秋に思う…

すっかり、秋らしくなってきました。

今日の東京の空は、晴れわたった青空でしたが、僕には少し肌寒く感じました。

もう、冬が近づいているんだな… なんて思いがよぎったりして…

新宿に買い物に出ると、街はハロウィン一色になっていて、黒とオレンジに染められたショー・ウィンドーを見ると、わけもなくワクワクしてきます。     何でやねん…

そうそう、東急ハンズのパーティー用品売り場に行ったら、リアルな骸骨の模型とかが売っていて、なんかすごく気になりました。

別にでも、ハロウィン・パーティーとかやる予定はないですよ(笑)

ここの所、以前に比べれば、それなりに時間はあるのに、仕事が中々はかどらなくて、何となくダラダラの仕事ぶりになっている自分がはがゆくなります。

結局の所、時間があったら目標は叶うのかと言ったら、そういうものでもないのかも知れない…
むしろ大切なのは、時間よりも、本人の集中力とかやる気の方ですね。

その点、会社勤めをしていて、おまけに口うるさい上司がそばにいれば、こんな仕事ぶりをしていれば当然叱られるから、嫌でも気持ちが引き締まるけど、自分一人の場合は、油断すると際ぎわなくだらけてしまうものです。

まあ、口うるさい上司のかわりに、口うるさい奥さんとかでもいいんでしょうけど(笑)

僕も、以前はそういう時期もあって…
あの頃は確かに、苦しくて辛い思いをしていたけど、振り返ってみれば、あの時期の下積みがこれまでの僕を作ってきたんだなあ… なんて、今なら感謝できます。

だから、生まれてこのかた、そういう下積みを一切する事なく、自営で仕事をやっていこうとするのは、よほどの覚悟がないと失敗しかねないです。

だって、だらけている自分の事を、誰も律してくれないんですもん(笑)

結局の所、一人でやっている場合、甘い自分をどうやって追い込めるかに掛かっているのかも知れません(^^;;

厳しくされるのは辛いけど、やっぱりそういうのも必要なんだなって、少し感じている、今日この頃です。
…とはいえ、ずっとこのままがいいと思う、甘い自分もいるけど(笑)

また、ビシッと気合い入れ直さなくちゃですね。

<お知らせ>

メルマガ「シルフィーユ」10月号の発行は、明日(10/7)の予定です。
今月号のお題は、
「粋(いき)に生きると、人生は楽しい」 です。

何となく思っている事を、ダラダラと書き連ねてみました(笑)

今回はめずらしく、3日前から少しずつ書きつづっていたので、とりあえずの原稿は、もう完成しています(^^)

あとは、読みなおして、修正を加えればでき上がり…
明日の早い時間に送信できるはずです。

いつでもすぐに登録解除できますし、お金は一切かかりませんから、よかったら是非、メルマガ登録してみてくださいね(^^)

ふとし

よろしければ、↓ポチッと押してください

ホームページ 浅野太志の占い鑑定
過去ブログ Songe à Paris