacrés du mariage.
聖堂か教会のような場所で、司祭は、おごそかな結婚の絆によって、若い一組の男女を結びつけます。

Cette lame symbolise les mariages amoureux, mais aussi les mariages professionnels. Ces mariages peuvent être manqués ou réussis.
このカードの意味は愛に満ちた結婚、あるいはまた、義務感による結婚を表わしています。この結婚はしなくても構わないし、しても良いです。

Les mariages amoureux ou professionnels ont toutes les chances de se présenter favorablement. Ils pourraient donner naissance à de grandes passions et réalisations.
愛情のこもった、あるいは義務的な結婚は、全て有利に自分を演出するチャンスです。それは、巨大な情熱と結実を生み与えてくれました。

14 LE DIABLE(悪魔)<サブタイトル>抗えない力(LE FORCE MAJEURE)

正位置の表記
Violence(暴力)
逆位置の表記
Faiblesse(弱さ)
対応標準タロット
悪魔

<正位置の意味>

暴力行為 悪事 欺瞞 幻を追う

<逆位置の意味>

意志の弱さ 虐げられる

Le Diable est debout sur son piédestal. Deux de ses serviteurs, un homme et une femme, sont au pied du piédestal et l’encadrent.
悪魔が台座の上に立っています。
男女の下僕の二人は、台座の足元に配備されています。

Tout comme le Diable du Tarot de Marseille, cette lame est le plus souvent négative. Elle symbolise la violence, les impulsions incontrôlées, et les tentations les plus viles.
マルセイユ・カードのタロットの悪魔と同じく、このカードは、多くの場合否定的な意味となります。これは、暴力、制御できない衝撃、そして、誘惑や卑しさの象徴です。

Vous possédez la force et un pouvoir de contrôle et de domination sur les autres. Vos ambitions les plus orgueilleuses seront assouvies.
あなたは、力と統率力と他のものの支配力を持っています。あなたの高慢な野心は、さらに満ち足りていくでしょう。

15 LE MAGICIEN(呪術師)<サブタイトル>アロン(AARON)

アロン … 旧訳聖書に登場するモーセの兄。モーセと共にヘブライ人のエジプト脱出を指導した。神の命によって、祭司として聖所で神に仕えた。この為、ユダヤ教では、祭司の祖とされている。

正位置の表記
Chagrins(悲しみ)
逆位置の表記
Maladie(病気)
対応標準タロット
魔術師

<正位置の意味>

悲しみ 悩み 困難 神経性の疾患

<逆位置の意味>

病気 恨み 不快感 塞ぎこむ

Un personnage expérimenté et barbu est vêtu d’une longue cape. Baguette en main, il s’apprête à effectuer un rituel devant une table de magie.
経験豊かなひげを生やした人物が、長い袖なしマントを着ています。 長い棒を手に持ち、彼はわざとらしく気取って、テーブルの前で魔法を取り行おうとしています。

Cette lame est celle de la maladie. Elle représente aussi bien les maladies physiques que les maladies morales et psychologiques.
このカードは、病気を表わします。それは、心理的なものや精神疾患だけではなく、肉体的な疾病そのものを表わしている事もあります。

Dans cette position, la lame désigne surtout les maladies psychiques et psychologiques. Parmi elles, la dépression, mais elle désigne également les maladies nerveuses et respiratoires comme l’asthme.
このポジションでの、このカードは、とりわけ精神の病気、または心理的要因のものを示しています。鬱状態や、神経症的な病気全般、発作的な呼吸困難など、それに類するものを示します。

16 LE JUGEMENT DERNIER(最後の審判)<サブタイトル>最後の審判(LE JUGEMENT DERNIER)

最後の審判 … キリスト教やユダヤ教などによる、終末論的世界観。世界の終末の後、人間が生前の行いを審判され、天国に行くか地獄に行くかを決められる。

正位置の表記
Opinion(判定)
逆位置の表記
Arbitrage(審判)
対応標準タロット
審判

<正位置の意味>

正しい判断 結果が出る

<逆位置の意味>

人の意見を取り入れる 従う事 和解の必要性

Un ange gardien s’élève au-dessus des hommes.Les hommes lèvent leurs bras au ciel, vers l’ange gardien, en signe de reconnaissance envers celui-ci.
守護天使は、人々を天から導きます。それを認識した人々は、守護天使のいる空に向かって、手を伸ばします。

Le Jugement dernier est celui qui est décidé par le Christ. Il vise à la compréhension et à la réconciliation entre tous les êtres. Cette lame est aussi celle de la sottise et du soupçon.
最後の審判は、キリストによって決められたものです。それは理解と和解が全てになるという、目的を持たされたものです。このカードもまた、愚かさと疑いというものを表わしています。

Dans sa position naturelle, cette lame indique que le consultant fait preuve d’un sens de l’analyse et d’une clarté de jugement qui le serviront en de maintes occasions.
このカードは、自然なポジションに出れば、この先の方向性を示す証として、受診者(コンサルタント)に起こった事や、多くの機会に対応するにあたっての明晰な分別を示します。

17 LA MORT(死)<サブタイトル>死(LA MORT)

正位置の表記
Décès(死去)
逆位置の表記
Incapacité(無能)
対応標準タロット
死神

<正位置の意味>

アクシデント 事の終わり 大きな障害 危険

<逆位置の意味>

イメージの死 能力の無さ 荒廃 逆境

Un squelette vêtu d’une houppelande marron évolue dans un lieu mortuaire. Il tient dans sa main gauche une faux. L’oiseau de la mort vole au-dessus de sa tête.
栗色の外套を着た骸骨が、葬儀の場所で徐々に意識を持つようになります。
彼は左手に長い鎌を持っています。死の鳥が、彼の頭の上を飛んでいます。

Négative, cette lame traduit généralement la fin ou la mort d’une chose, pour donner naissance à autre chose.
これはネガティヴなカードです。別の何かが生まれる為に、何かが終わる事、または何かの死がある事を、表わしています。

Dans sa position naturelle, cette lame fait craindre un décès, surtout lorsqu’elle se trouve auprès de lame Nº 4 et de lame Nº 34. Elle incite à la prudence.
通常のポジションに出た場合において、とりわけ、4番のカード(4.天空)と34番のカード(34.棒の2)がそばにある時、このカードは死亡の恐れがあります。このカードは注意を促しています。

18 LE CAPUCIN(修道士)<サブタイトル>ユダ(JUDAS)

ユダ … 新訳聖書に登場する、イエス・キリストの十二使徒の一人。銀貨三十枚とひきかえに、イエスを裏切って祭司長達に引き渡した。この為、イエスは十字架にかけられて、殺される事になった。

正位置の表記
Trahison(裏切り)
逆位置の表記
Fausseté(誤り)
対応標準タロット
隠者

<正位置の意味>

裏切り 狡猾さ 不実 信用できない

<逆位置の意味>

後悔 孤独 隠遁

Un personnage âgé, au crâne dégarni, barbu, avance péniblement éclairé par une lanterne. Il est vêtu d’une soutane marron, et tient une canne dans sa main gauche.
ひげをたくわえ、頭が禿げた老人が、なんとか苦労してランタンに火をともす事ができました。彼は栗色のスータン(カソリックの聖職者の制服)を着て、左手に杖を持っています。

Ce personnage est un capucin. Les capucins sont des religieux d’une branche réformée de l’église créée au XVIℯ siècle. Ce personnage incarne l’hypocrisie et la fourberie. D’une manière générale, cette lame est celle de la trahison, mais aussi du repentir.
この人物は、カプチンの修道士を表しています。カプチン修道士とは、16世紀に、教会から新たに創設された宗教上の分派です。この人物は、偽善と狡猾の化身です。このカードは、大まかな意味としては裏切りというものですが、同時にまた、罪を悔い改める事も表しています。

Dans cette position, cette lame est négative. Elle annonce la trahison et la fourberie. Des pièges seront tendus au consultant, des désaccords pourraient intervenir.
このポジションにおいて、このカードはネガティブです。これは、裏切りと狡猾さを示しています。受診者(コンサルタント)に、対立者が介入をしようと、罠が仕掛けられています。

19 LE TEMPLE FOUDROYE(雷に打たれた寺院)<サブタイトル>カピトリヌスの神殿(LE CAPITOLE)

カピトリヌス … 古代ローマに建てられた、カピトリヌス三神 (ユピテル、ユノ、ミネルウァ)を祭る神殿がある場所の地名。

正位置の表記
Misère(悲惨)
逆位置の表記
Prison(拘留)
対応標準タロット

<正位置の意味>

欠乏 貧困 悲惨

<逆位置の意味>

身動きが取れない 不正 抑留

Un temple foudroyé par le tonnerre, les briques d’une tour qui s’écroulent. Ce solide édifice est en passe d’être totalement détruit.
レンガの塔でできた寺院が、雷に打たれて崩壊しています。堅牢に作られた建造物も、完全に破壊されていきます。

Cette lame symbolise la détresse et la misère. Elle traduit les adversités, les tourments, la disgrâce.
このカードは、困窮や悲惨な出来事が起こる事を象徴します。これは、逆境を示していて、苦悩そのものであり凶事です。

Dans cette position, cette lame prédit une catastrophe, ou un grand malheur. Cette catastrophe, ou ce malheur, frapperont lourdement le consultant. Les dégâts seront considérables.
このポジションにおいて、このカードは災難を予言しています。その災難または逆境は、受診者(コンサルタント)を重く打ちのめします。その損害は、著しいものになります。

20 LA ROUE DE FORTUNE(運命の輪)<サブタイトル>ネブカドネザル(NABUCHODONOSOR)

ネブカドネザル … 新バビロニアの王。父の王位を継ぎ二代目バビロニア王となった。王宮、神殿、城壁などを建設整備し、バビロンを復興させた人物。

正位置の表記
Foutune(運命)
逆位置の表記
Augmentation(増加)
対応標準タロット
運命の輪

<正位置の意味>

幸運 利益 好機到来 チャンスが来る

<逆位置の意味>

収入の増加 昇給 脱税

Un mammifère fixe l’horizon de la branche d’un arbre. Vêtu d’une cape rouge, il brandit une épée. Sous la branche se trouve une roue dans laquelle tournent un homme et une souris.
不思議な哺乳類が、木の枝で静止しています。それは、赤いケープをつけ、剣を振りかざして威嚇しています。木の枝のふもとに、人間とネズミが拷問を受けている輪を見つける事ができます。

Cette lame est la roue de la fortune. Elle est un signe de fortune pour celui qui n’en a pas ; elle annonce un accroissement de fortune pour celui qui n’en a pas ; elle annonce un accroissement de fortune pour celui qui en possède déjà une. Rarement défavorable, elle modifie de manière positive le sens des lames voisines et en atténue les mauvaises prédictions.
このカードは、運命の輪です。これは、いままでツイていなかった人にとって、幸運のサインであり、もうすでに運が巡ってきた人には、さらに発展の兆しが来る事を表しています。まれに、起こりえる悪い出来事を和らげる為に、進もうとしていた方向性を、希望とは違った安全なものに変えられる事もあります。

Une infortune soudaine est possible, mais très rare. Dans sa position naturelle, cette lame annonce généralement la chance et la réalisation de très grands bénéfices.
突然の不幸も考えられますが、それは非常にまれです。自然なポジションの場合、このカードはたいていは、幸運そして、とても大きな収益が現実化する事を示しています。

21 LE DESPOTE AFRICAIN(アフリカの暴君)<サブタイトル>レハブアム(ROBOAM)

レハブアム … 旧訳聖書に登場するソロモン王の息子。古代イスラエル第四代の王。重税と賦役を民衆に課した為に、ヤロブアム1世率いる北イスラエル王国が離反して、王国が二つに分裂した。

正位置の表記
Procès(訴訟)
逆位置の表記
Litige(紛争)
対応標準タロット
戦車

<正位置の意味>

独裁者 ワンマン 良くない上司

<逆位置の意味>

論争 喧嘩 トラブル

Un homme prêt à guerroyer se dresse sur un char. Il paraît fier, autoritaire et sûr de lui. Armé de l’emblème de l’autoritaire et sûr de lui. Armé de l’emblème de l’autorité et du pouvoir, il part à l’assaut.
訓練された二輪馬車に乗った、戦いの準備ができた男。彼は誇り高く高圧的で、自信に満ちています。彼は権威の紋章で武装し、襲撃に向かっています。

Le despote impose avec arrogance et mépris ses points de vue à son entourage, car lui seul est persuadé de toujours avoir raison. En ce sens, cette lame est souvent associée à l’orgueil et à la vanité. Elle correspond aussi parfois à un désir de vengeance.
自分だけがただ一人分別をわきまえていると確信している、傲慢で周囲の人を見下す横柄な男が描かれています。このカードはしばしば、高慢さや虚栄心に取りつかれている事を表しています。また、時には、復讐の欲望を表している事もあります。

