有言実行

ここの所、本当に暑い毎日が続きますね。
寒がり屋の僕には、結構こういう暑いのは好きです。
赤道近くにある南の島で、余生を送るのも素敵だな… なんて思ったりします(笑)

引越し作業に追われて、全然タロット本の翻訳が進んでいたかったので、その分の遅れを取り戻そうと、一昨日から必死に英訳ソフトの入ったパソコンとにらめっこしています。

僕はいつも、何かをする時には、自分の中でノルマを設定するんです。
「いついつまでに、ここまで進めよう」 とか、無理のない範囲で決めています。

もちろん、何でもかんでもそうする訳じゃなくて、自分が絶対にやりたいと思っている事だけに関してです。

どうでも良い事や、そこまで重要ではないと思っている事にまで、ノルマを設定したら、身が持ちませんから(笑)

かつては、ブログを毎日書くというのが、ノルマといいますか… もう毎日の決め事になっていた感じもあったのですが、あれは本当苦しかったですけど、そのお陰で、「Song a Paris」は、なんとか1,000回続きましたし…

「やれる時にやろう」 とか言ってると、本当もうこのブログみたいに、こういう事になります(笑)

まあ、他にもっと優先したい事があるので、今はそれも仕方ないと、開き直ってますが…

どうしても叶えたい夢があるのなら、最初にノルマを決めて、自分を制約するのも必要かもしれません。
その上で、自分との約束をちゃんと守れるのなら、その夢は叶います。

もちろん、いろんな用事が入ったり、急なアクシデントがあったりと、思い通りにいかない事もあるけど、それでもなるべくなら言い訳しないで、睡眠時間を削ってでもノルマを守る…
(もちろん、どうしても無理な時はあきらめる)

少しストイックかも知れないけど、僕は今まで、こうやって夢を叶えてきた気がします。

さあ、有言実行しなくては…
これからシルフィーユで人と会うまでに少しだけ時間があるから、それを無駄にしないで、翻訳頑張ります(^^)

ふとし

よろしければ、↓ポチッと押してください

ホームページ 浅野太志の占い鑑定
過去ブログ Songe à Paris

荷造り

ここの所、暑い毎日が続きますね。

まさに、海水浴日和というやつです。

「海に行きた~い」と、心から叫びたくなる今日この頃です。

「最近そんなにブログを更新しているわけでもないし、大して鑑定をこなしている様にも見えないし、海に行く時間ぐらい取れないのかよ」
…って思われるかもしれませんが、何かとやる事も多くてですね。
  それに、一人で海に行ったってつまらないし(笑)

毎日タロット本の翻訳で忙しいんです… と、ここで格好をつけて言いたいところですが、正直、それもあまり進んでいません。

実は今、引っ越し作業をやっているんです。

そんな大がかりなものではないのですが、鑑定をしばらく休みにして、部屋でコツコツ荷造りをしながら、やっと出口が見えてきた所です。

改めて、「こんなにも良く集めたな…」 と思えるくらい、物を持っている事に気づかされました。
使わない物の半分以上を処分していく方向で、作業を進めています。

おそらくこの先の人生で、絶対に使う事はないとわかっていても、愛着のある物を手放すのは辛いですね。

特にミュージシャンを目指していた時に買い集めた、楽器とか機材とか譜面とか…

まあ、ギター一本ぐらいは、記念に残しておこうと思っていますが(笑)

でも、こうやって物を捨てるというのは、とても良い事なのかも知れません。

物を大切にしない事は、もちろん良くない事だけど、いつまでも物にしがみつくという事が、物を大切にする事とは限りません。

「捨てる」 という事で、たくさんの物が学べる…

これは物だけに限らず、人生のあらゆる事において、そうかも知れない。

過去の失恋の記憶も、かたくなに守り続けた生活のスタイルも、くだらないとわかっていながら捨てられないプライドも…

人間生まれてきた時も裸だったし、死んでいく時だって、どうせあの世に何も持っていけないんだから…

心は優しくありつつも、何事にも囚われないでいられるような、そんな強い自分になれたらいいな… なんて思っている最近の自分です。

ふとし

よろしければ、↓ポチッと押してください

ホームページ 浅野太志の占い鑑定
過去ブログ Songe à Paris

目的なんていらない

台風11号が四国のあたりに、来ているようです。
お近くにお住まいの人は、十分に気をつけられてください。

僕の今日のスケジュールは、英語のタロット本の翻訳と、「運命の絵柄」の作成です。
台風も来るし、シルフィーユは休みにして、英語のタロット本を片手に、家の中でくつろいでいます。

