楽しいお酒

昨夜は、書家・野尻泰煌先生を中心に集まった「藝文会(げいもんかい)」の集いに行ってきました。

大手町にある、Farm kitchen 然 という、自然食の美味しいお店で、豪華で体に良いお食事とお酒で盛り上がりました。

藝文会は、まさに、いろいろな分野のつわものの芸術家たちが集まった最強集団。

それでいて、みんなとっても明るくて陽気な人達ばかり…

ついつい、すすめられるままにお酒を飲んでいたら、すっかり酔いが回ってしまいました。

最近、ずい分と酒量が増えてきているのですが、これでも、僕は一人でお酒を飲んだりする事は、まずありません。
     パリ行きの飛行機で飲んだ 赤ワインぐらいです(笑)

それにしても、気のおけない仲間と飲むお酒は、本当に楽しいものですね。

実は12月1日から、僕の親友でもあり、シルフィーユのマンションの管理人でもあるS君と、サイパン旅行へ行く事になりました。

はるか2360km南、常夏の地への旅だちです!!

ちょっぴりと、バカンスを楽しんできます(^^)

<お知らせ>

メルマガ「シルフィーユ」12月号の発行は、12/6の予定です。

今月号のお題は、
「バラ色の人生の扉を開く公式」 です。

サイパンの夏を楽しみながら、幸せ波動にのって、素敵なメルマガをお届けいたします

いつでも登録解除できますし、お金は一切かかりませんから、よかったら是非、メルマガ登録してみてくださいね(^^)
  あと、バシバシ営業メール送りつける事もありませんから、安心してください(笑)

ふとし

よろしければ、↓ポチッと押してください

ホームページ 浅野太志の占い鑑定
過去ブログ Songe à Paris

八ヶ岳紀行

師走間近の三連休… 皆さまいかがお過ごしでしょうか。

僕は一昨日・昨日と、自らも複数の会社を経営している、経営コンサルタントであり 「任せる力」 の著者でもある、真藤昌瑳熙(しんどうまさひろ)先生の八ヶ岳のご自宅にご招待いただき、四柱推命講座・第5期の受講生のメンバーと、八ヶ岳観光を楽しんでいました。

小渕沢に到着すると、真藤先生が車でお出迎えくださり、一同まず最初に八ヶ岳の有名な蔵元のお店である 「臺眠(だいみん)」へ…

美味しい料理と主に運ばれてきたのは、これ

なんと、地酒の飲み比べです。
中には「中屋伊兵衛」 や 「大中屋」 といった、四合瓶(720ml)で六千円を軽く超えてしまうような高級酒も混ざっています。

すっかりほろ酔い気分になった所で、次は、地元キープ農場産の食材を使った、自然食のカフェレストラン 「キープファームショップ」へ…

濃度たっぷりのまろやかな牛乳でできた、パンケーキやプリン、オーガニック・ドリンクで、舌鼓を打ちました。

八ヶ岳の大自然…


なんと、この場所からは富士山がくっきり見えるのですね(^^)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

一同は、真藤先生の大きなご自宅で、いったん荷物を降ろし、温泉巡りへと向かいます。

もう、すっかり辺りは、真っ暗になってしまいました。

着いた先は、日本三大ラジウム温泉のひとつで、信玄公の隠し湯とも言われる「増富の湯」…

25度の湯というのがあって、興味本位に入ってみたら、やっぱり震えるほどに寒かったです(笑)
     ブルブル…

早速、真藤先生のご自宅に戻り、素敵な奥様と、可愛い猫ちゃんに囲まれて、美味しいご馳走と最高級のウイスキーやワインを味わいながら、夢のような贅沢な時間を過ごしました。

2日目は、飲茶のお店 「チーリン」 で、美味しい点心を食べて、特急あずさで東京へ帰りました。

本当に夢のような、最高の2日間でした。

真藤昌瑳熙先生、奥様、猫のムーちゃん、本当にありがとうございました。

五行六令・戦(占)術経営研究所
http://5gyou6rei.org/?p=5

ふとし

よろしければ、↓ポチッと押してください

ホームページ 浅野太志の占い鑑定
過去ブログ Songe à Paris[

パラレル

すっかり、このブログも更新が滞ってしまっていますが、浅野太志は元気にやってます(^^)

パリで起こった事件の事で、落ち込んでいるんじゃないか… と心配して、励ましメールを送ってくれた皆さま、本当にありがとうございました。

本当、世の中、悲しい事件が起こるものです。
パリでお世話になった人の無事は、ちゃんと確かめられたのですが、パリは僕にとって、やっぱり故郷みたいに感じている場所だから、気分がふさいでいない… と言ったら、ウソになります。

憤りを越えると、まるで心臓を彫刻刀でえぐられるような、訳のわからない悲しみに変わっていく… と言いますか。
前の時もそうでしたけど…

これが自然災害であったのなら、悲しみそのものは変わらないでしょうけど、憤りというものを感じなくて済む分、少しはマシかも知れません。

人というのは、人の悪意を目の当たりにする事で、心がまいってしまうのかも知れません。

でも、僕も少しずつ成長してきています。

理不尽な事件に対して、怒りを覚える事ができるのは、きっと優しい人だと思う。
愛情は裏がえると、強い憎しみになると思うから…

でもこういう時に、怒りを覚える事以上に、もっと大事な事があるのかも知れません。

ケン・ウィルバーの「無境界」という本にも書いてありましたけど、全ての悪というものを、この世から完全に駆逐しようとする発想そのものに、無理があります。

善や悪は、相対的なものであって、一方を完全に排除しようとする事自体が、争いの発端にもなりかねない…
だいたい、過激派は、自分達の事を善だと思っているだろうし…

それにこの前、少し学んだんです。

認めたくはないけど、自分の心の中にも、ああいう悪につながる部分は存在していると…
だからきっと、気持ちがこんなにも乱されるのだと思います。
     心理学で「シャドー」という…