Dans cette position, cette lame annonce de sérieuses tensions avec l’entourage. Une révolte va être étouffée, soit dans le domaine privé, soit dans le domaine public. Le consultant doit vérifier à ne pas s’engager à la légère dans des procédures judiciaires, il doit demander avis et conseils à des hommes de loi.
このポジションにおいて、このカードは周囲の人々とに厳しい緊張感がある事を示しています。私的な領分においても、公共の領分においても、その反発は窒息しそうなほどのものになります。受診者(コンサルタント)は、訴訟や法律上の事に巻き込まれないか、かすかな兆候さえも確かめなければなりません。法律の専門家に意見やアドバイるを聞く必要がありそうです。

22 ROI DE BÂTON(棒の王)Roi 王

対応人物
Le Monarque(君主)
正位置の表記
Probité(誠実)
逆位置の表記
Indulgence(寛容)
対応標準タロット
棒のキング

<正位置の意味>

誠実 信用できる男性 訪問者

<逆位置の意味>

公正 寛容 良い影響

Un homme couronné, aux cheveux blonds ou châtains, d’un certain âge, trône majestueusement dans un fauteuil, sur un parterre à damiers.
年配のブロンドか栗色の髪をした王位についた男が、格子模様の床の上で、威風堂々とおごそかに玉座のひじ掛け椅子に腰かけています。

Le Roi de Bâton ou de Carreau est le monarque aussi appelé ≪Roi de France≫. Généralement positive, cette lame annonce de bonnes nouvelles et une réussite certaine pour le futur immédiat.
棒の王または、ダイヤの王(※注) は、「フランスの王」を表す君主である。一般的に良い意味のカードであり、良い知らせを聞く事、そして近い未来における確実な成功を表します。

※注
エテイヤは、棒をトランプのクラブではなく、ダイヤに対応させました。これはエテイヤが参照した、クール・ド・ジェブランの「原始世界」のド・メレの記事の影響によるものです。

Dans cette position, cette lame annonce l’arrivée d’un proche ou d’un visiteur en provenance de province ou de l’étranger. Ainsi positionnée, elle personnifie un homme bon, loyal, honnête et généreux.
このポジションにおいて、このカードは、近場もしくは地方の田舎、または外国から、訪問客が到着する事を示しています。誠実で実直であり、気前の良い、素敵な男性、そんなような象徴です。

23 REINE DE BÂTON(棒の女王)Dame 女王

対応人物
Le Souveraine(女君主)
正位置の表記
Vertu(美徳)
逆位置の表記
Dévouement(献身)
対応標準タロット
棒のクイーン

<正位置の意味>

美徳 善良な女性 母の影響

<逆位置の意味>

親切にする必要性 献身 援助

Une femme souriante et couronnée est assise sur une chaise. Plutôt jeune, elle est blonde ou châtain. Elle paraît douce et sereine.
王冠をかむり、微笑んでいる女性が椅子に座っています。どちらかというと若く、プロンドか栗色の髪をしています。彼女は優しく穏やかです。

Cette femme est l’alter ego féminin du Roi de Bâton.Désignée aussi sous l’appellation de ≪Reine de France≫, elle incarne le bonheur et la joie de vivre.
この女性は、棒の王が変質した形をとった、女性らしい自我です。彼女は人生の中の幸せと喜びの象徴であり、これもまた、「フランスの女王」を表わしています。

Cette lame personnifie une femme compréhensive et bienveillante, incarnant le bon sens et la simplicité des gens des campagnes.
Elle peut vivre ou résider en province et n’aspirer qu’à faire le bien envers son prochain.
このカードは、理解があって親切な女性の象徴です。良い分別があって、気取りがない、田舎の人々を具現化させたものです。 これは、地方での生活や、今度、地方に移住する機会を作って、田舎の空気の中で過ごしたいという願望を表わしていると言えます。

24 CHEVALIER DE BÂTON(棒の騎士)Cavalier 騎士

対応人物
Le Chevalier du Guet(監視官)
正位置の表記
Changement(変化)
逆位置の表記
Séparation(分離)
対応標準タロット
棒のナイト

<正位置の意味>

変化を受け入れる 出発 逃亡

<逆位置の意味>

分離 別れ 束縛を解く

Cette lame représente un chevalier. Sa position et son allure déterminée indiquent qu’il est en route vers une nouvelle destination.
このカードは、騎士を表わしています。彼は一定の速度で、指示された情報を伝えるべく、目的地への道を進んでいます。

Cette lame annonce le changement et les transformations. Elle prévient aussi des voyages trop aventureux.
このカードは、変化と変革の知らせです。これはまた、あまりにも波乱に満ちた旅である事も、伝えてくれています。

Dans cette position, cette lame prédit un déménagement on un déplacement. Cela peut être pour des raisons sentimentales ou professionnelles. Elle peut aussi parfois traduire une fuite en avant de la part du consultant.
このポジションにおいて、このカードは、転居や移動がある事を予言します。それは気持ちの上での理由、または職業上の理由によってです。これは時おり、受診者(コンサルタント)自身からの逃走とも、訳す事ができます。

25 VALET DE BÂTON(棒の従者)Valet 従者

対応人物
Le Messager(使者)
正位置の表記
Originalité(創意)
逆位置の表記
Nouvelles(知らせ)
対応標準タロット
棒のペイジ

<正位置の意味>

独創性 新しい可能性 分岐点

<逆位置の意味>

音信をたどる 調べる メッセージ

Un jeune homme blond se tient devant la césure d’une sortie. Il est le messager ou le commissionnaire qui apporte les nouvelles.
ブロンドの髪の若者が、出口の門の所に手を掛けています。彼はメッセンジャー、または伝令です。

Cette lame annonce des nouvelles.
Pour connaître la teneur exacte de ces nouvelles, il faudra étudier scrupuleusement les lames avoisinantes.
このカードは、何かニュースがある事を表わしています。
その正確な内容を知る為に、その隣におかれているカードを、丁寧によく観察しなければなりません。

Cette lame augure d’une heureuse surprise.
Elle peut se concrétiser sous la forme d’une lettre, d’un message, de nouvelles, d’une visite lointaine, probablement en provenance de l’étranger.
このカードは、思いがけない幸運の予兆です。
おそらくは、遠くから訪問している外国人からのニュース、手紙や伝言などにより、現実に具現化していく事ができます。

26 DIX DE BÂTON(棒の10)

正位置の表記
Mensonge(嘘)
逆位置の表記
Obstacle(障害)
対応標準タロット
棒の10

<正位置の意味>

嘘 裏切り 内通 危険

<逆位置の意味>

妨害 障害 邪魔が入る

Dix bâtons sont représentés sur un fond de couleur bleu avec, juste en dessous, un cercle contenant un ≪T≫ sur un fond jaune.
10本の棒が青色の下地の上に描かれています。その下には、黄色の下地の上に、“T”の字と円形の入れ物が描かれています。

Cette carte est plutôt négative.
Elle indique que trahison, fourberie, hypocrisie et obstacles se dresseront sur votre route.
このカードは、多分にネガティブです。
これは、あなたのたどる道において、背信、姦計、欺瞞が立ちはだかっていると指摘しています。

Une trahison est à craindre, de même que des propositions mensongères ou des contretemps professionnels.
作り事の提案、または、仕事の上の思いがけない出来事によって、裏切られる恐れがあります。

27 NEUF DE BÂTON(棒の9)

正位置の表記
Retard(遅れ)
逆位置の表記
Infortune(不運)
対応標準タロット
棒の9

<正位置の意味>

遅延 延期 停滞 心配

<逆位置の意味>

不運 妨害 災難

Neuf bâtons sont placés en diagonale sur un fond bleu avec, juste en dessous, trois clous à l’horizontale sur un fond jaune.
9本の棒が青色の下地の上に、斜めに配置されています。その下には、黄色い下地の上に、3本の釘が水平に描かれています。

Les neuf bâtons sont liés aux retards, aux difficultés, aux intempéries ou aux catastrophes naturelles. Vos désirs, qu’ils soient sentimentaux ou professionnels, auront du mal à aboutir.
僕の9は、遅延や困難、悪天候または自然災害とも結び付けられます。感情面においても、仕事面においても、あなたの願望は成就させにくいでしょう。

Des retards imprévus sont à redouter, des contretemps professionnels, des désirs sentimentaux contrariés.
仕事上の思いがけないトラブルや、気持ちの上で憤りが起こる事によって、予想外の遅延が懸念されます。

28 HUIT DE BÂTON(棒の8)

正位置の表記
Réjouissances(祝賀)
逆位置の表記
Repentir(後悔)
対応標準タロット
棒の8

<正位置の意味>

祝賀 楽しみ レジャー

<逆位置の意味>

後悔 困難 苦しみ

Huit bâtons en diagonale sur un fond bleu, avec en dessous cinq clous reliés en une figure sur un fond jaune.
8本の棒が青色の下地の上に、斜めに置かれ、そして下には、5本の釘が立体的な形で、黄色い下地の上に描かれています。

Cette lame est habituellement bénéfique pour le bon déroulement de votre vie. Elle prédit des rencontres positives, des voyages d’agrément, de petites intrigues amoureuses et, pourquoi pas, l’éclosion de nouvelles idées.
このカードは通常、あなたの生涯のよい転機を有利につかむ事を表わしています。それは、素敵な出会い、楽しい旅行、小さな愛の出来事だったり… そして、着想が浮かんで花開くのも、またいいではありませんか。

Un voyage réussi, un séjour heureux à la campagne, le bonheur tout simplement sont dans cette position annoncés.
楽しい旅行、幸せな田舎への滞在、ありきたりな全体的な喜びがある事を、このポジションでは示しています。

29 SEPT DE BÂTON(棒の7)

正位置の表記
Pourparlers(交渉)
逆位置の表記
Indécision(ためらい)
対応標準タロット
棒の7

<正位置の意味>

交渉 話し合い 会議

<逆位置の意味>

ためらい 疑い 停滞

Sept bâtons en diagonale sur un fond bleu, avec en dessous, deux clous à la verticale, coupés par un à l’horizontale sur un fond jaune.
7本の棒が青色の下地の上に、斜めに置かれ、そして下には、黄色の下地の上に2本の釘が鉛直に描かれ、それに掛かるように水平に1本の釘が描かれています。

Cette lame annonce un changement peut-être radical dans votre vie sentimentale ou professionnelle à l’issue d’une importante discussion visant à éclaircir votre situation. D’une manière générale, elle est la lame des négociations, des pourparlers, et des projets.
このカードは、感情面においても、仕事面においても、置かれている状況を明確にするという重要な課題の出口に向かって、おそらく、あなたの生き方がラディカル(急進的)なものに変わっていく事を表わしています。通常これは、交渉や折衝、そして計画を意味するカードです。

Des conversations et des pourparlers (positifs ou négatifs) vont avoir lieu. Une invitation prestigieuse est possible.
交渉や折衝(肯定的なものも、否定的なものも含む)が行われそうです。定評のある所から、招待を受ける事が考えられます。

30 SIX DE BÂTON(棒の6)

正位置の表記
Domestiques(内輪の事)
逆位置の表記
Attente(待機)
対応標準タロット
棒の6

<正位置の意味>

使用人 奉仕してくれる人 過ごしやすさ

<逆位置の意味>

待つ事 結果を見守る ゆだねる

Six bâtons en diagonale sur un fond bleu, avec en dessous deux clous tête-bêche sur un fond jaune.
6本の棒が青色の下地の上に、斜めに置かれ、そして下には、黄色の下地の上に2本の釘が、互い違いに描かれています。

Cette lame fait référence à la domesticité et aux subalternes. Elle incarne également l’avenir et tout ce qu’il peut représenter de craintes, d’espoirs et d’appréhensions.
このカードは、従業員や部下の問題を指し示しています。それは、期待と不安、未来や恐れを象徴していると言えるものを、一様に表しています。

Dans cette position, cette lame peut désigner une querelle domestique, mais aussi une dispute entre personnes subordonnées au consultant, ou un conflit d’intérêts.
このポジションにおいて、このカードは、家庭内の争いを指し示す事があります。しかしまた、部下と受診者(コンサルタント)との間の言い争い、または、利益の紛争があるかも知れません。

31 CINQ DE BÂTON(棒の5)

正位置の表記
Opulence(豊かさ)
逆位置の表記
Procès(訴訟)
対応標準タロット
棒の5

<正位置の意味>

金銭の利益 富 豊かさ

<逆位置の意味>

不和 ごまかし

Cinq bâtons en diagonale sur un fond bleu, avec en dessous deux clous entrecroisés sur un fond jaune.
5本の棒が青い下地の上に、斜めに置かれ、そして下には、黄色の下地の上に2本の釘が、交差して描かれています。

Cette lame est celle de la spéculation avec tous les risques que cela comporte.
このカードは、投機心と、その立ち振る舞いのリスク全てを、表しています。

Le consultant aime le luxe et il peut probablement se le permettre.
受診者(コンサルタント)は、豊饒な生活を求めています。そして、それはおそらく可能になります。

32 QUATRE DE BÂTON(棒の4)

正位置の表記
Contrat(契約)
逆位置の表記
Prospérité(繁栄)
対応標準タロット
棒の4

<正位置の意味>

契約 善良 承認される

<逆位置の意味>

成功 繁栄 好結果

Quatre bâtons en diagonale sur un fond bleu, avec en dessous quatre clous en forme de carré sur un fond jaune.
4本の棒が青い下地の上に、斜めに置かれ、そして下には、黄色の下地の上に4本の釘が、四角形の形に描かれています。