どんな事でも、それ自体、夢中になると楽しいです。
最近になって、やっている事自体に、必ずしも、目的を持たせる必要なんてないんじゃないかな… と、思うようになりました。

勿論、目的があった方が、人生が効率良くなるのも事実ですけど…

別に今回だって、何か出版の話が決まっていて、本を英訳しているという訳ではありません。

まあ、タロット本の英訳をする事で、僕自身タロットに詳しくなれるから、それが目的だと言えば、そうとも言えなくもないんですけど…

でも、ぶっちゃけ何で翻訳をやっているかといったら、翻訳が楽しいからなんです。

具体的に言えば、翻訳そのものはすごく面倒くさいんですけど、その本の内容を読むのが楽しい…

日本語で書いてあったら、どんなに楽かと思うのですが、和訳本が存在しないから、しょうがなく翻訳しています(笑)

本当はカットしてあるパイナップルが食べたいのですが、それが売っていないから、面倒くさいけど、丸ごとのパイナップルを切って皮をむいて食べている… というのと同じですね。

パイナップルが食べたいだけであって、間違っても、健康になる為にパイナップルを食べようとか言うんじゃありません。

何でもかんでも目的をつけなければできなくなっちゃったら、すごくつまらないし、それに何もする気がしなくなっちゃう気がする…

それに、それ自体の楽しさがわからなくなっちゃう気がします。

結果、あまり身にならない気もするし…

「就職に有利になるから」 とか 「大学に合格する為に」 とかで勉強するのが、世間ではおそらく一般的でしょうし、もちろん、そのシステムを全否定しようという気はありませんが…

どんな体にいい物でも、美味しいと思って食べるから、栄養になると思う。
もしも、体の健康の為にと、嫌々ど食べているのなら、栄養も3分の1になっちゃうんじゃないかな…

確かに人生は、目的を持たせて合理的に考えた方が、うまくいく事も多いですけど、せっかくこうやって生まれてきたのだから、もっとそれ自体を楽しみたい… と思っている今日この頃です。

東京では曇り空ながらも、まだ外はおだやかです。
早く台風、通り過ぎるといいですね。

ふとし

よろしければ、↓ポチッと押してください

ホームページ 浅野太志の占い鑑定
過去ブログ Songe à Paris

マイペース

最近、暑い日が続きます。

僕は夏が大好きなので、こういうのは平気なのですが、暑いのが苦手な人には、これからの季節は、ちょっとだけこたえるかも知れません。

中には、「この程度の暑さでクーラーなんて入れてられるか。自然の風が一番だ」なんて、頑張っちゃう人もいらっしゃいますが、油断すると熱中症になりますから、冷房は適度に活用した方がいいでしょう。

僕も、部屋で仕事をしている時は、軽めにクーラーを入れてます。

この所、ブログの更新がかなり頻度が減っていますので、「おいおい、浅野太志大丈夫かよ」って、心配してくださっている人もいらっしゃるかも知れません。

まだ、生きてるよ…   ヒロシさん

実は、もっとマイペースに、ダラダラとやろうと思いまして(笑)

いや、真面目な事を言うと、詩だか、独り言だか何だかわからないようなブログを、意味もなく毎日書気続けてるのはやっぱり良くない… って、ある時すごく反省したんです。

確かにあれなら、毎日続けるのは楽勝なのですが、
「これって、自己満足で、ただ無駄口を叩いてるだけじゃないか」 と、ある時、ふと思って…

それに、あのスタイルだと、言葉がいろんな意味に解釈できちゃうから、意図しないような誤解を生む事もあるし、ちょっと自分自身、言葉を軽く扱い過ぎていたなあ… と後悔しています。

 という事で、結局原点回帰です(^^;;

今、僕が一番嬉しいと思える事は、鑑定を受けてくださったお客様や、講座の受講生として縁ができた人が、運が開いて幸せをつかんだという話を聞く事…

これは、きれい事とか、言葉のあや、なんかでもなくて、本当の事なんですよ。

包みかくさずにもっと本音を言うと、「良かった」 という感情の中に、どこか「ホッとした」みたいな感情も、入り乱れてはいるんですけど…

だから、「うまくいっていないんです…」 という話を聞くと、僕も動揺するし、一緒になって悩み苦しんでます。

こうして縁ができた人とは、いつも一心同体です。

自分自身の事を言えば、ひと通り自分が人生上で欲しいと思ったものは手にしたし…

「結婚はどうなんだ」 って、鋭いツッコミがきそうですけど、それは正直どっちでもいいぐらいにしか思っていないし(笑)

だから、心に余裕があるのかも知れません。

これからもマイペースに、こうやって人生を過ごせていけたらな… って思っています。

 P.S.

