ゆっくり

今日は暖かくて、日差しがとっても気持ちいい。

自分の価値観で、人生をゆっくりと楽しもう。

人に迷惑を掛ける事さえなければ、多少世間とズレてたって大丈夫だよ。

ふとし

よろしければ、↓ポチッと押してください

ホームページ 浅野太志の占い鑑定
過去ブログ Songe à Paris

元気

体に食物という栄養が必要なように、心も元気という栄養がないと枯れちゃう。

優しい人とつきあっていると、元気をもらえる。
自分勝手な人とつきあうと、やる気を吸い取られて疲れちゃう。

確かに、関わり合いになる人が、自分に与える運気の影響というのは大きい。

もしも誰かと関わって元気をもらったなら、それに感謝して、自分も少しはその誰かの為にお役に立てていたのかどうかを振りかえる。

一方的に自分が奪い取ってばかりいるような事にならないように…

もしも誰かと関わって、心が疲れちゃうような事があったとしても、それを全部その人のせいにしちゃうのは卑怯だ。

疲れちゃったのは、その人のせいじゃなくて、本当は自分自身の中の悪い考え方のせい…

自分の中の欠点が全て克服できたなら、誰と関わったって運気を吸い取られる事もないし、ずっと元気なままでいられるはずなんだ。

ふとし

よろしければ、↓ポチッと押してください

ホームページ 浅野太志の占い鑑定
過去ブログ Songe à Paris

年齢は宝物

年齢は宝物…

今なら心からそう思う。

少し前は、そんな風に思えなかった。

若いと言うだけで、有利な事が山ほどあったし、多少バカな事やってもほめてもらえた。

年を取ると、若い頃なら許される事が、許されなくなる。

そりゃそうだよね…

「年なんて取りたくない」って、ずっと思っていたあの頃、まるで自分の事が見えてなかったな。


年を取った分だけ、たくさんの経験という武器が手に入るんだ。

これを使わなくちゃ、宝の持ち腐れだね。

だから、若い頃と全く同じような事をするのは、もう許されない。

でもそのかわりね…

何をやるにも成功しやすくなるし、夢もうんと実現しやすくなるんだよ。

ふとし

よろしければ、↓ポチッと押してください

ホームページ 浅野太志の占い鑑定
過去ブログ Songe à Paris

十年前

十年前の今日、恩師から掛かってきた一本の携帯電話で、僕の人生が180度変わった。

あの日は新宿の街にいたんだ。

四柱推命の大運が切り替わって、丁度8日目、福知山線の脱線事故のニュースがずっとテレビで流れていたから、よく覚えている。

あの日いきなり、プロとして占いの道で生きていく事が決まって、今の自分がある。

これまで何一ついい事がなかったような人生でも、いきなり何の前触れもなく、素敵なものに変わってしまう事だってあるんだ。

だからどんな状況であっても、塞ぎこんでいないで、いつでも準備万端にしておいたほうがいいよ。

あれから10年か…

今日はなんだか気持ちいい。

翻訳作業はちょっとだけ休んで、少しだけ新宿の街に繰り出てみようかな…

ふとし

よろしければ、↓ポチッと押してください

ホームページ 浅野太志の占い鑑定
過去ブログ Songe à Paris

習得

一芸を習得するコツも、有意義な人生の生き方を習得するコツも、ただ、お手本を見つけて、それをじっと観察して、学んでいくのが良い。

楽をしようとして、自分がどうしたらうまく行くかを、人に聞きまくっても、表面的な知識しか手に入らないし、結局そんなの使いこなせないんだ。

じっとお手本を細かい所まで観察して、今の自分とどこが違うかを、自分の頭で考える。

多分それしかないんだ。

ふとし

よろしければ、↓ポチッと押してください

ホームページ 浅野太志の占い鑑定
過去ブログ Songe à Paris

モノになる人

どんな職業でも、モノになる人と、モノにならない人というのがいる。

物事をなし得る人の共通した特徴って、 「これに関しては、絶対に負けられない」 っていう、プライドみたいなもんじゃないかって思うんだ。

決して、生まれ持った才能なんかで決まる訳じゃない。

親の職業を、子供が引き継ぐような事はよくある事だけど、あれは才能の遺伝みたいな要素も多少はあるかも知れないけど、僕が思うに「その職業に関しては、プロでやっている親の息子だから、負けられない」 っていうプライドが、そうさせるんだと思う。