Cette lame désigne la société. Elle est associée aux réunions et aux mondanités.
このカードは社会を示しています。それは、会合や社交生活での人との関わりあいを表わしています。

Dans cette position, cette lame désigne la réussite en société, les mondanités, une communauté, des contrats bénéfiques.
このポジションにおいて、このカードは、社会での成功、社交生活、コミュニティー(共同体)、良い契約などを、示しています。

33 TROIS DE BÂTON(棒の3)

正位置の表記
Entreprises(企画)
逆位置の表記
Fin de Tracas(心配の終わり)
対応標準タロット
棒の3

<正位置の意味>

冒険的な企て 良いアイデア 事業の拡大 開業

<逆位置の意味>

逆境の終わり 安心する

Trois bâtons à la verticale sur un fond bleu, avec en dessous trois clous en forme ≪A≫ sur un fond jaune.
3本の棒が青い下地の上に、鉛直に置かれ、それと同時に下には、黄色の下地の上に3本の釘が“A”の形に描かれています。

Cette lame est positive ; elle incarne l’esprit d’entreprise et incite à aller de l’avant.
このカードは、ポジティブな意味です。計画を立てて、前に進んでいこうとする気持ちになる事を意味するカードです。

Les affaires sont bonnes, la réussite et le succès peuvent être espérés, ce qui ne doit pas empêcher le consultant de faire preuve de prudence et d’y consentir les efforts nécessaires.
ビジネスは良い方向に進み、成功と好結果が期待できます。受診者(コンサルタント)が、慎重にその状況を作りだすのを妨げる事なく、また、努力が必要な事を同意させなければいけない。

34 DEUX DE BÂTON(棒の2)

正位置の表記
Chagrins(悲しみ)
逆位置の表記
Surprises(驚き)
対応標準タロット
棒の2

<正位置の意味>

悲しみ 不幸 後悔

<逆位置の意味>

驚く 不意打ち 意外な出来事

Deux bâtons en forme de croix sur le versant d’une montagne, avec en dessous 2 clous reliés en forme de triangle sur un fond jaune.
山の斜面で、2本の棒が十文字に置かれ、そして下には、黄色の下地の上に、2本の釘が三角形の形に結ばれています。

Cette lame est associée aux chagrins, surtout aux chagrins d’amour, et à toutes les formes de séparation et d’éloignement. Elle désigne aussi les heureuses surprises.
このカードは、悲しみに結びつけられます。とりわけ、愛に関する悲しみ、また、離ればなれになる事や、疎遠になる事を示します。しかしまた、幸運なサプライズ(驚くような事)がある事も示しています。

Dans cette position, cette lame est totalement négative. Elle désigne le chagrin, la tristesse, la mélancolie, la colère, et les idées noires.
このポジションにおいて、このカードは全面的にネガティブです。これは、心配、悲嘆、憂鬱、怒り、そして暗い考えを示します。

35 AS DE BÂTON(棒のエース)

正位置の表記
Naissance(誕生)
逆位置の表記
Faillite(破産)
対応標準タロット
棒のエース

<正位置の意味>

収穫 誕生 事の始まり 子供を授かる
※このカードはただ始まりのカードであって、結果を一切保証してくれるものではないようです。 

<逆位置の意味>

衰える 破産 廃退

Une main tenant un bâton sur un fond bleu, avec en dessous un clou dressé à la verticale sur un fond jaune.
棒を持っている手が、青い下地の上に描かれ、そして下には、黄色の下地の上に、1本の釘がまっすぐ垂直に描かれています。

Cette lame est plutôt négative : elle peut traduire la faillite, l’échec, l’abandon, la maladie, et même la mort. D’une manière générale, elle subit fortement l’influence des lames voisines.
このカードは、多分にネガティブです。これは、失敗、断念、病気、破滅そのものと、解釈する事ができます。実質的には、隣り合っているカードが意味する事柄に、突然激しい影響力を及ぼします。

Dans cette position, cette lame annonce la naissance, mais cette naissance peut être contrariée et, qui sait, vouée à l’échec.
このポジションにおいて、このカードは誕生を予見しています。しかし、その誕生が、失敗を運命づけられた不愉快なものであると、誰が知り得るでしょうか。

36 ROI DE COUPE(カップの王)Roi 王

対応人物
Le Pape(法王)
正位置の表記
Probité(誠実)
逆位置の表記
Malhonnêteté(不誠実)
対応標準タロット
カップのキング

<正位置の意味>

誠実 清廉 心の広さ

<逆位置の意味>

不正直 信用できない

Cette lame représente un homme blond, couronné assis sur une chaise. Il tient une coupe dans sa main droite et semble être plongé dans un état méditatif.
このカードには、ブロンドの髪をした戴冠した王がイスに腰掛けているのが描かれています。
彼は右手にカップを持っていて、考えにふけっているように見えます。

Cette lame appelée ≪Le Pape≫ représente toujours un homme important qui aura une action décisive, en bien ou en mal, sur le consultant.
このカードは、「法王」と呼ばれ、良い意味でも、悪い意味でも、受診者(コンサルタント)にとって、常に決定的な影響力を持っている重要人物を表しています。

Dans cette position, cette lame traduit l’influence d’un homme bienveillant. C’est en général un homme intelligent et instruit, passionné par les arts, les lettres, la culture ou les sciences.
このポジションにおいて、このカードは、慈悲深い男性の影響を受けるであろうと、解釈します。それは、一般的に、聡明で教養が深く、芸術に対して情熱的な、文化または科学に学識のある男性です。

37 REINE DE COUPE(カップの女王)Dame 女王

対応人物
Le Papesse(女教皇)
正位置の表記
Femme Irréprochable(完全な女性)
逆位置の表記
Femme Corrompue(堕落した女性)
対応標準タロット
カップのクイーン

<正位置の意味>

清い心の女性 一つの生き方を貫く事

<逆位置の意味>

堕落 男女関係の乱れ 遊びずき

Une femme bonne, couronnée, est assise sur une chaise. Elle tient une coupe dans sa main droite et semble être plongée dans un état méditatif.
王冠をかむった善良な女性が、イスに座っています。彼女は右手にカップを持っていて、考えにふけっているように見えます。

Cette lame appelée ≪La Papesse≫ est l’équivalent féminin du Roi de Coupe ou de Coeur. Blonde ou châtain, c’est en général une femme du monde, à l’allure distinguée, et de bonne éducation. Elle apportera une aide décisive, en bien ou en mal, au consultant.
「女教皇」と呼ばれているこのカードは、カップまたは、ハートの王と同等の女性を表わしています。ブロンドか栗色の髪をしていて、これは一般に、気品のある振る舞いをする、良い教育を受けた世の中の女性を表しています。彼女は、良い意味でも、悪い意味でも、受診者(コンサルタント)に決定的な助けをもたらしてくれます。

Le consultant a dans son entourage une femme bienveillante sur laquelle il peut compter. Dévouée et moralement irréprochable, elle fera tout son possible pour lui rendre service, sans arrière-pensée intéressée, ni calculée.
受診者(コンサルタント)の周囲に、数えられるほどに、思いやりのある女性が現れます。献身的で、道徳的な申し分のない、下心や打算的な考えがなく、損得勘定なしで、人の役に立とうとします。

38 CHEVALIER DE COUPE(カップの騎士)Cavalier 騎士

対応人物
Le Cavalier romain(古代ローマの騎士)
正位置の表記
Arrivée(到来)
逆位置の表記
Tricherie(ごまかし)
対応標準タロット
カップのナイト

<正位置の意味>

到来 出現 人からもたらされる恩恵

<逆位置の意味>

偽り 欺瞞 見かけ倒し

Cette lame nous montre un jeune Cavalier tenant une coupe dans sa main droite. Il est en route pour apporter des nouvelles au consultant.
このカードには、右手にカップを持った騎士が描かれています。彼は助言者からの知らせを伝える為に、向かっています。

Cette lame est le présage d’une visite, ou de l’arrivée prochaine d’un parent ou d’un ami.
このカードは、親や友人が、今度来訪するというメッセージです。

Dans cette position, cette lame est généralement positive. Elle laisse présager des distinctions et honneurs professionnels, mais également l’arrivée prochaine d’une personne à laquelle on tient beaucoup.
このポジションにおいて、このカードはたいていの場合、ポジティブです。これは職業上の栄誉や名声の前兆です。しかしそれと同時に、大好きな人が、近いうちに到着する事も示しています。

39 VALET DE COUPE(カップの従者)Valet 従者

対応人物
Camérier(教皇侍従)
正位置の表記
Garçon Studieux(勤勉な少年)
逆位置の表記
Affection(愛情)
対応標準タロット
カップのペイジ

<正位置の意味>

良い前兆 昇進 若者の影響

<逆位置の意味>

愛 友情

Un jeune garçon blond tient à la main une coupe recouverte d’un collet bleu.
若い男の子が、青いケープで覆ったカップを手に持っています。

Cette lame est généralement positive. Elle est cependant extrêmement liée aux lames voisines. Elle incarne en général un jeune homme sérieux, promis à un bel avenir.
このカードは、通常良い意味のカードです。しかしながら、このカードは極めて隣接しているカードからの影響を受けます。通常は、将来を約束された、若くて真面目な人物を意味します。

Dans sa position naturelle, cette lame est positive. Elle incarne la présence d’un jeune homme digne de confiance.
通常のポジションにあれば、このカードはポジティブです。これは、身近にいる信用できる若者の象徴です。

40 DIX DE COUPE(カップの10)

正位置の表記
Domicile(住居)
逆位置の表記
Colère(怒り)
対応標準タロット
カップの10

<正位置の意味>

家 不動産 名誉

<逆位置の意味>

怒り 不調和 悲しみ

Cette lame représente dix coupes en forme pyramidale sur un fond bleu, avec en dessous un rectangle jaune.
このカードは、ピラミット状に10個のカップが、青い下地の上に描かれています。そして下には、黄色い長方形があります。

Cette lame concerne la vie familiale et celle de la cité, ainsi que l’environnement socio-professionnel du consultant.
このカードは、家庭や住んでいる地域、受診者(コンサルタント)の職業における中での、周囲の環境に関係します。

Le consultant recevra honneurs et distinctions.
S’il s’agit d’un homme, il sera honoré ; s’il s’agit d’une femme, elle fera preuve d’autorité et de doigté dans son foyer.
受診者(コンサルタント)は、名声と栄誉を受け取ります。
男性であれば、尊敬をされる存在となります。女性であれば、家庭の中で巧みに権限を握ります。

41 NEUF DE COUPE(カップの9)

正位置の表記
Succès(成功)
逆位置の表記
Réussite Commerciale(商売の成功)
対応標準タロット
カップの9

<正位置の意味>

成功 愛情の成就 誘いに乗る事

<逆位置の意味>

仕事の成功 利益が出る

Neuf coupes superposées sur un fond bleu, avec en dessous un rectangle jaune.
9つの積み重ねられたカップが、青い下地の上に描かれています。そして下には、黄色い長方形があります。

Cette lame est positive. Le consultant va entrer dans une période faste. Le succès sera présent au rendez-vous.
このカードは、良い意味のカードです。受診者(コンサルタント)は、開運期に突入していきます。成功は、人と会う事により与えられます。

Le succès est assuré dans les domaines sentimentaux et professionnels. D’une manière générale, dans cette position, cette lame symbolise la prospérité du consultant.
成功は、感情の分野と仕事の分野における成功が、確実に保証されています。 通常の場合、このポジションにおけるこのカードは、コンサルタント(受診者)の繁栄の象徴です。

42 HUIT DE COUPE(カップの8)

正位置の表記
Fille Sincère(誠実な女の子)
逆位置の表記
Bonheur(幸せ)
対応標準タロット
カップの8

<正位置の意味>

恋に落ちる事 憧れ

<逆位置の意味>

幸福 喜び 愛に満たされる

Huit coupes encadrent un vide sur un fond bleu. En dessous se trouve un rectangle jaune.
青い下地の上に、真ん中が空いた状態で、それをふちどるように8つのカップがあります。その下には黄色い長方形が見られます。

Cette lame est très positive. Elle est généralement associée à une jeune fille blonde remplie de qualités.
このカードは、とても良い意味のカードです。これは通常、誠実なブロンドの髪の若い女の子に関連します。

Dans sa position naturelle, cette lame personnifie une jeune femme blonde.
通常のこのポジションでは、このカードは、ブロンドの髪の若い女の子の象徴となります。

43 SEPT DE COUPE(カップの7)

正位置の表記
Idées(アイデア)
逆位置の表記
Projets(計画)
対応標準タロット
カップの7

<正位置の意味>

技巧 演出 頭を使う

<逆位置の意味>

計画 ビジョン 熟考

Sept coupes sur un fond bleu, avec en dessous un rectangle jaune.
青い下地の上の7つのカップ。そして下には、黄色い長方形があります。

Une des lames les plus abstraites et les plus difficiles à interpréter. Elle concerne l’état mental et psychique du consultant, avec ses prévisions et ses réflexions.
このカードは、最も抽象的で、最も解釈するのが難しいカードです。これは、受診者(コンサルタント)の見通しや考え方における、心や精神の状態と関係があります。