四柱推命講座・初級編の受講生で、時々ブログに登場して頂いた福岡のソフィさんが、ついに独立して占い店舗を立ち上げました!

本日7月13日(月)13:00開店

ソフィさん、おめでとうございます。

お店の住所は、福岡市中央区大名2-11-15 焼鳥家康ビル4F…

なんと、これ博多の都心のど真ん中ですね。

えっ、ビル名が 「焼鳥家康…!?」
ひょっとして、あのやきとり本陣・家康と関係があるのでしょうか…

家康公のご守護がありますから、発展間違いなしです。

踊る占い師ソフィ http://odoru88uranaisi.com/

電話鑑定もありますから、よろしかったらホームページのぞいてみてください(^^)

ふとし

よろしければ、↓ポチッと押してください

ホームページ 浅野太志の占い鑑定
過去ブログ Songe à Paris

夢Ⅱ

最近なぜか、夜眠っている時に、苦しい夢を見る事が続いたんです。

だいたいは、下積み時代の夢とか、学生時代の夢…

誰かに叱られながら仕事をしているとか、人間関係で嫌な思いをしているとか、うっかり遅刻してしまって、バレないようにビクビクしながら教室に忍びこむ夢とか…

朝、目が覚めて、「あの夢が現実じゃなくて良かった」と、胸をなでおろす。

いつも、「試練や苦しい事は、人生に必要だ」なんて偉そうに語っているくせに…

まあ、人間だから仕方ないのかもしれません。

いつも目覚めてから夢を振り返って、「なんであの夢の中で、自分はこういう風にしなかったんだろう…」 って、反省しているんです。
変なやつですね(笑)

夢の中の僕は、いつも決まって、気弱で小心者でちょっぴりズルイ所を持っている…

きっと、自分の心の奥にそういう部分があるのだと思う。

目が覚めると、それが客観的にみえるし、夢の中で自分が取るべき行動がわかるのに、夢の中では、まるで選択肢が与えられないテレビドラマのごとく、ストーリーが展開していくから不思議です。

きっと、夢の中で冷静な自分を取り戻して、それにそって行動を変えたなら、悪夢は一瞬で別のものに変わってしまうような気がする。

僕は、この現実というのも、ひょっとしたら夢と同じかもしれない、なんて思う事があるんです。

ずいぶん前にも、そんな事を書いた覚えがありますけど…

どんな時でも、自分の取るべき行動が冷静にわかりさえすれば、全てが変わってしまうし、夢も現実も、必ず幸せなストーリーにたどりつくと思うんですね。

ふとし

よろしければ、↓ポチッと押してください

ホームページ 浅野太志の占い鑑定
過去ブログ Songe à Paris

坂道

昨日の朝は夜通しで、提出用の作品を書きあげて、ほぼ徹夜の状態(睡眠時間:90分…)で、書家の野尻泰煌先生のレッスンを受けてきました。

レッスンを終えて、シルフィーユに戻り、その日のうちにやっておかなければいけない仕事をこなしてから、お客様のメールの返信にとりかかったのですが、その途中、ついに力尽きて寝てしまいました。

ここの所、なんだか嬉しい事がいっぱいあって、すごくパワーがみなぎっているのですけど、体力だけはどうやら確実に落ちているようです。

昔だったら、2日徹夜しても、かろうじて無理がきいたのに、今はもうダメです。

でも、年を取って体力が落ちたぶん、心のフォームはかなり安定してきた気がします。

若い頃は、嬉しい事があると、すぐに自慢したり、調子に乗っていました。

反対に嫌な事があると、本当にガックリ落ち込んでいました。

嫌な事が重なると、もっとさらに嫌な事が起こるような予感がして、いつもビクビクしていましたね(笑)

