ブログ

目先の努力は、自分を顧みながら…18.03.23

2018年3月23日(金)

 

 一昨日の春分の日は、異様に寒かったのですが、今日はうって変わって、春らしくて気持ちが良い陽気になりました。

 

 僕もすっかり、あの寒さでは、お花見の時期もさぞ遅くなるだろうと、思い込んでいたのですが、なんと、今年はいつもよりも一週間余り早く桜の見ごろが来るとの事…

 

 予想外の早い春の到来に、心がワクワクしてきました。

 

 一昨日のブログを読み直してみたのですが、ホームページの手直しで頭がいっぱいいっぱいになっていたのと、次の予定が迫って、時間に追われていた事もあって、何が言いたいのかよくわからない文章になっています(笑)

 

 「頑張りすぎている時は危うい」とか言っても、あれでは何が危ういのか、よくわからないし、だいたい普通に考えて、頑張る事自体悪い事ではありません。

 

 もちろん、精神的に追い詰められている状態で、無理やりに自分を追い込んで頑張るのは やりすぎですし、危険ですが、当然ながら、前回のブログの趣旨は、そういったものではありません。

 

 一言でいうなら、目先の事に、なりふり構わず取り組むのはいいのですが、その時の心の状態が良くないと、ちょっと危ういですよ… みたいな事を言いたかったのですが…

 

 僕の一昨日の反省点で言えば、「何でお金を払って依頼したはずの仕事を、自分でやらなければいけないんだ…」 みたいな愚痴をこぼしながら、ずっとホームページの改良作業をしていたのですね。

 

 これは、本当に良くない事です。  反省…

 

 厳しく言えば、頑張ってはいるけれど、作業に完全に集中できていないから、こういう愚痴が出てくるのかも知れません。

 

 逆に「これを完成させて、たっぷりお金を稼いでやろう」とか「一躍有名になって、称賛を浴びよう」とか、目をギラギラさせながら頑張るのも、動機は不純ですが、人間らしくていいと思うし、努力する事を放棄して、何もやろうとしない人よりもいいでしょう。

 

 目の前の事に本当に集中できていたら、こういう雑念は消えてなくなりますから…

 

 だから、もし仮に努力をしようと思った最初の目的が、お金目当てであっても、人から注目される事が目当てであっても、そういう気持ちが出てこないくらいに集中して頑張る事ができたなら、それはそれで、とても素晴らしい事だと思います。

 

 ただ、それと同時に、「自分の性質を、少しでも善なるものに近づけよう」という努力の方も、せっかく、この世に生まれてきたのだから、忘れてはいけないな… という事が、一昨日のブログでは、つけ加えて書きたかったのです。

 

 もちろん、聖人君子を目指して、常に自分を律するべきだ… と言いたい訳ではありません。

 

 そんなものを目指して、小さく自分の殻に縮こもってしまうよりも、欠点は持ちながらも、何か大きな事を成し遂げられるぐらいの人の方が、はるかに頼もしいと思います。

 

 とはいえ、それでも、心の状態があまりにもネガティブな感情に満たされて、その勢いで頑張りすぎている時は、いろいろな問題を発生させる事があります。

 

 自分一人の問題で済むのなら、まだいいのですが、それによって周りの人を傷つけたり、負の感情の連鎖のスパイラルを生み出すリスクもありますから、ほどほどでいいので、やっぱり人格も高めていった方がいいと思うんですね。

 

 それに、一昨日僕がやっていた程度の単純作業でしたら、どんな心持ちでやっていても、大して成果は変わらないと思うのですが、目標がそこそこ大きなものであればあるほど、心の持ち方が、その結果に反映される事になります。

 

だから、本当に大きな事を成し遂げようとするのであれば、この部分は、やはり避けて通れないような気がするのですね。

 

 そういうものは、自分の努力だけでなく、天からの恩恵がなくては完成しないし、中には例外はありますけど、そういう恩恵は、基本的に、善なる性質を持っている人の方が受けやすいのは確かです。

 

 目先の努力をしつつも、自分の心の持ち方をただ放置するのではなく、時には、顧みながら反省しつつ過ごす…

 

 まあ、一度や二度反省した所で、自分の性質なんてそんなに簡単に改められるのものでもありませんが、それでも、それを繰り返していれば、いつしか変わっているものですし、自分自身、過去の自分を思い起こすと、随分と丸くなったなあ… なんて懐かしくなったりします。

 

 もちろん、性格が丸くなればいいというものでもありませんが、ふと気がつけば、周りにに感謝している自分がいるし、少なくとも、本当に幸せを感じられる人生になったという事だけは、今まさしく実感しています。

 

もし良かったら、クリックしてください(^^)