Dans sa position naturelle, cette lame souligne que les projets du consultant (quel que soit le domaine) seront mûrement pensés et réfléchis.
通常のこのポジションにおいて、このカードは、コンサルタント(受診者)の全ての領域のプランを、じっくりと考えて熟慮するようにと、力説しています。

44 SIX DE COUPE(カップの6)

正位置の表記
Le Passé(過去)
逆位置の表記
L’ Avenir(未来)
対応標準タロット
カップの6

<正位置の意味>

過去の影響 帰郷 以前の生活に戻る

<逆位置の意味>

未来 先の事を考える

Six coupes disposées symétriquement sur un fond bleu, avec en dessous un rectangle jaune.
6つのカップが、青い下地の上に、シンメトリー(左右対称)に配置されています。そして下には、黄色い長方形があります。

Cette lame est celle qui sert à prédire l’avenir du consultant à partir de son passé.
このカードは、過去からの影響を受ける事によって与えられた、受診者(コンサルタント)の未来の予測を意味します。

Le consultant doit tirer les leçons de ses erreurs passées pour affronter l’avenir avec sérénité et confiance.
コンサルタント(受診者)は、堂々と自信を持って、未来に立ち向かって行く為に、過去のその失敗から学びを得なければなりません。

45 CINQ DE COUPE(カップの5)

正位置の表記
Héritage(遺産)
逆位置の表記
Parent(親)
対応標準タロット
カップの5

<正位置の意味>

遺産相続 受け継がれたもの 継承

<逆位置の意味>

良い人間関係 関係の改善 親の影響

Quatre coupes encadrent une cinquième sur un fond bleu. En dessous, se trouve le rectangle jaune du Grand Etteilla.
青い下地の上に、4つのカップが、5つ目のカップのまわりをふちどるように配置されています。その下に、グラン・エテイヤ特有の黄色い長方形が見られます。

Très favorable, cette lame est celle des héritages et de la famille.
非常に有利な展開になるカードです。これは、遺産や相続、そして家族を意味します。

Dans cette position, cette lame touche de près ou de loin aux questions d’héritage, ainsi qu’au patrimoine du consultant.
このポジションにおいて、このカードは、コンサルタント(受診者)の事だけに限らず、何らかの形で、遺産問題に関わる事を示します。

46 QUATRE DE COUPE(カップの4)

正位置の表記
Ennuis(倦怠)
逆位置の表記
Revers(不運)
対応標準タロット
カップの4

<正位置の意味>

悩み 倦怠 やる気がしない

<逆位置の意味>

不運 逆境 忍苦

Quatre coupes disposées au carré sur un fond bleu, avec en dessous un rectangle jaune.
4つのカップが、青い下地の上に直角に配置されています。そして下には、黄色い長方形があります。

Plutôt négative, cette lame est celle des ennuis causés par l’entourage.
多分にネガティブなカードです。これは、周囲の人間関係への倦怠(アンニュイ)感を示しています。

Le consultant est en relation avec une personne qui lui causera déceptions et désagréments. La société et les mondanités l’ennuient.

47 TROIS DE COUPE(カップの3)

正位置の表記
Soulagement(安らぎ)
逆位置の表記
Travail Courant(日常の仕事)
対応標準タロット
カップの3

<正位置の意味>

安らぎ 創造性 安心 気晴らし

<逆位置の意味>

日常に忙殺される 勤勉 ハードワーク

Trois coupes sur un fond bleu, avec en dessous un rectangle jaune.
青い下地の上の3つのカップ。そして下には、黄色い長方形があります。

Cette lame annonce succès et réussite au consultant.
Elle est favorable à tous les métiers créatifs.
このカードは、成功と、受診者(コンサルタント)がうまくいく事を、知らせています。
創造的な仕事全てにおいて、有利な展開になります。

À l’endroit, cette lame accélère le processus d’accomplissement naturel des choses. Elle contribue au succès dans les domaines intellectuel, artistique ou en affaires.

48 DEUX DE COUPE(カップの2)

正位置の表記
Amour(愛)
逆位置の表記
Désir(欲望)
対応標準タロット
カップの2

<正位置の意味>

愛情 恋愛の成就 心の安らぎ 楽しみの追求

<逆位置の意味>

欲望 体目当ての恋 誘惑

Au bord de l’eau, deux coupes encadrent un vase.
Deux serpents s’enroulent autour de ce vase. Le feu de l’amour en jaillit.
湖水のほとりで、2つのカップが花瓶の両側に置かれています。
二匹の蛇が、その花瓶の周りに巻きついています。ほとばしる愛の炎。

Cette lame est celle de l’amour et des sentiments amoureux partagés.
このカードは、愛と、恋人同士が共有する思いやりを、表しています。

L’aspect affectif est ici privilégié, même si l’aspect professionnel peut aussi être souligné.
Le consultant attire la sympathie, il peut tomber amoureux.

49  AS DE COUPE(カップのエース)

正位置の表記
Reception(歓迎会)
逆位置の表記
Changement(変化)
対応標準タロット
カップのエース

<正位置の意味>

祝宴 大きな喜び

<逆位置の意味>

愛情の変化 環境の変化

Une main brandit une coupe sur un fond bleu. En dessous, se trouve un rectangle jaune.
青い下地の上で、手がカップを誇示しています。そして下には、黄色い長方形が見られます。

Très influente envers les lames voisines, cette lame concerne la vie sociale du consultant.
隣接するカードに、非常に影響を受けやすいこのカードは、受診者(コンサルタント)の社会の中の実生活に関係があります。

Dans sa position naturelle, cette lame concerne les plaisirs de la table. Le consultant peut organiser une réception agréable, mais aussi commettre un excès alimentaire.

50 ROI DE D’EPEE(剣の王)Roi 王

対応人物
L’ Empereur(皇帝)
正位置の表記
Homme de Robe(裁判官)
逆位置の表記
Homme de Méchant(悪意のある男)
対応標準タロット
剣のキング

<正位置の意味>

権力を持った人物 公平で正しい判断を下す 法律関係

<逆位置の意味>

邪悪な人物 意地の悪さ 危険な振る舞い

Un homme couronné est adossé contre un mur.
Armé d’une épée et cuirassé, il fixe l’horizon par le rebord d’une fenêtre.
戴冠した男性が、壁にもたれかかっています。
剣と鎧で武装し、窓のふちに視界を固定させています。

Cette lame concerne la loi et ses représentants (juge, avocat, notaire, huissier, etc.).
このカードは、法律や、それに類するもの(裁判員、弁護士、公証人、執行官など)と関係があります。

Dans sa position naturelle, cette lame désigne l’action d’un homme de loi qui décide et tranche sans ménagement. Volontairement rigide et inflexible, cet homme est honnête et droit et prend des décisions justes et équitables. Le consultant ne doit nullement hésiter à lui confier ses intérêts.

51 REINE DE D’EPEE(剣の女王)Dame 女王

対応人物
L’ Impératrice(女帝)
正位置の表記
Veuvage(やもめ暮らし)
逆位置の表記
Femme Méchante(悪意のある女性)
対応標準タロット
剣のクイーン

<正位置の意味>

未亡人 一人暮らし 厳しすぎる

<逆位置の意味>

意地の悪い女性 狡猾な人物 腹黒さ

Une femme couronnée est assise sur le rebord d’une fenêtre. Armée d’une épée, elle est vêtue d’une cuirasse et fixe l’horizon.
冠をかむった女性が、窓のふちに座っています。剣を武器にし、彼女は鎧を着て、視界を固定させています。

Cette lame désigne généralement une femme fourbe, au comportement hypocrite, strict, et sévère vis-à-vis des autres.
このカードは一般的に、偽善的な態度で厳格な、他人に対して手厳しい狡猾な女性を示しています。

Dans sa position naturelle, cette lame symbolise une femme d’un certain âge, brune et dont le désœuvrement la conduit à émettre des critiques acerbes et caustiques envers les autres. Peu communicative, elle peut être veuve et accuse souvent son entourage de l’abandonner. L’ennui et la solitude créée par un vide affectif ne la rendent pas très accueillante et en font une femme distante et peu chaleureuse.

52 CHEVALIER DE D’EPEE(剣の騎士)Cavalier 騎士

対応人物
L’ Ecuyer(馬術教師)
正位置の表記
Veuvage(やもめ暮らし)
逆位置の表記
Femme Méchante(悪意のある女性)
対応標準タロット
剣のクイーン

<正位置の意味>

勇気 大胆 度胸

<逆位置の意味>

無知 考えなしに行動する

Un cavalier fier et autoritaire se dresse sur son cheval. Armé d’une épée, il est prêt au combat et à l’action.
調教された馬に乗った、誇り高く高圧的な騎士。剣を武器にし、彼には戦いの為の行動を起こす準備ができています。

Cette lame annonce souvent un risque d’épreuves ou d’oppositions extérieures. Elle concerne également la vie militaire et les activités sportives.
このカードは多くの場合、逆境や外部からの敵によるリスクがある知らせです。これはまた、軍人や競技活動に関係があります。

Le consultant doit craindre l’action néfaste d’un homme d’action, il doit avoir le courage de ses opinions.

53 VALET DE D’EPEE(剣の従者)Valet 従者

対応人物
Le Soldat(兵士)
正位置の表記
Espion(スパイ)
逆位置の表記
Imprévoyance(無思慮)
対応標準タロット
剣のペイジ

<正位置の意味>

スパイ 中傷 悪意 陰口

<逆位置の意味>

思慮のなさ その場限りの行動

Un homme se tient en embuscade près de l’entrée d’une porte. Armé d’une épée, il est vêtu d’une cape bleue et porte un chapeau.
ドアの入り口の付近で、男が待ち伏せをしています。剣で武装し、彼は青いマントを着用し、帽子をかぶっています。

Cette lame ne désigne pas toujours une personne, mais elle représente parfois un état, une situation. Elle a, en tout cas, toujours un rapport avec une curiosité mal placée.
このカードは、常に人を指し示しているとは限りません。しかし時折、そういった境遇や場面を表している事もあります。いずれにしても事例としては、たちの悪い好奇心に関する事です。

Le consultant a dans l’ombre un ennemi secret qui l’observe et l’épie. Cet espion agit contre le consultant dans le but d’en retirer des informations intéresséss, visant à le mettre en situation critique. Le consultant doit prendre du recul s’il ne veut pas être l’objet de remarques et d’observations désobligeantes.

54 DIX DE D’EPEE(剣の10)

対応人物
Le Soldat(兵士)
正位置の表記
Pleurs(涙)
逆位置の表記
Gains(収益)
対応標準タロット
剣の10

<正位置の意味>

悲しみ 痛み 不幸

<逆位置の意味>

苦労して手にした勝利 成果

Dix épées pointées vers le haut sur un fond gris, avec en dessous un rectangle jaune.
先端が上に向いた10本の剣が、灰色の下地の上に描かれています。そして下には、黄色い長方形があります。

Ambivalente, l’interprétation de cette lame dépend surtout de sa position et de son environnement.
愛や憎しみのような激しい感情… このカードの解釈はとりわけ、置かれた場所と周辺のカード次第です。

Peu positive dans sa position naturelle, cette lame annonce chagrins, peines et mauvaises nouvelles au consultant.

55 NEUF DE D’EPEE(剣の9)

正位置の表記
Célibat(独身)
逆位置の表記
Soupçons(疑惑)
対応標準タロット
剣の9

<正位置の意味>

独身生活 一人ぼっち

<逆位置の意味>

疑う 取り越し苦労

Neuf épées en diagonale pointées vers le hant, sur un fond gris, avec, en dessous, un rectangle jaune.
先端が上を向き、斜めになった9本の剣が、灰色の下地の上に描かれています。そうして、その下には、黄色い長方形があります。

Cette lame est celle de la solitude physique et morale du consultant.
このカードは、受診者(コンサルタント)にとって、実際に孤独である事と、精神的に孤独である事を表わします。

La position naturelle de cette lame indique que le consultant vit une période solitaire et presque monastique. Les activités individuelles sont ici favorisées, le consultant fait le point sur sa vie affective.

56 HUIT DE D’EPEE(剣の8)

正位置の表記
Critiques(批判)
逆位置の表記
Incidents(事件)
対応標準タロット
剣の8

<正位置の意味>

非難 批評 反省の必要性

<逆位置の意味>

良くない出来事 事態の変化

Huit épées en diagonale pointées vers le haut, sur un fond gris, avec, en dessous le rectangle jaune du Grand Etteilla.
先端が上を向き、斜めになった8本の剣が、灰色の下地の上に描かれています。そうして、その下には、グラン・エテイヤ特有の黄色い長方形があります。
あります。そうして、その下には、グラン・エテイヤ特有の黄色い長方形があります。

Cette lame symbolise une atmosphère de conflit et de difficultés. Elle annonce des critiques souvent justifiées.
このカードは、軋轢の雰囲気や、困難さを象徴しています。たいがい根拠のある非難を知らせてくれています。

Le comportement jugé très léger du consultant lui vaut d’être l’objet de critiques justifiées.
Celui-ci aurait intérêt à changer de comportement s’il ne veut pas être la victime d’une sévère sanction.