「物事をなし得られるかどうかは、その練習や努力に掛けている時間の差で決まる…」 って言う人もいるけど、それは単に結果論だと思う。

「長く練習に時間をかけてさえいれば、いつかはモノになる」 なんて気持ちで練習しているうちは、どれだけそれに時間を費やしたって、モノになんてなれない。

モノになっていない今の自分の実力に、プライドが許さないから、結果的に練習に時間がかかっているというのが本当だと思うんだ。

こういう人はいつも上を見ているから、四六時中努力しているし、余分な事を考えている暇もない。

これならうまく行って当然だと思う。

モノになっている人は、その培った技術が自分を守ってくれるし、それが自信にもつながる。

やっている事が中途半端だと、人が自分から離れていく事とか、将来の自分の生活とか、本当にくだらない事が怖くなるね。

本当は、そんな余分な事考えていられる暇なんてないのに…

ふとし

よろしければ、↓ポチッと押してください

ホームページ 浅野太志の占い鑑定
過去ブログ Songe à Paris

偶然

本当にありえないくらい偶然に、ツイてない事が重なって、計画していた事が、思い通りにならない事がある。

本当にありえないくらい偶然に、思いがけない出会いや、事がトントン拍子に運んでいく事がある。

本当は、偶然じゃないのかも知れない。

しょせん天の運命(さだめ)には、逆らえないのかな…

目の前の結果がどう転ぼうが、天を信じて頑張り続けていこう。

ふとし

よろしければ、↓ポチッと押してください

ホームページ 浅野太志の占い鑑定
過去ブログ Songe à Paris

開運期

四柱推命の大運が替わると、運勢の流れが大きく変わる。

確かに今、それを実感している。

以前の調子となんか違うし、やっぱりちょっと不安定かな…

運気の切り替わりの時って、注意力が散漫になってドジをしやすい。

例えるなら、今まで運転していた車から、新しい車に乗り換えたようなものかもしれない。

車の性能も、ボタンの位置なんかも違うし、慣れないものだから、どうしても思うように扱えないんだ。

今までならすんなりいってた事が、すんなりといかなくなってるのも事実…

今度の車は、普段の僕には少し扱いにくいらしい(笑)

でも、僕には、その分だけどの部分の流れが良くなっていて、この運気をどう扱えば最大限の才能を引き出せるかもわかる。

これだけは、占い師の特権かな…

巷では、自分の星が扱いやすい運気の時期を「開運期」と言って、扱いにくい時期を「衰運期」と言うみたいだけど、僕はそうは思わない。

その時期その時期を、自分を上手にギアチェンジして乗りこなせば、全部「開運期」にできるはずなんだ。

さあ、これからの5年間、最高の開運期にしてみせる!

仕事の能率が悪くてごめんなさい。
安全運転で行きます(^^)

ふとし

よろしければ、↓ポチッと押してください

ホームページ 浅野太志の占い鑑定
過去ブログ Songe à Paris

ジグソーパズル

意味もなく、やらされているみたいな事が、実はものすごく意味があったりする。

なんとなく始めた事や、偶然の人との出会いが、人生を変えてしまう事もある。

人生はジグソーパズル…
組み合わさってみるまでわからない。

だから、一見つまらなさそうに見える、目の前の雑用だって、決してあなどれないんだ。

ふとし

よろしければ、↓ポチッと押してください

ホームページ 浅野太志の占い鑑定
過去ブログ Songe à Paris

謝謝

素敵な恋愛、あり余るお金、世間の評判…

あったらあったで、それもいい。でも、ないならないで、構わない。

今こうして、朝から晩まで、自分の好きな仕事をさせて頂ける。

これ以上の喜びなんてない。

本当に心から、天に感謝しています。

ふとし

よろしければ、↓ポチッと押してください

ホームページ 浅野太志の占い鑑定
過去ブログ Songe à Paris