そんなだったから、いつも未来は不安でいっぱい…

振り返ると、懐かしいです。

人生というのはきっと、坂道を自転車でこいでいるようなものなんじゃないかと思う。

嬉しい事があったり、運が開いている時というのは、下り坂の坂道を自転車でこいでいるんです。

下り坂が悪いという意味じゃなくて… 下り坂は楽だし、たいしてこがなくたってスピードが出て、何でもうまく行っちゃう。

その代わり、ハンドルをキリ間違えたら、そのまま坂道を転落して大事故につながるから、自分で意識してブレーキをかけていないと、危なっかしくてしょうがない。

辛い事があったり、物事が停滞している時というのは、上り坂の坂道を自転車でこいでいるんですよ。

一生懸命こいでもなかなか前に進まないし、確かに苦しいんですけど、こういう時には確実に自分が向上しているし、坂を上れば上るほど、周囲の見はらしも良くなっていく…

そんな風に考えたら、何にも未来に不安がなくなっちゃいました(笑)

下り坂も、上り坂も、それなりに良さがある…

どんな時でも、調子に乗りすぎないで、常に謙虚な気持ちでいれば、必ず未来は開く… そんな風に、今やっと、自分で確信を持てるようになった所です(^^)

ふとし

よろしければ、↓ポチッと押してください

ホームページ 浅野太志の占い鑑定
過去ブログ Songe à Paris

弱さ

明日は書家の野尻先生に、自分の書の作品を提出する日…

今日は朝からずっと、作品づくりに取り掛かっています。

何枚書きなおしても、なかなかうまく書けなくて、どんどん半紙がなくなっていく…

いい作品を書こうと焦ると、だんだん緊張して手が震えてきます。

ちょっぴり情けないけど、人間だから仕方ないですね(笑)

人は誰でも、多かれ少なかれ、自分の感情に振り回されながら生きている…

怒りの感情、不安に思う心、あふれるばかりの欲望…

人間らしくていいし、 決してそれをなくそうとする必要もないのでしょう。

時に、その自分の弱さによって、人を理解できるし、人に優しくなれたりもするのだから…

むしろ、自分のそんな弱さを知った上で、それをコントロールできるような強い心の意志が欲しいと思う。

まあ、そう簡単に手に入るものではないのでしょうけど、一生掛かってでも、いつかは手に入れたいな…

さあ、今日は徹夜覚悟で、書にいそしみます!

ふとし

よろしければ、↓ポチッと押してください

ホームページ 浅野太志の占い鑑定
過去ブログ Songe à Paris

偶然なようで、偶然じゃない

今日は、「四柱推命講座・初級編」 の第1日目でした。

ずい分前からお世話になっている方も、今日初めて会った方もいらっしゃって…

いろいろお話を聞いてみると、奇跡のような偶然のめぐりあわせで、こうやって出会っているんだなあ…  と感じずにはいられません。

僕はいつも、まるで予定調和的に、素晴らしい人達と知り合えます。

これまでも、いつもずっとそうでした。

全ての出会いは、偶然なようで、偶然じゃないと今なら確信できる…

本当にもったいないくらい、ありがたくて、出会いの神様に足を向けて眠れないです。
     出会いの神様って、どっちの方角にいるんだろ…

ふとし

よろしければ、↓ポチッと押してください

ホームページ 浅野太志の占い鑑定
過去ブログ Songe à Paris

夢のような人生

今朝すっかり雨は上がったと思っていたのですが、また、降ってきたようです。

昨日から、たくさんの鑑定のお客様をたて続けに鑑定させて頂いていて、ようやく今終わったのですが、なんとも心地よい幸せに満たされています。

14歳の頃から、ずっと大好きだった占いに囲まれて、タロットカードと暦を、朝から晩まで片手に、お客様の相談にあずかる事が出来て…

思えば、夢のような人生を思っています。

ここまでたどり着くまでには、ちょっとだけ、長かったんですけどね(笑)

四柱推命講座の受講生のMさんから、プリンの差し入れが贈られてきました。

奥沢プリン・6個入り」

コーヒープリンや、かぼちゃプリン、オレンジプリンなんかがあって、味が濃厚で絶品の味わいでした。

Mさん、ごちそうさまでした。

そういえば、昨日は昨日でお客様のTさんから、叙々苑の焼肉弁当を差し入れして頂いたり…

いつも周りの人から支えられて、本当にこんなにも良くして頂いて、これでいいのかと怖くなります。

明日はいよいよ、「四柱推命講座・初級編」
気持ちを切り替えて、しっかりと準備に掛かります!

ふとし

よろしければ、↓ポチッと押してください

ホームページ 浅野太志の占い鑑定
過去ブログ Songe à Paris