57 SEPT DE D’EPEE(剣の7)

正位置の表記
Espérance(望み)
逆位置の表記
Sages Avis(賢明な助言)
対応標準タロット
剣の7

<正位置の意味>

期待 強い欲望 行動する

<逆位置の意味>

賢明なアドバイス 助言を聞く必要性

Sept épées en diagonale pointées vers le haut, sur un fond gris, avec, en dessous, un rectangle jaune.
先端が上を向き、斜めになった7本の剣が、灰色の下地の上に描かれています。そうして、その下には、黄色い長方形があります。

Cette lame est un dilemme. Elle représente le choix entre la volonté d’agir seul et le désir d’écouter les conseils des autres.
このカードは、ジレンマを表わしています。一人で行動をしたいという気持ちと、他者の助言に耳を傾けたいという願望とで、選択の自由がある事を象徴しています。

Le consultant peut compter sur une aide providentielle ou sur un secours amical. Le consultant a raison d’espérer, ses objectifs sont en passe d’être concrétisés.

58 SIX DE D’EPEE(剣の6)

正位置の表記
Démarches(歩み)
逆位置の表記
Déclaration(宣言)
対応標準タロット
剣の6

<正位置の意味>

着手 前進 旅

<逆位置の意味>

宣言する 約束

Deux épées au centre. Quatre épées les encadrent.
Toutes les six sont sur un fond gris, En dessous, se trouve un rectangle jaune.
2本の剣が中心にあり、それを4本の剣がとり囲んでいます。
灰色の下地の上に、6本全てがあります。その下には、黄色い長方形が見られます。

Cette lame indique que le consultant va entreprendre des démarches, qu’il va négocier, qu’il va faire un voyage.
このカードは、受診者(コンサルタント)が、計画に着手しようとする事や、交渉をする事や、旅行に行こうとしている事を、指摘しています。

Le consultant va tout mettre en œuvre pour évoluer vers un cadre de vie plus agréable et plus confortable. Un voyage imprévu pourrait venir agrémenter son quotidien.

59 CINQ DE D’EPEE(剣の5)

正位置の表記
Perte(損失)
逆位置の表記
Deuil(哀悼)
対応標準タロット
剣の5

<正位置の意味>

損失 失敗 失意

<逆位置の意味>

悲しみ 痛み 完全な敗北

Cinq épées en diagonale sur un fond gris. En dessous se trouve un rectangle jaune.
斜めになった5本の剣が、灰色の下地の上に描かれています。その下には黄色い長方形が見られます。

Ces cinq épées sont toujours négatives, surtout pour les spéculateurs en tout genre. Elles annoncent deuil, perte, malheur et infortune.
とりわけ全ての内容の思惑に関して、この剣の5は常に否定的です。これは、哀悼、喪失、災難、不幸な出来事の兆しです。

Trés négative, cette lame annonce la mort d’un proche ou une ruine. Elle traduit une perte considérable pour le consultant.

60 QUATRE DE D’EPEE(剣の4)

正位置の表記
Solitude(孤独)
逆位置の表記
Economie(蓄え)
対応標準タロット
剣の4

<正位置の意味>

孤独 独立独歩

<逆位置の意味>

貯蓄 倹約 金銭への執着

Quatre épées sur un fond gris avec, en dessous, un rectangle jaune.
4本の剣が、灰色の下地の上に描かれていて、その下に、黄色い長方形があります。

Cette lame est celle de l’isolement physique ou moral du consultant. Elle l’invite aussi à adopter un comportement économe.
このカードは、実際的な意味もしくは精神的な意味において、受診者(コンサルタント)の孤立を表わします。また、倹約を常とした振る舞いをする事をすすめるカードでもあります。

Droite, cette lame marque la solitude du consultant. Ce dernier a sans doute un caractère solitaire, mais il lui est cependant conseillé de lutter contre ce penchant.

61 TROIS DE D’EPEE(剣の3)

正位置の表記
Eloignement(隔たり)
逆位置の表記
Egarement(錯乱)
対応標準タロット
剣の3

<正位置の意味>

分離感 別れ 離別 誤認

<逆位置の意味>

混乱 狼狽する 考え違い

Trois épées à la verticale sur un fond gris, avec, en dessous, un rectangle jaune.
垂直に伸びた3本の剣が、灰色の下地の上に描かれています。そうして、その下には、黄色い長方形があります。

Négative, cette lame annonce le malheur en amour et des erreurs d’appréciation de la part du consultant.
ネガティブなカードです。このカードは、受診者(コンサルタント)の心の中の、愛情に関する不運と、判断の過失を示しています。

Droite, cette lame indique que le consultant veut prendre du recul par rapport à son entourage pour incompatibilité d’humeur.

62 DEUX DE D’EPEE(剣の2)

正位置の表記
Tendresse(優しさ)
逆位置の表記
Fausseté(欺瞞)
対応標準タロット
剣の2

<正位置の意味>

優しさ 親切にする 傷つきやすさ

<逆位置の意味>

偽り 詐欺 二枚舌

Le sol terrestre, avec au-dessus deux épées qui se croisent, sur un fond bleu ciel. En dessous, se trouve le rectangle jaune du Grand Etteilla.
陸地のその上方の青い空に、交差した2本の剣があります。その下には、グラン・エテイヤ特有の黄色い長方形が見られます。

Cette lame est partagée entre la sincérité et la fausseté des sentiments.
このカードは、誠実さと、心の偽りという意味を、あわせ持っています。

Le consultant est l’objet de marques d’affection, de tendresse, et de sympathie. Un ami sincère et bienveillant se trouve dans le très proche entourage du consultant. Cet ami peut être dans la détresse.

63 AS DE D’EPEE(剣のエース)

正位置の表記
Excès(過剰)
逆位置の表記
Grossesse(妊娠)
対応標準タロット
剣のエース

<正位置の意味>

過剰 やり過ぎ 極端になる

<逆位置の意味>

満ち足りる 妊娠

Une main tendue dresse une épée vers le haut. En dessous, se trouve le rectangle jaune du Grand Etteilla.
まっすぐ伸ばした手と、上に向けられた剣があります。その下には、グラン・エテイヤ特有の黄色い長方形が見られます。

Cette lame est celle de l’exagération.
このカードは、誇張を表わしています。

Dans sa position naturelle, cette lame laisse à présager que le consultant va se laisser emporter par ses passions. Une situation difficile ou un événement dont on grossira l’importance peuvent également survenir.

64 ROI DE DENIER(貨幣の王)Roi 王

対応人物
Le Soudan d’ Egypte(エジプトの王)
正位置の表記
Négociant(商人)
逆位置の表記
Vicieux(悪徳)
対応標準タロット
コイン(ペンタクルス)のキング

<正位置の意味>

有能 権威 経験豊かな指導者 収入の安定

<逆位置の意味>

悪意 不道徳 不正確

Un homme brun, barbu, et d’âge mûr est assis sur une chaise. Il tient dans sa main droite un denier et fixe l’horizon.
黒髪のひげを生やした熟年の男が、イスの上に座っています。彼は右手に貨幣を持ったまま、視界を固定しています。

Cette lame représente un négociant (commerçant, banquier, agent de change, etc). Elle peut aussi symboliser un homme de sciences (Physique, géométrie, mathématique) ou un industriel. Elle peut aussi, dans certains cas, désigner un homme dangereux pour le consultant.
このカードは、取引をする人(商人、銀行家、両替商など)を象徴しています。
また、サイエンス(物理学、幾何学、数学)または、産業に関する人の象徴でもあります。また別のケースでは、受診者(コンサルタント)にとって、危険な人物を指し示している事もあります。

Un homme généreux et bienveillant se trouve dans l’entourage proche du consultant. Disponible et de bonne compagnie, il jouit en règle générale d’un statut social privilégié.

65 REINE DE DENIER(貨幣の女王)Dame 女王

対応人物
La Reine de Saba(シバの女王)
正位置の表記
Femme Riche(裕福な女性)
逆位置の表記
Irrésolution(優柔不断)
対応標準タロット
コイン(ペンタクルス)のクイーン

<正位置の意味>

安定を求める事 贈り物 資産家の女性

<逆位置の意味>

優柔不断 気迷い

Une femme brune, d’âge moyen, est assise sur une chaise. Elle tient dans sa main droite un denier, et fixe l’horizon.
黒髪の中年の女性が、イスの上に座っています。彼女は右手に貨幣を持ったまま、視界を固定しています。

Cette lame marque l’hésitation entre une femme sûre d’elle-même et confiante en ses moyens, et une femme timide et indécise.
Positive ou négative, cette lame doit surtout être interprétée en fonction de sa position et des lames avoisinantes.
このカードは、安全でいたいと願う気持ちと自分のやり方を信じる気持ちとの間の躊躇、もしくは、内気で優柔不断な女性を意味します。
良くも悪くも、このカードはとりわけ、置かれた場所と隣接するカードによって、解釈しなければなりません。

Droite, cette lame incarne une femme pleine d’assurance et dont on recherche la compagnie. Très active, elle s’investit à fond dans son activité professionnelle et ne mélange pas le travail et les sentiments. Libre et indépendante, elle jouit d’une excellente position sociale.

66 CHEVALIER DE DENIER(貨幣の騎士)Cavalier 騎士

対応人物
Le Cavalier tartare(タタールの騎士)
正位置の表記
Profits(利益)
逆位置の表記
Inaction(無為)
対応標準タロット
コイン(ペンタクルス)のナイト

<正位置の意味>

利益 栄転 昇進 良い仕事

<逆位置の意味>

不活発 怠ける 無策

Un cavelier se dresse fier sur son cheval. Il tient un denier dans sa main droite et fixe l’horizon en route vers une destination que lui seul connaît.
熟練の騎士は、自分の馬を誇りにしています。彼は、右手に貨幣を持っています。そして、唯一知っている行き先へのルートに、目を向けています。

Ni totalement négative, ni totalement positive, la valeur de cette lame dépend surtout de la valeur des lames environnantes.
これは完全に悪いカードでも、完全に良いカードでもなく、このカードの効力は、とりわけ、これを取り囲んでいるカードの意味次第で決まります。

Plutôt positive dans cette position, cette lame indique que le consultant peut compter sur l’aide d’un homme serviable, qui s’occupera de ses intérêts.

67 VALET DE DENIER(貨幣の従者)Valet 従者

対応人物
Le Lazzarrone(ナポリの浮浪者)
正位置の表記
Garçon Studieux(勤勉な少年)
逆位置の表記
Prodigalité(浪費)
対応標準タロット
コイン(ペンタクルス)のペイジ

<正位置の意味>

勤勉さ 向学心 向上心

<逆位置の意味>

浪費 放蕩 道楽

Un jeune homme à l’allure frêle et innocente se trouve sur le pas d’une porte d’entrée. Il tient dans sa main droite un denier et regarde au loin.
弱々しくて純情な感じの若者が、開いた扉の敷居の所にいます。彼は右手に貨幣を持って、そして遠くを眺めています。

Cette lame annonce la réussite d’un jeune homme par l’étude et le travail. Pour une jeune femme, c’est beaucoup plus équivoque et incertain.
このカードは、勉学や研究に携わっている若い男性の成功を示します。若い女性にとっては、このカードはより多岐にたくさんの解釈になります。

La plupart du temps, dans cette position, cette lame personnifie un jeune homme ambitieux et plein de talent. Elle concerne ses études et sa vie professionnelle.

68 DIX DE DENIER(貨幣の10)

対応人物
パート・オブ・フォーチューン
正位置の表記
Le Logis(住まい)
逆位置の表記
Jeu de Hasard(賭博)
対応標準タロット
コイン(ペンタクルス)の10

<正位置の意味>

住居 家族や家庭における事柄

<逆位置の意味>

賭博 ギャンブルのゲーム 賭けに出る

Dix deniers en forme de triangle sur fond gris. En dessous un rectangle jaune contenant le compas de la chance de Grand Etteilla.
三角形の形に10枚の貨幣が、灰色の下地の上に描かれています。その下の黄色い長方形の所には、グラン・エテイヤの運命の羅針盤が描かれています。

Les lames voisines sont très importantes quant à l’interprétation de cette lame. Elle concerne la maison ou l’endroit où vit le consultant. Elle concerne également les jeux de hasard.
このカードの解釈に関して言えば、隣接する他のカードが、非常に重要になってきます。これは、家または、土地または、受診者(コンサルタント)の生活の場に関係があります。これもまた、偶然の出来事の作用に関するカードです。

Dans cette position, cette lame désigne tout ce qui a trait à l’endroit où habite le consultant. Favorable, cette lame indique que le foyer est l’endroit où le consultant se ressource et trouve son équilibre.