もちろん間違っても、そんなものに負けて、人に悲しい思いをさせる真似はしませんけど…

理不尽な事件に怒りや憤りを感じる人は、優しい人だと思うけど、怒りや憤りの先には何もない…

人生では時々、理不尽なものを目の当たりにさせられる事があるけど、その時に必要なのは、怒りや憤りではなくて、もっと冷静な判断力かも知れません。

最近の僕は、やりきれない事が起こった時に、憤りを感じている自分と同時に、そんな自分の事をものすごく冷静な目で見つめている、もう一人の自分を感じる事があります。

禅僧の悟りを開いた人の境地ほどには、及ばないかもしれませんけど…

だから割と、嫌な事や気にいらない事があっても、冷静にいられたりするし、それからというもの、人生の勝負にも、ずい分と強くなったような気がします。

ふとし

よろしければ、↓ポチッと押してください

ホームページ 浅野太志の占い鑑定
過去ブログ Songe à Paris

烏兎匆匆(うとそうそう)

ブログを更新しないまま、どんどんと月日が過ぎていって、気がつくと3週間以上になっていました…

その間に、「ブログ更新されてないですけど、お体大丈夫ですか?」 みたいなお見舞いメールも何通もいただいたりして…

心配を掛けるから、この状態はマズいと思いつつも、他にやる事に追われて、それをこなしていたら、いつの間にか時間がたってしまいました。

というより、何度か文章を書こうとしたのですが、ブログだけに意識が集中できなくて、気がきいた文章ができなかった…
というのが正直な所ですかね…

烏兎匆匆(うとそうそう)
まるで時間だけがジェットコースターの流れのように過ぎていって、一人おいていかれそうでした。

この3週間の間、特に時間を掛けていたのは、実はホームページの更新なんです。

見ていただくとわかるのですが、新しく 「姓名判断」 のコーナーも作ってます。
あと、中途半端になっていた部分とか、一通り完成させました(笑)
エテイヤの所は、まだ途中ですけど
(^^;;

実をいうと、ホームページのフォーマットを変える作業がすごく大変で、そこに時間を掛けていました。

例えば、ホームページの右側のバナーを一つでも取りかえようと思ったら、すでに60ページ以上存在している全てのホームページのソースを書き変えなくっちゃいけない訳で…

やっぱり気にいらないから、また元に戻そうと思ったら、また60ページ全部変えないといけない… 気が遠くなります(笑)
     ビルダーの一括変換の機能、なぜか使えないし…

それにしても、この3週間の間、いろいろな素敵な出来事がありました。
感動する度に、「これブログの記事にしよう」 って思ったのですが、先にホームページ完成させないとマズいし、他にもやる事あるしで、後回しにしているうちに、結局何も記事にできずじまいです。

最近改めて思うのは、人間の悩みというのは、だいたいは自分で作り出しているといるんだなあ… と言う事。

たいがいの事は、自分で思っているよりも、大した事ないです。

感情的に考えると、わからなくなるけど、冷静になって、目の前のやるべき事に集中していると、だんだん悩みというものの本質が見えてきますね。

それでも悩み事が消えない時は、相手の迷惑にならない程度に、友達とか家族に話してみたらいいでしょう。
誰も手頃な人が見つからなかったら、我々占い師に話してもいい…

例え状況が全く変わらなかったとしても、話すだけで意外なほどスッキリするものです。

今、僕の前には、たくさんのプロジェクトがあって、ちょっとこれを一人で全部こなすのはキツイのですが、一つずつ順番にこなしていこうと思っています。

また昔の「Song a Paris」みたいに、毎日ブログ更新する日々が、ちょっぴり懐かしいです。

今すぐにはできないですけど、その内、またやろうと思っています(^^)

<お知らせ>

笹木龍一先生にメールで注文しておいた、「十干十二支気学」10冊が、先日シルフィーユに届きました!!
到着したその日に、もう2冊売れてしまいました。

シルフィーユにお越しのお客様は、店内に陳列しているので、お手に取って立ち読みした上で、お求め頂けます(^^)

メルマガ「シルフィーユ」11月号の発行は、今週の土曜日(11/7)の予定…

今月号のお題は、
「言葉に責任を持つ事の素晴らしさ」 の予定です。

笹木先生の本を読んでいたら、その文章から笹木先生の真摯で誠実な占いに対する思いが伝わってきて、過去の自分を振り返り、いろいろと反省させられました。

言葉というものの素晴らしさと危うさについて、このメルマガでもう一度考え直してみようと思います。

はい… いつものように、今現在全く手つかずです(^^;;
 「十干十二支気学」を夢中で読んでいたら、あっという間に時間が過ぎてしまった…

いつでも登録解除できますし、お金は一切かかりませんから、よかったら是非、メルマガ登録してみてくださいね(^^)

ふとし

よろしければ、↓ポチッと押してください

ホームページ 浅野太志の占い鑑定
過去ブログ Songe à Paris