2020.01.02今年の初夢と靖国神社参拝

2020年1月2日(木)

 

 新年、あけましておめでとうございます。

 皆さまにとって、今年も素敵な一年になりますように…

 

 2020年が始まって、今日で2日目です。

 

 今朝 見た夢は、今年の初夢…

 前日の元旦の夜から、紙とペンをしっかりと枕元に置いて、すぐにメモを取れるようにしておきました(^^)

 

 振り返ってみれば、僕の2年前の2018年の初夢は、京都に行った夢だったのですね。

 それで、実際に今、京都という街とは切っても切り離せないような縁ができています。

 

 去年の2019年の初夢は、痩せこけて しょぼくれた感じの狼か犬かを、あえて選んで、可愛がっているという夢でした。

 これが一体、何を意味している夢なのかは、正直、未だにわかりません。

 

 ただ、僕にとって初夢は、この先の人生の方向性を案外、的確に示してくれているような気がするんです。

 

 そんな訳で、昨夜の夜は、天からの啓示を受けるような気持ちで、布団に入ったのですが、興奮してなかなか寝付けませんでした(笑)

 

 だから、寝入ったのは、今日の朝方だったのですが、あまりに夢の事ばかり考えていたせいもあって、本当に、訳のわからない夢になってしまいました。

 

 夢の中で、僕は、パソコンの画面を見ていて、そこに地図が表示されているんですよ。

 割と具体的な地図で、道が横に2本、縦に3本入っていて、おそらくどこかの駅からの道を記したものなのですが、夢の話なので、その辺りは全く分かりません。

 

 どこで、未来のイベントが起こるのだろう… と画面を見ながら待っていると、フォルダの形の大きなアイコンが出てきて、パソコンの内臓ディスクが、シャカシャカと音を立てている…

 それでしばらくすると、地図の何ヶ所かに、教会のアイコンが出て来たので、何だろうと思っていると、パソコンから、コンピューターの音声で「会話はできません」という声が聞こえてきました。

 

 パソコンのそばには、自分以外にも誰かいるみたいで、男の声で「最新型の性能の夢やな」と、関西弁で言っているのが聞こえました。

 そして、別の所からまた別の男の声がして、「夢が全部、これから現実に起こる事の予言だと思うのか?」と聞かれました。

 

 僕は「いいえ、夢の中には、その人の深い意識の願望を示しているものもありますから、そうは思いません」と、声に向かって、大真面目に答えていました。

 

 ふっと、声の方を見ると、発表スチロールでできた白いどんぶりがグルグル回りながら、そこから、さっき声が出ている…

 

 大体の所は、そんな夢でした。

 

 初夢を見たいと思う気持ちが、かなり夢に影響を与えてしまった気がします(笑)

 正直、今朝の夢は解析不能ですね…

 

 今日は、珍しく朝ゆっくりと起きると、靖国神社へ参拝に行ってきました。

 

 ちなみに、昨日の元旦は、去年の仕事の疲れが溜まって、ずっとダウンしていました。

 

 大みそかのカウントダウンの前から、時間に追われながらブログの更新をしていたので、正直、いつ新年に切り替わったかもわからないのですが、ブログの更新を終えると、そのまま横になって、元旦の初詣さえ行く気力も出ず、そのまま2日になった感じです。

 

 去年を思い起こしてみると、結構 自分なりには頑張れたかな… という気はします。

 まあ、はたから見たら、旅行ばっかりして遊び呆けていたように見えるかも知れませんが…

 

 去年は、今年の仕事を始める為の準備をしていた年でもありました。

 

 今年はもう、余分な事に時間を取られるのを極力抑えて、執筆の仕事に専念するつもりです。

 去年の旅行記がたくさん貯まっているので、ブログのネタには事欠かないですし…

 

 

 早速、靖国神社に出向いてみました。

 

 今年も、すごく賑わっていましたが、正式参拝をする分には、意外とそんなに待つ事もなく、すんなり参拝できたりします。

 

 正式参拝は、ちゃんと昇殿させて頂けて、しかも、御札やお饅頭、福引券や遊就館の割引券まで頂けますし、僕的にはこちらの方がおすすめですね。

 拝殿参拝の長い列の最後尾に並んで参拝するよりも、早く参拝できますし、それに内容も濃いですし…

 

 僕は毎年、靖国神社に参拝する度に、身が引き締まる思いがして、すがすがしい気分になります。

 

 そして、遊就館にも行ってまいりました。

 

 

 毎年、ほぼ同じ内容の展示物を見ているのですが、去年の秋、山口へ旅行に行った時に、維新の志士達の生家やお墓、遺品を見たりして、存分にその生い立ちに触れた分だけ、また感じ方も違いました。

 

 日本の国を思う、たくさんの尊い志に触れて、戦争や貧困といった大変な苦難を受けながら、この日本の礎を築いてくれたご先祖様への感謝を、改めて思い出しました。

 

 中には、靖国神社を「日本の軍国主義を認めて、戦争に駆り立てる思想の権化」みたいに思う人もいらっしゃるでしょうし、まあ、いろんな考え方があってもいいと思います。

 

 でも、僕はむしろ、全くその逆だと思うんですよ。

 

 ここに来るたびに、戦争なんて悲惨なものを、絶対に繰り返してはいけないという思いにさせられます。

 だいたい、このおびただしい数の犠牲になった人達の遺品や、胸が苦しくなるような戦争の資料を見て、また戦争を起こしたいなんて気持ちになる人は、万に一人もいないはずです。

 

 僕は、戦争を知らずに育ってきましたし、これから先、どんどん戦争を知らない世代が増えてくるでしょう。

 

 そんな中で、戦争というものの悲惨さや、戦争で犠牲になった方の事や、戦争の最中、本当に苦しい想いをして、この国を築いてくださった方のお陰で、今の我々が平和に暮らしているという事を、この先もずっと、語り継いでいかなければならないと思うし、そういう役割をしてくれるのが、この場所だと思うんですね。

 

 さてと、僕は明日から仕事はじめです(^^)

 昨日今日と、ゆっくり休んだので、体の疲れもしっかりと取れました。

 

 今年は、思い切り頑張ります!!

 

もし良かったら、クリックしてください(^^)