69 NEUF DE DENIER(貨幣の9)

対応人物
ドラゴン・テイル
正位置の表記
Réalisation(実現)
逆位置の表記
Duperie(欺瞞)
対応標準タロット
コイン(ペンタクルス)の9

<正位置の意味>

実行 達成 完成

<逆位置の意味>

詐欺 ごまかし 作為

Neuf deniers de couleurs sur fond gris avec, en dessous, un rectangle jaune contenant un arc de cercle et un croissant de lune. Un point se trouve au-dessous du croissant de lune.
色鮮やかな9枚の貨幣が、灰色の下地の上に描かれ、その下にある、黄色い長方形の所には、円弧と三日月が描かれています。三日月の下に、一つの点が見られます。

Cette lame concerne l’essor d’un projet ou d’une entreprise.
このカードは、企画や計画が発展するような事に関係があります。

Dans sa position naturelle, cette lame annonce au consultant qu’il peut espérer concrétiser un projet, à moins qu’il ne se soit attaqué à un projet trop grand, auquel cas, il serait irréalisable.

70 HUIT DE DENIER(貨幣の8)

対応人物
ドラゴン・ヘッド
正位置の表記
Fille Affable(親切な少女)
逆位置の表記
Avarice(貪欲)
対応標準タロット
コイン(ペンタクルス)の8

<正位置の意味>

友好的 援助 女性の影響

<逆位置の意味>

貪欲 ケチ 自己本位

Huit deniers de couleurs sur fond gris avec, en dessous, un rectangle jaune contenant un arc de cercle et un croissant de lune. Un point se trouve au-dessus du croissant de lune.
色鮮やかな8枚の貨幣が、灰色の下地の上に描かれ、その下にある、黄色い長方形の所には、円弧と三日月が描かれています。三日月の上に、一つの点が見られます。

Cette lame personnifie une jeune fille brune ou une personne avare.
このカードは、褐色の髪をした若い女の子、またはケチな女性を、象徴しています。

Dans sa position naturelle, cette lame personnifie toujours une jeune fille brune, accueillante et bienveillante. Elle peut faire partie des relations professionnelles ou bien de l’entourage affectif du consultant. Elle symbolise, en de plus rares occasions, une femme gaspilleuse pour laquelle le consultant peut faire des dépenses excessives.

71 SEPT DE DENIER(貨幣の7)

対応人物
土星
正位置の表記
Argent(お金)
逆位置の表記
Inquiétude(心配)
対応標準タロット
コイン(ペンタクルス)の7

<正位置の意味>

金銭の必要性 お金で片付く事

<逆位置の意味>

心配事が絶えない 不安 悲観

Sept deniers de couleurs encerclent un septième sur fond gris. En dessous un rectangle jaune contenant la statue d’un homme âgé, tenant une faux dans sa main droite.
色鮮やかな7枚の貨幣が、その内1つをぐるっと囲む形で、灰色の下地の上に描かれています。その下の黄色い長方形の所には、右手に鎌を持っている老人の彫像があります。

Cette lame est liée aux soucis d’argent.
このカードは、金銭に関する心配事に、関連しています。

Dans sa position naturelle, cette lame indique que les problèmes financiers du consultant peuvent être en partie résolus par la perception d’un acompte ou le remboursement partiel d’une dette ou d’un prêt.

72 SIX DE DENIER(貨幣の6)

対応人物
木星
正位置の表記
Entourage(周囲)
逆位置の表記
Ambition(野心)
対応標準タロット
コイン(ペンタクルス)の6

<正位置の意味>

周囲の状況 環境による影響

<逆位置の意味>

野心 自己顕示欲

Six deniers de couleurs sur fond gris. En dessous, se trouve le rectangle jaune contenant la statue d’un homme âgé, tenant un bouclier dans sa main droite.
6枚の色鮮やかな貨幣が、灰色の下地の上にあります。その下には、右手に盾を持っている老人の彫像が描かれた、黄色い長方形が見られます。

Cette lame invite le consultant à penser plus au présent qu’à l’avenir.
このカードは、受診者(コンサルタント)に、今後、人により何かを与えるようにと、いざなっています。

Cette lame concerne surtout le présent, plus que l’avenir. Elle invite le consultant à rester prudent dans ses objectifs et à prendre davantage conscience du moment présent que de la situation à venir elle-même.

73 CINQ DE DENIER(貨幣の5)

対応人物
火星
正位置の表記
Amant – Amante(恋人)
逆位置の表記
Inconduite(不品行)
対応標準タロット
コイン(ペンタクルス)の5

<正位置の意味>

恋愛に関する事 センチメンタル 愛情

<逆位置の意味>

品行の悪さ 心配事

Cinq deniers sur fond gris. En dessous se trouve le rectangle jaune contenant un homme âgé, armé d’une épée et protégé par un bouclier.
灰色の下地の上の5枚の貨幣。その下に、剣で武装し、盾を装着した老人が描かれた黄色い長方形が見られます。

Cette lame témoigne des sentiments amoureux que l’on éprouve envers le consultant.
このカードは、受診者(コンサルタント)に対しての、信頼に満ちた愛する気持ちを、示しています。

L’aspect affectif et sentimental est ici dominant. Plutôt favorable, cette lame témoigne de la présence d’une personne excerçant une influence bénéfique sur le consultant. Cette personne peut être son époux, son épouse ; son ami, son amie ; son ; amant, sa maîtresse ; elle se montrera bienveillante et accueillante en toutes circonstances. Ainsi positionnée, cette lame indique en outre, que des différences peuvent exister entre personnes qui s’aiment, mais que l’amour doit être plus fort que ces obstacles et triompher de ces différences.

74 QUATRE DE DENIER(貨幣の4)

対応人物
正位置の表記
Cadeau(贈り物)
逆位置の表記
Obstruction(妨害)
対応標準タロット
コイン(ペンタクルス)の4

<正位置の意味>

贈り物 親切 接待

<逆位置の意味>

妨害 障害 気まま

Quatre deniers de couleurs avec à l’intérieur un croissant de lune sur un fond gris. En dessous se trouve le rectangle jaune du Grand Etteilla à l’intérieur duquel est dessinée la statue d’une femme à moitié dénudée, vêtue d’une cape verte, tenant un flambeau dans sa main gauche.
内側に三日月がある、色鮮やかな4枚の貨幣が、灰色の下地の上にあります。その下に、左手にたいまつを持ち、緑のケープをはおった半裸の女性の彫像のようなものが中に描かれた、グラン・エテイヤの黄色い長方形が見られます。

À la fois positive et négative, cette lame augure d’un présent que l’on va offrir au consultant.
Elle peut aussi annoncer des barrières et des obstacles infranchissables pour celui-ci. L’influence des lames voisines est ici prépondérante.
一度に良い意味と悪い意味の両方を持つカードです。これは、受診者(コンサルタント)に何かのプレゼントが贈られる事を示しています。
また、乗り越えがたい障害や、妨げになる物がある事も、示されています。
隣接するカードの影響に、支配されます。

À la fois positive et négative, cette lame augure d’un présent que l’on va offrir au consultant. Elle peut aussi annoncer des barrières et des obstacles infranchissables pour celui-ci. L’influence des lames voisines est ici prépondérante.

75 TROIS DE DENIER(貨幣の3)

対応人物
金星
正位置の表記
Célébrité(名声)
逆位置の表記
Médiocrité(平凡)
対応標準タロット
コイン(ペンタクルス)の3

<正位置の意味>

名声 人気 評判

<逆位置の意味>

凡庸 普通 平凡な人

Trois deniers gris sur un fond quasiment de même couleur. En dessous se trouve le rectangle jaune du Grand Etteilla à l’intérieur duquel est dessinée la statue d’une femme à moitié dénudée tenant une torchère dans sa main gauche.
3枚の灰色の貨幣が、ほぼそれと同じ色の下地の上に、描かれています。その下には、左手にかがり火の燭台を持っている半裸の女性のようなものが中に描かれた、グラン・エテイヤの黄色い長方形が見られます。

Cette lame peut représenter une personne étrangère, souvent célèbre, mais sans fortune.
このカードは、外国の人物を表しています。それはしばしば、著名人である事もありますが、財産はないでしょう。

Positive dans sa position naturelle, cette lame indique que le consultant saura se montrer à son avantage tant dans le domaine affectif que professionnel. Elle indique en outre, qu’en cas de litige ou de difficulté, il saura trouver l’aide et les appuis nécessaires pour y remédier.

76 DEUX DE DENIER(貨幣の2)

対応人物
水星
正位置の表記
Embarras(当惑)
逆位置の表記
Lettre(手紙)
対応標準タロット
コイン(ペンタクルス)の2

<正位置の意味>

当惑 苦境 困難 金回りの悪さ

<逆位置の意味>

連絡 通信 知らせ 手紙

Deux deniers au milieu des flammes qui ont jailli d’un volcan. En dessous se trouve le rectangle jaune du Grand Etteilla à l’intérieur duquel est dessiné un messager.
火山から噴き出た炎の中に投じられた、誰かが持っていた2枚の貨幣。その下には、メッセンジャーのようなものが中に描かれた、グラン・エテイヤの黄色い長方形が見られます。

Cette lame est celle de l’embarras et des difficultés. Elle peut en certaines occasions symboliser une lettre.
このカードは、当惑と苦境を表わします。場合によっては、手紙のシンボルとして、このカードを捉える事もできます。

Naturellement positionnée, cette lame n’annonce rien de bon au consultant. Des problèmes et des difficultés de toutes sortes vont survenir. Seuls le temps et la patience joueront en sa faveur.

77 AS DE DENIER(貨幣のエース)

対応人物
水星
正位置の表記
Joies Profondes(心からの喜び)
逆位置の表記
Rentrées d’Argent(入金)
対応標準タロット
コイン(ペンタクルス)のエース

<正位置の意味>

心からの幸福 大成功

<逆位置の意味>

入金 利益 金回りが良くなる

Un jeune homme à l’apparence d’un ange céleste se tient dans une main tendue. Un soleil d’or l’illumine et le protège.
En dessous se trouve le rectangle jaune du Grand Etteilla à l’intérieur duquel est dessiné un rond orange assimilable à un denier d’or.
張りつめた感じの手の上に、大空の天使のような外観をした若者がいます。金色の太陽が、明るく照り輝いて守ってくれています。
その下には、おそらく金貨と思われるオレンジ色の丸い形が中に描かれた、グラン・エテイヤの黄色い長方形が見られます。

Lorsque les Égyptiens tiraient cette carte la première, ils ne continuaient même plus le jeu, tellement ils la considéraient comme un signe de bonheur. Très positive, cette lame est la meilleure du jeu. Elle atténue et annule même dans certains cas les mauvaises prédictions de lames voisines défavorables.
エジプト人が、この最初のカードをピラミッドから持ち出した時(※注) このカードだけは、他のものと別にされていました。それほどまでに、実に素晴らしく、喜ばしい出来事の象徴のカードだったのです。非常に良い意味のカードで、全てのカードの中で、最高級の意味を持つ1枚です。場合によっては、これは、隣接する悪い働きのカードの意味を軽減してしまったり、そのものを無効にしてしまいます。

※注 このカードにはエテイヤにより77の番号が振られていますが、この「最初のカード」という言葉は、同時期の考古学者クール・ド・ジェブランの「エジプト人は、一番大きい数から小さい数に向かって、数え始める」という説に従ったものと思われます。ちなみに愚者のカードは、便宜上78の番号も振られてはいますが、やはりクール・ド・ジェブランの説により、0の番号に対応させられています)

Dans son sens naturel, cette lame indique que le consultant va jouir d’un bonheur constant et durable. Elle laisse en outre à présager de bien des satisfactions matérielles et professionnelles et d’une félicité amoureuse.

78 LA FOLIE(狂気)<サブタイトル>錬金術師(L’ALCHIMISTE)

本来の番号 0

正位置の表記
Folie(狂気)
逆位置の表記
Egarement(逆上)
対応標準タロット
愚者

<正位置の意味>

馬鹿げた考え 愚かな行為 無謀な計画

<逆位置の意味>

感情的になる事 ヤケになる 逆上

Un pauvre vagabond avance péniblement, son bâton de pèlerin à la main.

Note : lame indépendante et singulière, la 78ℯ, ou lame de ≪La Folie≫ doit être interprétée séparément des autres lames.

Vêtu d’un manteau bleu et d’un bonnet rouge, il porte son maigre baluchon sur son épaule. Son chat tigré, fidèle compagnon, le suit dans son périple.

貧しい放浪者が、悲しそうな感じで、歩いていきます。手に巡礼者の杖を持っています。

注:”愚者”のカードは、78枚のカードの中で、きわめて独立したカードであり、他のカードとは別に解釈されなければなりません。

青いオーバーを着て、赤いふちなし帽をかぶり、肩から粗末なバルーション(旅支度の袋のついた棒)をかついでいます。彼の虎猫は、長い旅の忠実な相棒です。

Cette lame annonce que le consultant peut commettre toutes sortes de folies aussi bien dans le domaine affectif que dans les domaines professionnel et matériel. Son égarement et ses extravagances peuvent le conduire à commettre des imprudences et lui causer bien des désagréments.
このカードは、受診者(コンサルタント)は、仕事や生活の中の感情の領域にあるものと同じような狂気のようなものの影響で、愚行を犯してしまいやすい事を示しています。その錯乱や常軌を逸した言動は、軽はずみで、厄介な出来事が起こる結果へと至らせます。

Dans les deux positions, cette lame indique un désir de changement chez le consultant. Mais ce changement peut ne pas intervenir dans de bonnes conditions, car cette lame traduit aussi un dérèglement d’esprit et des aberrations dans le comportement du consultant.

エテイヤについて

このページでは、現在のタロット占いの生みの親でもある、エテイヤ (1738~1791)
の事を、くわしく紹介していければと、思っております。
少しずつ作っていきますので、気長にお待ちください(^^)

浅野太志

タロット占いのパイオニア

エテイヤ(Etteilla)の名前を知っている方は、きっと、かなりタロットの歴史に造詣の深い方だと思いま す。少し前までは、アルファベット読みした「エッテッラ」という名前で、日本のタロット愛好家に知られていました。 エテイヤは、現在のタロット占いの土台を作り上げた、18世紀のフランス人です。
フランス語の発音では、Etteillaは0、0むしろ「エテラ」という発音が近いかも知れません。元祖、タロット 占いのパイオニア的人物です。
日本のタロットの歴史学の権威である伊泉龍一先生は、著書「タロット大全」の中で「タロット占いの歴史は、エテ イヤの一連のアレンジである」と断言されています。エテイヤがいなかったら、おそらく現在における世界中のタロッ ト占いのブームは、存在しなかった事でしょう。

それにもにもかかわらず、昨今のタロティストの間ではエテイヤの名前は軽視され、あまりにも過小評価され過ぎて いる気がします。さまざまな理由はあると思いますが、後世のタロット研究者が、エテイヤの表面的な部分しか見る 事ができなかった事が、その原因ではないかと思います。
エテイヤの作り上げた「エジプシャン・タロット」は、扱い方が難解でわかりにくく、きちんこれを扱えるタロティス トは滅多にいませんし、エテイヤに理解のない人は、この全てのタロット占いの元となったタロットパックを、「バッ タ物」扱いする人さえいます。
しかしながら、近年、このエテイヤの功績は、ロナウド・デッカーを始めとした21世紀のタロット研究者などによっ て、再評価されつつあります。
すっかり過小評価されてしまったエテイヤの実績と、本来のありのままの彼の人となりを、もう一度見直していく事 ができれば、嬉しく思います。

エテイヤの生涯

エテイヤの本当の名前は、ジャン・バプティスタ・アリエット(Jean-Baptiste Alliette) と言い、1738年3月1日にパリで生まれました。
父の名前もジャン・バプティスタ・アリエット(同姓同名)、母はマリー・アン・ボトレ という女性でした。エテイヤの両親は、穀物や種の行商を営んでいました。

エテイヤは、この夫婦の2番目の男の子ですが、驚くべき事に、この夫婦の長男(つまり エテイヤの兄)の名前も、ジャン・バプティスタ・アリエットです(笑)
ご存知の方も多いとは思いますが、エテイヤの名前は、アリエットという本名のアルファ ベットのつづりをさかさまにしたものです。

エテイヤは思春期の頃、トランプ占いに非常に興味を持 つようになりました。今で言う、ちょっと変わったオタ ク少年だったのかも知れません。

現代において世界中に普及している、♣♥♠♦のフレンチスートのトランプ(プレーイング・カード)は、まさにエ テイヤが生きていた18世紀後半にパリで作られ、大流行したものです。少年のエテイヤはこのトランプを肌身離さ ず持って、一人でトランプ占いの研究をしていました。
この頃のエテイヤは、すっかりこのトランプ占いのとりこになっていたようです。
少年のエテイヤは、トランプ占いの1枚1枚のカードの意味などを、まとめた資料を印刷し、人々に配って解説して いたほどでした。後に、エテイヤは、この1753年に出した印刷物が、自らの最初の出版物であると述べています。

弱冠15歳にして、精力的なトランプ占い講師活動を始めたエテイヤでしたが、意外な事に、大人になったエテイヤ は、占い師の道を進もうとはしませんでした。世間一般的な、結婚して子供を持つという普通の人生を選んだのです。 エテイヤは、1763年ジャンヌ・ヴァチエールと結婚し、ルイという男の子が生まれます。二人は、エテイヤの両 親と同じように、種や穀物の行商で生計を立てていました。
しかし、1767年には、二人は離婚してしまいました。妻は、地に足がついていないエテイヤに嫌気が差したのか も知れません。彼女はその後も引き続き、穀物の行商を続けていました。
この頃からエテイヤは、子供の頃から大好きだったトランプ占いの世界へと、いよいよ足を踏み入れて行く事になり ます。
時は1770年、フランス革命前夜のパリでは、ルイ王朝による圧政により、市民は貧困に苦しみ続けていました。 エテイヤは、そんな政治を変えようと活動していた活動家でもあります。
また、政府による厳しい取り締まりにより、投獄の憂き目にあっていた、年老いたカード占い師達を助けたりもしま した。
この頃、エテイヤは、間もなくフランスで革命が起こる事や、多くの人々がそれによって生贄にされる事を予見して いたと、伝えられています。
公式に認められている、エテイヤの初の出版物は、1770年の「M***によるカードパックとその使用を楽しむ為の 方法(Etteilla, ou Manière de se Récréer avec un Jeu de Cartes per M***)」というものです。この頃から、 エテイヤのパリにおけるカード占い師としての地位は、不動のものになっていきました。
続けざまに、1772年には「毎日の神託の書(Lettre sur l’Oracle du Jour)」を出版、続く1773年には、 1770年の「M***によるカードパックとその使用を楽しむ為の方法」の改訂版を出版しました。
一連の全ての本は、トランプ占いに関する内容が中心に書かれたものです。

その後、エテイヤは10年間沈黙を守ります。この期間エテイヤは、どうやらパリだけではなく、ストラスバーグで も活動していたようです。
そして1781年、クール・ド・ジェブランの「原始世界 第8巻」をパリの地で手に取り、これがその後のエテイヤ の人生の方向性を、大きく決定する事になります。
この「原始世界 第8巻」が発行されて2年後の1783年から、エテイヤは「タロットと呼ばれるカード遊びの楽し み方(Manière de se récréer avec le jeu de cartes nommèes tarots)」と題した、四部作の超大作の本を、 出版検閲局に何度も拒否されながら、ようやく出版にこぎつけます。これは、記念すべき、タロット占いがメインの 内容として出版された世界初の本です。
その後、エテイヤは矢継ぎ早に、錬金術の本、人相の本、手相の本を、たて続けに出版していきました。 そして、1788年エテイヤは、「トートの書の解釈会(Soiété des Interprètes du Livre de Thot)」を設立し ます。この時には、ドドゥセ、ヒスラー、ハーガンといった弟子たちがエテイヤの元に集まっていました。
1789年フランス革命のその年、エテイヤによる世界初の占い用タロットである「エジプシャン・タロット (Caratonomanie Égiptienne)」が世に出ます。
このカードの後に大アルカナと呼ばれる22枚の絵柄は、エテイヤによって、全てエジプト風に改編されました。こ れは「原始世界 第8巻」を参照してはいるものの、ほぼエテイヤの独創です。しかしながら、特に2番のカードから 8番のカードまでの7枚のカードには、カバラともつながった秘められた意味があります。
翌年の1790年には、魔術学校である「ヌーベル・エコール・マギ(Nouvelle École de Magie)」パリに設立さ れます。この時には、息子のルイもエテイヤの仕事の手伝いをしているようです。
世の中は、フランス革命の余波で、ごったがえしていた時代です。
しかし、この時すでに、エテイヤの寿命はたった1年しか残されていませんでした。

この頃、弟子の一人ドドゥセが、エテイヤの魔術学校の活動の一翼を担っていました。
ドドゥセは常にエテイヤの傍らにいて、最初は信頼関係で結ばれていたものの、二人の仲はだんだんと険悪になって いきます。それは、政治的な見解の違いによる理由が大きく、エテイヤが革命賛成派であるのに対し、ドドゥセは最 後まで王政主義者であり、その思想は完全に対立していました。
この頃、ドドゥセは「Dodo」(ドードー鳥=「愚か者」)と、呼ばれていた事からも、二人の関係の確執の深さが わかります。
エテイヤは正式な自分の後継者を、弟子の一人であるハーガンに指名しましたが、結局、エテイヤの死後、彼の事務 所を占拠し、エテイヤの事業を引き継いで権力を握ったのは、ドドゥセの方でした。
エテイヤの死因は未だによくわかっておらず、少なくとも、死の4か月前までは、精力的に執筆活動をしていました。 (ちなみに、ドドゥセは1804年「サインの科学(Science des Signes)」という本を出した後、1808年、 王党派の危険人物として警察に逮捕され、その後の消息を絶っています)

1791年、エテイヤの人生最後の年、精力的に政治や社会についての主張を綴ったパンフレットを、発行していま した。中には、新政府に対して、死刑制に反対する主張を述べたものまでありました。
恐怖政治による粛正で、一つ間違えばいとも簡単にギロチンの上で首を切られる恐ろしい時代…
この時代のエテイヤの関心は何よりも、混乱している社会を少しでも良くする事にありました。

エテイヤはその生涯の最後に、トランプをアレンジした、占い用パックを出版しています。エテイヤの占いの原点は、 あくまでもトランプ占いにあったのでしょう。
その年の8月、次に発行する予定のカード占いの本の序文を書き終えたエテイヤは、同年12月12日、53歳で人 生の幕を下ろしています。
エテイヤの死は秘せられ、オセルにあるサン・ジェルマンの共同墓地に埋葬されました。
葬儀に立ち会ったのは、息子のルイ、ルイの家主、そしてムッシュ・ルネという理髪師の3人だけだったそうです。 エテイヤの元々の職業は理髪師であった、という誤情報は、後のエリファス・レヴィの著書からが始まったものです が、レヴィが、葬儀に参列したムッシュ・ルネが理髪師であった事を、間違ってエテイヤの職業として取り上げてし まった為ではないかと、指摘されています。

トランプ占い

エテイヤが少年時代の頃、パリで流行っていたトランプ占いの手法は、52枚のカードの内、数札の2~6までを除 いた残りの32枚を用いて占っていくというものでした。
この頃にフランスで活躍していた占い師は、全部で3人いました。その内、1人が男性で2人が女性であり、全員が 年老いた占い師だったようです。
そしてこの頃にはすでに、おおよそのカードの意味なども、決まっていました。
例えば、♠は不幸の象徴として、とても忌み嫌われていました。また、♥は喜びを表し、♦は田舎の生活を、♣はお 金(※注)を表わしていました。
※注 現在では、♦をお金、♣を田舎の生活、と対応させるのが自然のようですが、従来はそうではありませんでした。

また例えば、♥の9には、この頃からすでに「願いが叶うカード」という意味がもたらされていました。
少年のエテイヤは、彼らの占い上のカードの意味のとり方や、それぞれの細かな違いを、事細かく聞き込みリサーチ し、15歳の時には、トランプのカードの占い上の意味の一覧表を印刷し、人々を集めて発表をしたりもしました。 実はエテイヤは、この綿密なトランプ占いのリサーチを元にして、タロットカードの小アルカナに占い上の意味を対 応させたのです。
決して、エテイヤは自分の思いつくままに、勝手にタロット・カードの解釈を作り上げた訳ではありません。この1 枚1枚のトランプの意味付けの作業を、念入りにリサーチを重ね、数多くの意味の中で最もふさわしいと思われるカ ードの意味をチョイスし、つなげ合わせて行ったのです。
エテイヤの全ての占いの探究心の源は、元をたどればこの「トランプ占い」への情熱にあります。
晩年のエテイヤは、「エジプシャン・タロット」で大成功したにもかかわらず、下のようなトランプをアレンジした 占い用カードパックを出版しています。

▲ エテイヤが最晩年に出版した、33枚からなる占い用カードパック

現在では、「トランプ占い」というと、俗っぽいような印象を抱いてしまいがちですが、エテイヤにとっては、この トランプこそが、1枚1枚のタロットカードの数札に、占い上の意味をたぐりよせる事ができた、唯一のツールでし た。
エテイヤはこの後述べるように、「タロット・カードにはエジプトの叡智が込められている」と固く信じていました が、実際の所、そのタロットの数札1枚1枚に当てはめられたエジプトの叡智の意味を読み解くには、当時のトラン プの数札に当てはめられた、占い上の意味をリサーチする以外に、方法がありませんでした。(実際の所、そもそも タロット・カードは、エジプトとは無関係ですから…)
確かにトランプ(プレーイング・カード)も、元々はゲームをする為に考案されたものに過ぎません。それでも、13 世紀に中近東イスラムのあたりで作られてから、エテイヤの時代までの500年の長い歴史の中で、名も知られてい ない人々の間で占い用のツールとして使われ、いつしか1枚1枚のカードに占い上の意味が定着し、それが伝承され 続けるようになっていました。

エテイヤがタロットの小アルカナに、具体的な意味を対応させる事ができたのは、この地道なトランプ占いのカード の意味のリサーチによるものです。
下記の表が、当時のトランプ占いの意味をまとめて、集大成させたエテイヤのメモです。
当初のトランプ占いは、今日のウェイト版タロットのように、正位置・逆位置で読み分けていました。現代のトラン プは、上下の見分けがつかない物が一般的ですが、フレンチスートのトランプが作られた当初は、上下が容易に判別 できました。

上記を見て頂きますと、ところどころ全く同じ意味が重なっていたり、ひょっとすると未完成なのではないかと思わ されるような、適当な意味が書かれている部分もあります。
さて、トランプのカードの意味を、タロットのカードに対応させるにあたって、エテイヤの前に、二つの課題が立ち 塞がりました。

一つは、タロットの4つのスートが棒・カップ・剣・コインだったのに対し、フランスの最先端のトランプのスート は、♠(スペード)♥(ハート)♦(ダイヤ)♣(クラブ)だった事です。
これについては、エテイヤは、「原始世界 第8巻」に出てくる、ド・メレの記述に従い、以下のように対応させてい ます。

♠(スペード)= 剣
♥(ハート)= カップ
♦(ダイヤ)=  棒
♣(クラブ)= コイン
※注 現代一般的には、棒を♣(クラブ)に、コインを♦(ダイヤ)に対応させるのが普通ですが、当初は、上記の ように、♦=棒、♣=コインと対応させていました。

これで、タロットのキング・クイーン・ペイジ、そして10~7の数札の意味は、大まかに決める事はできました。 しかし、もう一つ大きな問題点がありました。
それは、2~6の数札とナイトに当てはめるべきキーワードが、どこにも存在していないという事です。 当時のトランプ占いは、上の表のようにエース・キング・クイーン・ジャック、そして10~7の数札のみで行って いました。
トランプ占いをする際には、常に2~6の数札のカードを除いて行うのが、常識だったのです。 この理由から、例えばトランプの「ジャック」のカードを、タロットの「ペイジ」のカードに対応させる事ができた としても、タロット・カードの2~6の数札、及びタロットの「ナイト」に相当するカードの意味が、見つけられな かったのです。
そこで、エテイヤは苦肉の策として、とりあえずタロットの各スートの2~5の数札に、トランプ占いの対応した スートの7~10の数札の逆位置の意味を、ほぼ、そっくりと当てはめています。
エテイヤには、残念ながら、これ以外には「エジプトの叡智」を復元させる方法が、残されていませんでした。(そ もそも、エジプトとタロットは無関係ですから…)

そして、残りのナイトのカードと、数札の6のカードには、一体どこから持ってきたのかは不明ですが、オリジナル な意味が当てられています。
コートカードの内で、キング・クイーン・ペイジが、おおよそ人物像の意味を当てはめているのに対して、ナイトだ けは行動や動きに関するような意味になっているのは、こういう事情によるものです。
また、それぞれのスートの数札の6のカードの意味も、興味深いものがあります。

棒の6  (正位置)内輪の事  (逆位置)待機
カップの6 (正位置)過去  (逆位置)未来
剣の6  (正位置)歩み  (逆位置)宣言
コインの6 (正位置)周囲  (逆位置)野心

どれも、範囲の内側と外側を示すようなキーワードです。

エテイヤはこうして、全ての小アルカナの意味を当てはめる事に成功した訳ですが、これは一つの法則性に一致して いる訳ではなく、かなりアバウトな部分があります。
一見、エテイヤが適当に意味を決めたようにも見えますし、今までは、そのように思われ続けていました。
しかし、エテイヤは、基本的には真面目な学者肌の人間です。
ただ、自分の想像で思いつくままに、適当に残りの小アルカナの意味を決めたとは、考えられません。

では、何によって現代に伝わる小アルカナの意味を導きだしたのでしょう。タロットの研究家・ロナウド・デッカー は、この秘密はカバラにあると、はっきりと主張します。

まだ僕も研究中ですので、解明でき次第、また、このページでお知らせしたいと思います。

「原始世界」のタロット古代エジプト説

▲ クール・ド・ジェブラン
(Antoine Court de Gébelin)

1781年パリで名の売れた考古学者である、アンソニー・クール・ド・ジェブラ
ン(Antoine Court de Gébelin)は、「原始世界(Monde Primiif) 第8巻」を 出版しました。
この中には、ド・ジェブランによるタロット・カードと古代エジプトに関するエッ
セイ、そして、ド・メレなる人物のエジプトで実際に行われていた、タロット・
カードの占い方が掲載されていました。

アンソニー・クール・ド・ジェブラン… 当時のパリで名の知れた考古学者。
スイスの地で、牧師の息子として生まれ、最初は父と同じく牧師になる道を、選ん だそうです。

とにかく、いつも変わった事ばっかりに興味を持った学者でした。フランスのパリに渡ると、フリーメーソンに入団 し、その教義にすっかり魅入られてしまいました。
ド・ジェブランが、人類の理想郷としての「エジプト」を思い描くようになったのは、この後の事です。
元々この人は、アンソニー・クールという名前だったのですが、貴族階級の雰囲気の名前にしようと、自ら名前の末 尾に「ド・ジェブラン」とくっつけました。
今日のタロットの研究家には、むしろこちらの名前の方が知れ渡っています。

ある日パリで、友人のエルヴェシウス夫人の家で行われたパーティーに出席した時の事…
ド・ジェブランは、数人の男たちが、タロット・カードのゲームに戯れているのを目撃しました。
タロットのゲームはフランスでは、もうすっかり忘れ去られていましたが、ドイツやスイスではこの頃も盛んに行わ れていました。元々タロット・カードというのは、賭博のゲームの為に、考案されたデッキに過ぎません。 そしてこの時、ド・ジェブランは生まれて初めて、このタロットカードに出くわしました。
ド・ジェブランの全身に、すさましいほどの衝撃が走りました。ド・ジェブランは、そのタロット・カードを見るな り、「このカードの絵こそが、エジプトの叡智が記された寓意画に違いない」と、宣言しました。
そして、ブツブツと感嘆のさけび声を上げながら、ゲームに夢中になっている男たちから、タロット・カードを取り 上げてしまいました。いきなりゲームを台無しにしてしまった、ド・ジェブランのこの暴挙に、きっとその場にいた 誰もが、唖然となった事でしょう(笑)
この後、ド・ジェブランの頭の中は、常にタロットというものに占拠されてしまったようです。
ド・ジェブランの発行した「原始世界 第5巻」には、「TAROT」の「TAR」は、王を表わし、「ROT」は、 道を表わす。ゆえに「TAROT」の語源は、本来「王の道」という意味なのである、というような記述が出てきます。 もっとも、これは、語源学的には何一つ根拠のない記述なのですが…

このド・ジェブランの「原始世界」は、時のフランス国王・ルイ16世が、その新しい巻が出るたびに100部を注 文したと言われた人気図書です。それほどまでにフランスでは、ド・ジェブランの考古学者としての名は高まってい ました。
しかしながら、ド・ジェブランの一切の学説には、その根拠となる理由も証拠も、かかげられていません。いわば、 全てがド・ジェブランの頭の中で描いた空想が、長々と述べられているに過ぎませんでした。
ただ、この当時のフランスでは、この著名な考古学者であるド・ジェブランが思い描いた事全てが、真実として、世 の人々に受け入れられていたのです。
ド・ジェブランは頑なに、タロットのルーツは、古代エジプトにさかのぼる事ができると信じていました。そして、 この「原始世界 第8巻」の中に、自分と同じく、タロットのエジプト起源説を信じるド・メレという人物の、実際に エジプトで行われていた、タロット・カードの占い方というレポートも、本文と一緒にまとめて掲載しました。

ド・メレ(comte de Mellet)…
この人物がどういう人物なのかは、現在でも依然として、謎のままです。わかっているのは、「将官であり、プロヴァ ンス地方の役人である」という事実だけで、肖像画もありませんから、好奇心と夢にあふれた、地方官吏の男の顔を 想像するしかありません。
とはいえ、エテイヤのエジプシャン・タロットの占い方は、全てではないにしろ、このド・メレからの影響力を非常 に色濃く受けています。ド・メレは、あのエリファス・レヴィよりも70年以上も先行して、タロット・カード22 枚に22文字のヘブライ文字を対応させた人です。
逆にレヴィは、文字の対応こそは違えども、ド・メレの思想の影響下にあったと言っても、良いでしょう。

このド・ジェブランとド・メレの2人が、「原始世界 第8巻」で主張しているのは、次の通りです。
タロットは古代エジプトの神官によって発明され、それは彼らの教義を記した本であった。やがて火災から逃れるた めに、本はカードという形で持ち出され、やがてそれがヨーロッパに伝承した。
ところが、無知なカードメーカーにより、実際の絵柄はかなり間違って伝えられてしまっている…

この「原始世界 第8巻」を読んだエテイヤにとって、この間違って伝わってしまった、偽りのタロット・カードを、 本来の古代エジプトの時代のタロット・カードに復元する事が、生涯をかけての夢になりました。
面白いもので、実際の話、今からわずか30年前の1980年ごろまで、このド・ジェブランの「タロットはエジプ トで誕生した」という主張は、真実として受け取られていました。
つい最近でも、「タロットの発祥の地の候補は諸説あるが、その中でもエジプトである可能性が一番高い」などと Webページに書かれていたほどです。このド・ジェブランの「原始世界」の影響力には、本当に驚かされます。

摩訶不思議な事が大好きで、古代叡智の探求に、我を忘れて一生を費やしたクール・ド・ジェブラン… 彼は生涯を 独身のまま通し、最晩年は全ての病気が治るという、摩訶不思議な「動物磁器桶」という桶の中で、その一生を閉じ ました。

秘められたカバラとの対応

エテイヤは、軽薄な商売占い師というような印象が、常につきまとっていますが、そういった評判は後のエリファス・ レヴィや、パピュスの書に書かれている、彼の一面的な評価に過ぎません。
実際にエテイヤは、誰よりも真面目にカード占いをリサーチし、タロット占いの発展に貢献した功労者でした。カルト マンシー(Cartonomancie)=「カード占い」という言葉は、現在、フランス語圏や英語圏で当たり前の言葉になっ ていますが、これはエテイヤが生み出した言葉です。
そして昨今、エテイヤが小アルカナのカードに割り当てた占い上の意味が、カバラの生命の樹と結びつける事ができる 事が、タロットの研究家・ロナルド・デッカーにより示唆されています。
エテイヤの著書には、1757年からフランスのブルターニュ地方で、エテイヤは山麓の老人から8年の間、タロット の知識を伝授されていたという記述が、何度も出てきます。
この記述は、後の研究者から全く根拠のない作り話のように、扱われる事がほとんどですが、確かに額面通り、この時 期エテイヤが8年間、誰かに弟子入りをしていた事は考えづらいものの、師のような存在と出会い、その人物から何ら かの教えを受けていた可能性は十分に考えられます。
タロットの研究家・ロナウド・デッカーは、エテイヤの綴ったカードの数の意味と、カバラ伝来の生命の樹の意味など が、見事な形での符合を示してしている事から、エテイヤが言うこの山麓の老人こそが、カバリストもしくは、カバラ の知識をカバリストから受け継いだ人物であった可能性があると、著書で述べています。

(続く)

エテイヤの与えた影響

エテイヤは、現代のタロット占いの様式に、たくさんの影響を与えました。中でも、エテイヤが最も信頼していた弟 子であった、クラウド・ハーガンにその様式は受け継がれていきました。
また、アーサー・E・ウェイトが作った、ウェイト版タロットへの影響は、計り知れないものがあります。

(続く)

エテイヤ調査の為のフランス・パリの滞在日記(2012/2/27~3/21)

この度、タロット歴史学の権威・伊泉龍一先生のご紹介と、株式会社コムドアーズ様のご尽力により、Yahoo 占いコンテンツ と BIGLOBE占い と 占い@niftyに、待望のエテイヤによる「魔性の的中秘教 エテイヤ・ タロット」が、リリースされました!

  • Yahoo(ヤフー)占いサイト版は、こちら
  • BIGLOBE(ビッグローブ)占いサイト版は、こちら を クリック
  • 占い@nifty(ニフティ)は、こちら を クリック

思えば、2012年の2月、タロット占いの祖・エテイヤの研究の為に訪れたフランスのパリの地で構想したビジョン が、今ようやく一つ実現しました。
それは、今から250年前に活躍した占い師・エテイヤの作りだした「エジプシャン・タロット」を広める事… 「タロットのルーツは、古代エジプトにまでさかのぼる事ができる」
一度はどこかで聞いた事がある、あの伝説は、間違いなくパリのエテイヤが大衆に広めたものです。
派手好きで大げさ、大言壮語の癖があるも、いつも当時の社会や人々の暮らしが良くなる事を願っていたエテイヤ… そんなエテイヤが喜びそうな、エジプトの黄金色に包まれた豪華絢爛なサイトが、コムドアーズ様のお力添えによっ てできあがりました。
浅野太志が微力ながら、研究をして知り得たエテイヤ・タロットについての情報を提供させて頂き、それを元に精密 かつ慎重に作られたエテイヤ・タロット コンテンツです。
※もしよろしければ、2016/4/14ブログ・パリのエテイヤが思い描いた夢もご覧ください。

YahooJAPANの占いサイトのトップページにも、堂々と新着情報が出ました(^^)

(↑クリックすると、大きくなります)

無料コーナーも、非常に充実しておりますので、是非ともお楽しみください(^^)

※なお、有料コンテンツは、占いをご購入の都度、表示料金のお支払いが必要となります。同じ占いメニューを同じ 内容で占う場合でも、その都度料金が発生しますのでご注意ください。